勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ファミリーマートキャンペーン ガーナ羽生結弦選手クリアファイルプレゼント(2019年01月16日 水曜日 21時33分)

フィギュアスケートが好きなのであって
特別羽生くんのファンというわけではないんだけど、
こういうのやってるとつい買っちゃうよね・・・。

ファミマでロッテのチョコ2つ買うと
羽生くんのクリアファイルがもらえたのでもらってきた。
ってか、どれでも2つ買えばいいと思っていたら
ガーナシリーズを含まないとダメだったみたいだけど、
そんなの気にせず買っちゃったけど良かったのか?

DSC06025.jpg

左が第1弾のやつで右が第2弾のやつ。
全部で4種類だったけどさすがに全部はなぁ、と思いながら
2種類もらってるけど・・・。
やたらとアイドル感を出した羽生くんだな。可愛いけど。



伊坂幸太郎『陽気なギャングは三つ数えろ』(2019年01月14日 月曜日 20時00分)

伊坂幸太郎さんの陽気なギャングシリーズ。
『陽気なギャングは三つ数えろ』。

陽気なギャングは三つ数えろ (祥伝社文庫)

新品価格
¥745から
(2019/1/12 20:59時点)



久々だなこのシリーズ。
4人いたことは覚えてるけどどんな感じだったか忘れてたんだけど、
読んでるうちに思い出した。
今回もいろいろとドタバタあって面白い。

銀行強盗をして逃げる際に、
久遠が警備員が投げた警棒に当たって怪我をしたところから、
いろんなものに巻き込まれていく話。
いろんなものに巻き込まれて、不利な状況になったのか、と思いきや
最後には大どんでん返しでなるほどそうなるのか、っていうのが
面白かった。
4人を主体に進んではいくんだけど、
途中で別のグループとも協力していろいろやったりして、
そういうのも楽しかった。

最後まで読み終えると、これはどこで出てきたんだっけ、
どこからこうなってたんだろう、って、
いろいろ読み返して確認したくなるね。
ずっと振り回されているようで、実は結構前から計画は始まってたんだな
とか考えるのも面白い。

このシリーズどうもこの次はもう単行本でも出てないみたいだから
終わりなのかな?
でもこの3作目も9年ぶりの新作だったみたいだし、
また何年か経ったら出るかな。



畠中恵『おおあたり』(2019年01月12日 土曜日 20時54分)

去年読み終わったのにブログサボってたら
こんなに遅くなってしまってちょっと内容忘れてる・・・。
畠中恵さんのしゃばけシリーズ、『おおあたり』。

おおあたり しゃばけシリーズ 15 (新潮文庫)

新品価格
¥637から
(2019/1/12 20:26時点)



大当たりって何だろう、から始まる短編集。
大当たりって言っても、いいことばっかりじゃなくて悪いこともあって、
今回もいろんなドタバタが起こって面白かった。

以下、ちょっとずつ感想。

おおあたり

栄吉が新作のお菓子、辛あられを作ったところ、
偽物の辛あられを売り出すものが現れ、
さらには栄吉と許嫁・お千夜の今後にもかかわる大事件に
発展する物語。
栄吉はあんこづくりはダメだけど、あんこ以外ならできるんだね。
そして結末はちょっと栄吉が可哀そうな気がするな。

長崎屋の怪談

噺家の場久が怪談話をしたのをきっかけに、
場久や日限の親分が誰かに後をつけられるようになり、
騒動が巻き起こる話。
信頼していた人が実は悪いことしてたってわかったら
すごいやりきれない気分になるだろうなぁ、と思う話。

はてはて

すっかり人の住む世界に慣れてしまった貧乏神。
もらった富札が当たったんだけど、
なぜか当たった富札が複数枚あって騒動が起こる話。
最後に屏風のぞきがいいことを言う。
帰る場所があるっていうのは嬉しいことだね。

あいしょう

仁吉と佐助が、初めて一太郎のもとへ来た時の話。
仁吉も佐助も、今じゃ一太郎のためにいいコンビでやってるけど
最初はお互いに、なんで相棒がこいつなんだ、って思ってたんだな。
いい相棒になれて良かった。

暁を覚えず

仕事をしたいのに寝付いてばかりの一太郎が、
猫又の秘薬を飲んで元気になろうとする話。
そんな怪しげな薬を兄やたちがよく勧めたなと思ったけど
そういうことね。
妖たちが栄吉のお菓子でロシアンルーレットしたり、
おたえさんが男心をぜんぜんわかってなかったり、
可愛いところがいっぱいある話だった。

以下、覚書(ネタバレ)。
・栄吉の許嫁・お千代が他の人と結婚することになる



2018年映画ベスト10(2019年01月05日 土曜日 10時45分)

もう正月もすっかり終わって普通の土曜日やね。
あけましておめでとうございます。
今年は余計なことを考えず心穏やかに過ごしたいなと思っているんだけど
新年早々イライラしてしまったりして、なかなか難しいなと痛感。
そして同じ目標何年掲げとるんやって感じだけど
去年できなかったやつもやりたい・・・。

ということで今年最初の記事、2018年映画ベスト10。
2018年に映画館で観た映画の中で、マイベストを決定。

2018年に見た映画は以下の通り。

・嘘八百
・伊藤くん A to E
・嘘を愛する女
・羊の木
・今夜、ロマンス劇場で
・犬猿
・blank13
・レオン
・素敵なダイナマイトスキャンダル
・クソ野郎と美しき世界
・サイモン&タダタカシ
・モリのいる場所
・のみとり侍
・50回目のファーストキス
・万引き家族
・家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
・パンク侍、斬られて候
・猫は抱くもの
・君が君で君だ
・未来のミライ
・カメラを止めるな!
・ペンギン・ハイウェイ
・銀魂2 掟は破るためにこそある
・寝ても覚めても
・ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間-
・食べる女
・コーヒーが冷めないうちに
・日日是好日
・ムタフカズ
・音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!
・億男
・スマホを落としただけなのに
・ビブリア古書堂の事件手帖
・レディ in ホワイト

34本。少なっ。
今年は不発だったうえに12月とか観たい映画なかったからな。

ということで、これだ!と思ったベスト10の発表!

第1位:50回目のファーストキス
第2位:今夜、ロマンス劇場で
第3位:レオン
第4位:犬猿
第5位:カメラを止めるな!
第6位:ペンギン・ハイウェイ
第7位:クソ野郎と美しき世界
第8位:猫は抱くもの
第9位:伊藤くん A to E
第10位:サイモン&タダタカシ

不発だったけど一応ベスト10は埋まった。
第1位はこれかなぁと思うけど、2位から6位も順位変わってもいい感じ。
9位と10位はちょっとおまけで入れた気もする。

今年は今のところ観たい映画が20本ほどあるので、
いっぱい観られるといいなぁ。



フィギュアスケート・全日本選手権(男子フリー)(2018年12月24日 月曜日 21時26分)

全日本選手権男子フリー。
男子はなんだか、昌磨くんが独走、大ちゃんはダメでも見たい、その他大勢、
みたいな感じになっちゃってるので、女子ほど興味がわかないなぁ。
前半グループもなんとなく見てはいたんだけど、
第2グループにくると4回転入れてくる人もちょいちょい出てくる感じやね。
14歳の4回転ジャンパーなかなかすごいな。

日野龍樹⇒4回転なかったしいくつか乱れたジャンプもあったけど
最初の3アクセル-3トゥループすごい綺麗だった。
スピンも綺麗だった。

山本草太⇒4トゥループ決まったし、3ルッツ-3トゥループとかも決まったし
アクセルが1回転になったところや最後のループの転倒はあったけど
全体的なやわらかさやスピンなどは綺麗だった。

壷井達也⇒最初の3アクセル転倒したけど次の3アクセル-2トゥループ決まったし
特に後半は綺麗なジャンプも多くて
スピンとかも綺麗だった。

山隈太一朗⇒前半ちょっとジャンプ降りるときにすごい前傾姿勢な感じがしたのと
3アクセルのあの転倒の仕方はもったいなかったけど、
それ以外は大きなミスもなく、体を大きく使った演技で良かった。

友野一希⇒最初の4サルコー-2トゥループは綺麗に決まって良かったけど、
次の4サルコーの転倒と、3アクセルのステップアウトは惜しかった。
楽しいステップとか気迫のコレオシークエンスはかっこよかった。

木科雄登⇒2回目の3アクセルで転倒があったのが惜しかったけど、
それ以外はジャンプも決まっていたし、
ジャンプ以外も綺麗だったと思う。

田中刑事⇒最初の4サルコー-2トゥループは決まって良かったけど
次が2サルコー、あとは3アクセルでちょっと手をついたのと
2トゥループの跳びすぎがあったけど、
そのほかは綺麗なジャンプもあったし最後のコレオシークエンスとか
スマートでいいね。

鍵山優真⇒すごいな15歳。
最初の3アクセル-2トゥループ綺麗に決まっていたし、
次の3アクセルでステップアウトと3フリップ-3トゥループでも
ステップアウトがあったけど
それ以外は着氷が綺麗なジャンプもいっぱいあったし
最後まで力強い演技で良かった。

中村優⇒最初の3アクセルはステップアウトだったけど
次の3アクセルは綺麗に決まっていたので、
コンビネーションにしようとして転倒がもったいなかった。
でもそれ以外はジャンプもほぼ綺麗に決まっていたし、
力強い演技で良かったと思う。

宇野昌磨⇒すごい固唾をのんで見守ってしまった。
前半の4フリップ、3サルコー、4トゥループはいずれもクリーンではなかったけど
後半4トゥループ-2トゥループからはジャンプも綺麗で
3アクセル-1オイラー-3フリップなども綺麗で、
ジャンプ以外もホントに気迫を感じる演技で素晴らしかった!

高橋大輔⇒4トゥループやる気はあったけど3回転になってしまったね。
あとは、後半3ルッツ-1オイラー-3サルコーの転倒から
ちょっとジャンプのミスが続いたのと、最後めっちゃ疲れてたけど、
ステップとかコレオシークエンスはやっぱりかっこいいな。

島田高志郎⇒4トゥループも4サルコーも挑んできたけど両方2回転で
ちょっと惜しかったけど、
それ以外はジャンプもほとんど綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も良かったと思う。

ということで、優勝は宇野昌磨くん!圧倒的。
2位は高橋大輔くん!まだまだいけるね。
3位は田中刑事くん。表彰台ではあるけどもうちょっとがんばって!

世界選手権の代表発表はテレビではやらないのかな?
まぁもう聞かなくてもわかるけど。
女子は3選手ともすごいので楽しみだし、
男子は羽生くんと昌磨くんのけがの状態が気になるところだね。
後は刑事くんもっと頑張れっていうところかね。
大ちゃんも国際大会こなせば世界選手権資格得られるみたいだから
やっちゃえばいいんじゃないか?



ホーム | 次ページ


カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント