勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケート・グランプリシリーズ・ロシア大会(女子ショート・男女フリー)(2019年11月17日 日曜日 12時00分)

ロシア大会。
テレビの放送が、男子ショートは関東のみの放送、
女子ショートと男子フリーはゴールデン、女子フリーは深夜で、
BSの放送は月火まで待たないといけないという変な感じなので、
地上波で見るけど男子ショートが見られないのは残念・・・。

ということで、まずは女子ショート。

横井ゆは菜⇒ゆは菜ちゃんシニアデビュー。
最初のフリップは転倒だったけど、
後半3ルッツ-2トゥループはなんとかリカバリーできていたし、
最初から最後まで堂々とした滑りっぷりで、
表情やしぐさで悪女らしさも伝わってきてかっこいい演技だった。

アレクサンドラ・トゥルソワ⇒最初のポジション取る前になぜか転倒して
ちょっと苦笑いしてたけど、
演技が始まったらぜんぜん危なげなく後半の3ルッツ-3トゥループも決まって、
全体的にもちょこまかと動く感じが小動物っぽくて可愛い。

白岩優奈⇒最初の3フリップはステップアウトになってしまったけど、
後半3ループ-2トゥループは落ち着いてリカバリーしていたし、
全体的にも軽やかで女性らしいしなやかさもあって綺麗だった。
表情が可愛くて好き。

スタニスラワ・コンスタンティノワ⇒3ルッツは転倒してしまったけど、
そのあと3フリップ-2トゥループはなんとか決まって良かった。
でも、前も書いたかもだけど、音楽の悲壮さもあってか
すごい元気がなく感じてしまったかな。

エフゲニア・メドベージェワ⇒3フリップ-3トゥループもそのほかのジャンプも
綺麗に決まっていたし、
そのほかの要素もひとつひとつ綺麗であっという間に終わった。
良かった!

マライア・ベル⇒3フリップ-3トゥループは転倒で残念だったけど、
スピンは回転速くて綺麗だったし、
ステップも音楽にのってとてもかっこよかったし、
表情も素敵。

宮原知子⇒冒頭のコンビネーションが2ルッツになってしまって0点という
珍しいミスをしてしまったけど、
後半3ループ-2トゥループは落ち着いて決めていたし、
ステップやつなぎのひとつひとつの動きが面白いし、
スピン綺麗だった。

ということで、現在の順位は、1位がエフゲニア・メドベージェワ、
2位がアレクサンドラ・トゥルソワ、3位がマライア・ベル。
宮原知子ちゃんは6位、白岩優奈ちゃんは7位、横井ゆは菜ちゃんは10位。
みんなまだまだ上を目指せるよ~、がんばって。

続いて男子フリー。
ショートは友野一希くんが7位、宇野昌磨くんが4位だったみたい。
ショート2人だけでもやってくれんのか。

友野一希⇒4トゥループ-2トゥループ綺麗に決まったけど、
4サルコーは2回転になってしまったね。
そのあとジャンプも落ち着いて決まっていて良かったので、
最後のフリップが2回転になったのがもったいない。
でも、ステップとかすごいキレッキレでかっこよかった。

宇野昌磨⇒最初の4サルコーは転倒で、次の4トゥループは入らなかったんだけど、
後半の4トゥループは決まっていたし、
3アクセル-1オイラー-3フリップは綺麗だったし、
最後に転倒にはなってしまったけど入らなかった4トゥループを入れてきたところで
もう泣きそうになってしまった。
攻める気持ちが素晴らしい。

ナム・ニューエン⇒最初の4サルコー-3トゥループは綺麗だった。
次の4サルコーは2回転になってしまったけど、
そのあとは、ちょっとバランス崩したジャンプがあった以外は良かったし、
後半にいくにつれてのってきて楽しかった。

デニス・バシリエフス⇒3アクセルは転倒で、次の4トゥループ予定は
3トゥループ-2トゥループにしていたけど、
それ以外は落ち着いて決めていたし、
コレオシークエンスとか力強くかっこよかったしスピンも綺麗だった。

ドミトリー・アリエフ⇒冒頭の4ルッツと4トゥループが両方3回転になったけど、
次の4トゥループ-3トゥループ綺麗に決まっていたし、
そのあと予定を変えて4トゥループ綺麗に決めていたし、
そのあとも大きなミスなくステップとかものびやかで良かった。
ジャンプ跳びすぎて3ルッツが1つ0点になってしまったのはちょっともったいない。

マカール・イグナトフ⇒シニアデビューの選手。
4サルコーと4トゥループは綺麗に決まっていたので良かったし、
そのほかもサルコーが1回転になった以外は大きなミスもなく良かったと思う。
ただ、全体的に、ただ滑ってるだけな感じに見えて、表現力はあまりないような。

アレクサンドル・サマリン⇒最初の4ルッツ-3トゥループすごかったな。
次の4フリップと4トゥループは3回転になったけど、
そのあとは、ちょっとバランス崩しかけたジャンプはあったけどミスはなかったし
ステップとかも力強く良かった。

ということで、優勝はアレクサンドル・サマリン!
2位はドミトリー・アリエフ!3位はマカール・イグナトフ!
宇野昌磨くんは4位、友野一希くんは8位。
サマリンがファイナル決まったね!おめでとう!
昌磨くんも友野くんもがんばった!

続いて女子フリー。

横井ゆは菜⇒3ループでの転倒がひとつあったけど、
後半の3サルコー-3トゥループや2アクセル-3トゥループ-2トゥループが決まってて
ジャンプ以外も、表情も豊かだしショートとはまた違った魅力で
とても良かった。

白岩優奈⇒最初の3ルッツ単独だったけど次の3サルコー-3トゥループ
ちょっと回転足りずステップアウトだったけど挑戦したのは良かった。
3フリップと2アクセル-3トゥループもちょっと回転足りずステップアウトだったけど
最後まで攻め切った演技で、
最後のスピンはちょっと体力なくなったかなとは思うけど、頑張った。

宮原知子⇒3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
3フリップで転倒はあったけど、
最後の2アクセル-3トゥループ-2トゥループも決まっていたし、
全体的にもキレもありやわらかさもあって良かった。

エカテリーナ・リャボワ⇒シニアデビューの選手。
3ルッツ-3トゥループや後半の2アクセル-3トゥループも決まっていたし、
そのほかも大きなミスなく力強い演技で良かった。

エフゲニア・メドベージェワ⇒3サルコー-3ループも綺麗に決まっていたし、
後半の2アクセル-3トゥループ-2トゥループもそのほかのジャンプも
ほとんどが綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も素晴らしかった!強いメドベージェワ!

マライア・ベル⇒3フリップ-3トゥループも決まっていたし、
ちょっと回転どうなのかな、って思うジャンプはいくつかあったけど、
とにかく最初から最後まで勢いがあって綺麗で表情も良くて
見てる方が笑顔になれる。素晴らしい!

アレクサンドラ・トゥルソワ⇒異次元である。
4サルコーは転倒だったけど、4ルッツ綺麗に決まったし、
4トゥループ-3トゥループも後半の4トゥループ-1オイラー-3サルコーも決まったし
3ルッツ-3ループで転倒もあったけど、
男子でもできないようなプログラムをひょうひょうとやってのけるなぁ。

ということで、優勝はアレクサンドラ・トゥルソワ!
2位がエフゲニア・メドベージェワ!3位がマライア・ベル!
宮原知子ちゃんは4位、横井ゆは菜ちゃんは6位、白岩優奈ちゃんは10位。
すごいなぁ上位のレベル。



森見登美彦『夜行』(2019年11月12日 火曜日 20時00分)

森見登美彦さんの文庫新刊『夜行』。
小学館のCMで紹介されてて気になったので買ってみた。

夜行 (小学館文庫)

新品価格
¥671から
(2019/11/9 17:10時点)



この表紙は遠目で見ると綺麗だけど
ちょっと真ん中の女の人がマンガっぽくてイメージと違うかな~。

今まで読んだ森見さんの作品の雰囲気もありながらも、
ちょっとぼやけた感じというか、
主人公たちと同じようにちょっと違う世界に迷い込んだような
不思議な読後感のある作品だった。

10年前に仲間で鞍馬の火祭を見に行った夜、
姿を消したひとりの女性。
その後10年経って再び集まった仲間たちが
それぞれの旅先での出来事を語り合う物語。

ちょっとネタバレになるかもだけど、
2つの裏表の世界があって、それぞれが、
裏の世界に行ったり表の世界に行ったりして
不思議な物語が展開されている感じで、
語っている出来事も、
本当にその世界の人たちにすべて語ったことなのか、
それとも途中からまた別の世界で語ったことなのか、
とにかくどこがどうなっていたのかという明確な答えはないのだけど、
すごく引き込まれる物語だった。
こういう物語も面白いな。

まだ森見さんの作品全部は読んでないので、
また他の作品も読んでみたいなと思う。



映画『すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ』『生理ちゃん』『どすこい!すけひら』(2019年11月10日 日曜日 21時33分)

豊田の映画館の招待券が当たったので、
せっかくだからと思って3本も観てしまった。

すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
 
採点:☆☆☆☆★
 
すみっコぐらしは、
凛ちゃんがハマったのをきっかけに自分も存在を知って、
映画もちょっと気になっていて、
時間的に行けそうだったので観に行ってしまったけど、
予想を超える子供の数だったので
1人で観に行ったおばちゃんはなかなかに居心地が悪かった。
映画自体は、子供向けな感じもあるけど、
物語は意外とちゃんとしてるところもあって、面白かった。
何よりすみっコ達の可愛さと、原田知世さんの歌に癒された。
 
ここからはネタバレ。
 
まず、しゃべるのは、
全体のナレーションと、絵本の中のナレーションだけで、
すみっコ達は文字でしゃべるだけだし、
音楽もそんなに主張せず、
ちょっと怖げなシーンもそんなに怖くなく描いてあるので、
気負いなくほっこり楽しめる。
ちっちゃい子は文字が読めないから、
すみっコ達がしゃべってることを
お母さん方がちょっと説明したりはしてたけど、
ちびっこたちは基本は可愛いキャラクター達が動くのが楽しいんだろうし、
怖い場面もないから楽しめるんじゃないかと思う。
逆に小学生とかは文字は読めるから話はわかるだろうけど、
子供っぽい感じがしちゃうのかな、どうなのかな。
大人は楽しめたけど。
 
最初のうちはすみっコたちが絵本の中に迷い込んで
いろんなお話を演じるわちゃわちゃした感じが可愛くて、
後半は、ひよこが実は誰かが描いた落書きで、
絵本の外には行けないけどみんなで仲間を描いてあげるっていう、
素敵な展開で良かった。
脚本がヨーロッパ企画の人なんだね。
意外とちゃんとしたお話だったなと思った。
エンドロールの原田知世さんの歌がまた素敵で良かった。
 
ほっこり楽しめる映画で良かったと思うけど、
大人だけが観られる上映回とかあったら
もっと大人も観やすいのになぁと思った。
まぁ、大人向けの映画ではないんだろうけど。
 
生理ちゃん
 
採点:☆☆☆★★
 
内容が内容だけに、お客さん少なかったな。
シネコンだったので、
こんなおっきいところで上映していいのか?と思った。
内容は、なんかもっと、
男の人が観て生理ってこんな大変なんだって
理解してくれるような映画かと思っていたんだけど、
思ったより生理が全面に出ていなかった気がする。
 
ここからはネタバレ。
 
前半は結構、生理ちゃんがでしゃばってて、
お腹の上に乗ってきたりとか、生理ちゃんを持ち運んだりとか、
生理ちゃんの大きさで重さがわかったりとか、
あぁなんかわかる~と思って観ていた。
自分もかなり生理痛が重くて家でずっと寝てる人なので、
擬人化したらかなりでかいしパンチも強そうだな。
 
ただ、そこからあんまり生理関係なく
ただの恋愛ドラマになってしまって、
生理ちゃんがただの相談役キャラクターになってしまったので、
なんか違和感があった。
山本さんの恋とかすごい可愛いなと思ったけど、生理関係なくね?
生理ちゃんいなくなるとか、
精神的なもので生理不順になったということを表してるの?
そこまで深いもの伝わってこなかったけど。
 
かりんちゃんが生理になって、
親が父親だからどうしたらいいんだってなるところからは、
またテーマが戻って来た感じで良かったと思うけど。
 
キャストは、二階堂ふみちゃんも素敵だったし、
伊藤沙莉ちゃんも素敵だったけど、
上に書いた通り、あんまり生理は関係ない感じだった。
 
ということでまぁ、思ったよりなんてこともない映画だった。
 
どすこい!すけひら
 
採点:☆☆☆★★
 
公開2週目なのにお客さんが私しかいなかったのだが・・・。
 
知英ちゃんが太った役をやるというビジュアルを見て、
面白そうだなと思って観に行った映画。
なんか、主人公がちょっと前向きになるのはいいとは思うけど、
結局見た目なんじゃないの?って思ってしまった。
 
ここからはネタバレ。
 
最初の太ってるパートは、演出がすごいしょぼくて、
主人公が痩せてからどうして帰国して
実家に戻らずにエステで働く流れになるのかもイマイチわかんなかった。
 
痩せてからちょっと世界が華やかになったり、
でも自分に自信がなく「私なんか」と言ってしまうところは、
まぁ面白いかなと思うけど、
拓巳がすぐに綾音を好きになって急展開というのは、
やっぱり見た目じゃんと思ってしまう。
綾音が元のビジュアルだったら好きにならないよね?
ゴッドハンドでも。
すぐ好きになるという点では隼人も同じだけど、
見た目だってはっきり言ってる分、正直じゃない?
 
拓巳があいとのことでゴタゴタしてるところは、
結局あんたどっちも選べてないじゃないって気がするし、
最後、あっさり終わって、
ホントにちゃんと綾音が好きなの?って思ってしまった。
あと、隼人が最後にぽっちゃりさんのチョコを受け取る気になったのは
どういう心境の変化?
綾音にビンタされたから?
なんかちょっと、その変わりよう唐突じゃない?
 
キャストは、知英ちゃん、まぁ悪くはないんだけど、
『レオン』の時が結構好きだったので、
なんかもうちょっとやれるんじゃないかなと思ってしまった。
フレッド役はもっと演技力のある人がやった方が
良かったんじゃないかな。
まんまりゅうちぇるって感じだった。
男の子2人は、顔は見たことあるけどあんまり知らない子だったけど、
まぁ顔は魅力的な感じではあったかなぁ。
演出の問題もあるかもだけど、
知英ちゃんも含め全体的に
あんまり演技が上手く見えなかったんだよねぇ。
 
エンドロールの曲はちょっと面白かった。
超特急は名前は知ってるけど
あんまり曲を聴いたことがないので、ちょっと聴いてみよう。
 
ということで、うん、書いてても
あんまりいいところが思い浮かばなかったなぁ。
お客さん1人も納得だなぁ。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国大会(男女フリー)(2019年11月09日 土曜日 21時43分)

中国大会フリー。
今日はお休みだから生放送リアルタイムで見られる~。

まずは女子フリー。
みんなレベル高いから楽しみ。

カイラニ・クレイン⇒コンビネーションのセカンドジャンプが
どれも1回転になってしまっていたね。
スピンやステップは良かったと思う。
悲しい音楽の表現もいいけど、ショートの楽しいのの方が好きだな。

チン・コウイ⇒前半は3トゥループ-3トゥループから
流れのある綺麗なジャンプが多くて良かった。
後半は3ルッツでステップアウトはあったけど、
そのあと3ルッツ-2トゥループリカバリーできていたし、
ステップとかはもうひとつかなと思うけどスピンは綺麗だったと思う。

チェ・ユジン⇒序盤の3フリップと3ルッツ、後半の3フリップで転倒があり、
コンビネーションも入らなかったので、
難易度の高いジャンプが成功できなかったのは残念だったけど、
ステップとか最後まで頑張っていたと思う。

クリスティ・レオン⇒2アクセルが抜けてしまったのと、
3ルッツが単独2回になっていたけど、
最後の3フリップ-2トゥループとか、
なんとかコンビネーションにしようという気持ちが伝わってきたし、
2アクセル-1オイラー-3サルコーやステップなどは良かった。

ユ・ヨン⇒3アクセルは転倒で惜しかったけど、
次の3ルッツ-3トゥループから、
3ルッツ-1オイラー-3サルコー、2アクセル-3トゥループなども
綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も綺麗でとても良かった!

シュ・エキ⇒サルコーが1回転になったり3トゥループで転倒があったり
そのあともジャンプミスが続いて残念。
難易度の高いジャンプがないのでクリーンに決めないとだね。
最後まで頑張っていたとは思う。

ソフィア・サモドゥロワ⇒前半の3フリップ-3トゥループや
後半の2アクセル-3トゥループなどジャンプは決まっていたし、
ジャンプ以外も綺麗だった。
回転が足りないかなと思うジャンプが多かったのと、
表情がちょっと硬く見えたかも?

エリザベータ・トゥクタミシェワ⇒色気やばい!!!
冒頭の3アクセル-2トゥループ、3アクセルも決まっていたし、
そのあと3ルッツと3フリップでややバランス崩したけど
それ以外はどのジャンプも良かったし
とにかくひとつひとつの動きの色気が漏れすぎてすごい!!

本田真凜⇒最初の3フリップはステップアウト、次の3フリップは2回転半くらいで、
アクセルが1回転になったのと最後の3トゥループだったか転倒もあり
ちょっとジャンプは綺麗に決まったのと決まらなかったのとあったけど、
ステップやスピンは良かったし、
最初の表情だけで引き付けられるものがあるね。

アンバー・グレン⇒最初の3フリップ-3トゥループは良かったけど、
3連続が2アクセル-1オイラーになってしまったのとルッツが1回転になったのが
ちょっと残念。
でもそのあとは立て直していたし、ステップとかは良かったと思う。

宮原知子⇒良かった!
3ルッツ-3トゥループ綺麗に跳んでいたし、
そのほかのジャンプも流れがあって良かったし、
スピンやステップも、軽やかさと表現力があってすごい綺麗。
素晴らしかった!

アンナ・シェルバコワ⇒すごすぎて笑える!!!
4ルッツ-3トゥループ綺麗だったし、次の4ルッツも決まったし、
3ルッツ-3ループも軽々!
他のジャンプも綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外もホントに手足がすすっと動いて綺麗。
すごい!!!

ということで、優勝はアンナ・シェルバコワ!おめでとう!
2位に宮原知子ちゃん!おめでとう!
3位にエリザベータ・トゥクタミシェワ!おめでとう!
本田真凜ちゃんは7位。
上位のレベルがホントすごかった。みんなファイナル行かせてあげたい。

続いて男子フリー。
男子はショートではなかなかパーフェクトな演技が見られなかったけど
フリーはどうなるかな~。

ソウ・シイ⇒最初の3アクセルは転倒だったけど
次の3アクセル-2トゥループは立て直してきて良かった。
でも、そのあともジャンプのミスがちょいちょいあり、
ちょっと全体的にも元気がなかったかな。

コンラッド・オーゼル⇒最初の4ルッツは3回転だったかね。
4トゥループはなんとか決まっていたし、
そのあとの4トゥループ-2トゥループも間にオーバーターンは入ったけど
頑張ったと思う。
そのあとアクセルが1回転になったり転倒だったりで、
ジャンプがあんまりクリーンに決まらなかったのと、
全体的にもちょっと元気がなく見えた。

チャ・ジュナン⇒4トゥループは決まっていて良かった。
4サルコーは決まったと思ったけどステップアウトで惜しい。
3ルッツ-3ループもステップアウトで惜しい。
でもそのあとはジャンプも決まっていて、
3アクセルとか音楽にぴったり合ってて良かったし、
ステップやコレオシークエンスも綺麗だった。

アンドレイ・ラズキン⇒4ルッツは両手をついてしまい、4トゥループは転倒、
後半のコンビネーションのところはもう1回4トゥループをやろうとしたのかな?
ちょっと回転足りず止まってしまったけど、
それ以外は可もなく不可もなくという感じかな。

ブレンダン・ケリー⇒最初の4トゥループは綺麗に決まっていて良かった。
4サルコーは2回転になってしまったのと、後半も3アクセルが抜けてしまったのが
ちょっと残念だけど、
途中の振り付けとかは面白かった。

田中刑事⇒最初の4サルコー-2トゥループは決まって良かったけど、
次の4サルコーは3回転、4トゥループはステップアウトで、
アクセルも1回転になったところがあり、
決まったジャンプは綺麗だっただけに惜しい感じがするけど、
ステップとかは良かった。

カムデン・プルキネン⇒最初の4トゥループが3回転、3アクセル転倒、
ループが2回転、3ルッツ-1オイラー-3サルコーはステップアウトと、
前半はジャンプのミスが続いて残念だったけど、
後半は立て直してきていたし、ステップやスピンは良かったと思う。

キーガン・メッシング⇒最初の4ルッツは3回転にしたのかな?
4トゥループはちょっと片手をついたけどなんとか決まっていて良かった。
後半も4トゥループ-2トゥループは両手をついていたし、
最後の3アクセルの転倒はもったいない感じがした。
コレオシークエンスとかは良かったと思う。

チョウ・カク⇒最初の3アクセルはステップアウトだったけど、
次の3アクセル-3トゥループは綺麗だった。
でもそのあとちょっと着氷がクリーンじゃないジャンプが目立ったかも。
ステップとかは良かったと思う。

キン・ハクヨウ⇒これはいいんでないの?
4ルッツ決まったし、
4トゥループ-3トゥループ(2トゥループだったっけ?)決まったし、
次の4トゥループは2回転になってしまったけど、
それ以外はジャンプも決まっていたしステップとかも良かった。
最後のポーズでまさかの躓いてしまらんかったけど良かった。
ただ、髪の毛はもうちょっと短くしてほしい。

エン・カン⇒すごい良かった!
最初の3アクセル-3トゥループすごい綺麗!
前半はほとんどのジャンプが綺麗だったし、
最後の3フリップで手をついた以外は大きなミスもなく、
ステップとか全体の雰囲気も音楽にすごく合っていて、
4回転はなかったけど見ごたえのある演技だった!!

マッテオ・リッツォ⇒最初の4トゥループ綺麗に決まっていたし、
3アクセルで転倒がちょっともったいなかったけど、
そのほかのジャンプは決まっていたしステップとかも良かった。

ということで、優勝はキン・ハクヨウ(ボーヤン・ジン)!
久々の優勝おめでとう!!
2位はエン・カン(ハン・ヤン)!復帰おめでとう!
3位はマッテオ・リッツォ!おめでとう!
田中刑事くんは5位。
転倒が多い大会だったけど、
その中でもミスの少なかった3人が順当に勝ってよかった。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国大会(男女ショート)(2019年11月08日 金曜日 21時52分)

中国大会!
珍しくBSで生放送してくれて嬉しい~。
18時からだからリアルタイムでは見られないけど、全員やってくれるし。

ということでまず女子ショート。
日本は宮原知子ちゃん、本田真凜ちゃん。
知子ちゃん初戦やね!

シュ・エキ⇒ジャンプもそんなに難易度の高いのはなくて
全体的にもすごく慎重な感じはしたけど、
大きなミスなく良かったと思う。

チン・コウイ⇒3ルッツは手を挙げて跳んだけど転倒で、
3フリップ-2トゥループも手を挙げて跳んでたけど
回転ちょっと足りてないように見えた。
全体的にもスピードはなかったけど最後のスピンとかは良かったと思う。

チェ・ユジン⇒3フリップ-2トゥループは回転足りなく見えたけど気のせいか。
ループは2回転で0点になってしまい残念だった。
全体的にもスピードがない感じがしたかな。表情は良かったと思う。

カイラニ・クレイン⇒3ループが単独になってしまい、
リカバリーしようとしたけど3ルッツ-1トゥループになってしまったのが
ちょっと残念だったけど、
全体的に動きにキレがあって妖艶で表情もとても良かった。

クリスティ・レオン⇒3ルッツ-3トゥループはちょっと回転微妙だったけど
決まって良かったし、
そのほかも大きなミスなくキレのある演技で良かったと思う。

アンバー・グレン⇒3フリップ-3トゥループも綺麗に決まっていたし、
全体的にもすごくのびやかな演技で良かったと思う。

ユ・ヨン⇒3アクセルは転倒で、3フリップも転倒で残念。
でも3ルッツ-3トゥループはすごい綺麗だったし、
ジャンプ以外もひとつひとつが綺麗だった。

アンナ・シェルバコワ⇒後半の3ルッツ-3ループも
そのほかのジャンプもすごく綺麗だったし、
全体的にも手足がすすっと伸びて綺麗だった。

本田真凜⇒最初の3ループ-3トゥループは決まっていたと思うし、
3フリップが転倒で残念だったけど、
ジャンプ以外はひとつひとつ綺麗だったし表情も良かった。

宮原知子⇒おぉ、かっこいいな!
3ルッツ-3トゥループ今までより高さがあった気がする。
3ループがちょっと回転不足かな?とは思ったけど、
ステップとか全体的な動きとか、すごいかっこいい!

エリザベータ・トゥクタミシェワ⇒3アクセル珍しく転倒で、
コンビネーションも3フリップ-2トゥループになってたし、
ちょっと惜しい感じがしたけど、
ジャンプ以外は良かった。

ソフィア・サモドゥロワ⇒3フリップ-3トゥループも綺麗に決まっていたし、
他のジャンプも決まって
ジャンプ以外もキレがあってとても良かった。

ということで、現在の順位は、1位がアンナ・シェルバコワ、
2位が宮原知子ちゃん、3位がアンバー・グレン。
本田真凜ちゃんは6位。
みんな思ったより点数が伸びなかったけど、みんなレベル高いと思う。

続いて男子ショート。
男子は田中刑事くん2戦目。
また表情台目指して頑張ってほしい。

チョウ・カク⇒3ルッツ-3トゥループはファーストジャンプが
高さがあって良かった。
ステップがとてもキレがあって良かった。

ソウ・シイ⇒3フリップがステップアウトで単独になってしまい、
次の3ルッツはなんとかコンビネーションにしようとして
バランス崩しながらの3ルッツ-2トゥループだったけど、
ステップとかは良かったと思う。

エン・カン⇒引退しちゃったかと思ってたけど良かった。
ジャンプもどれも高さがあって綺麗だったし、
ステップとかも緩急あって綺麗で、会心の出来だった!

コンラッド・オーゼル⇒4トゥループ-2トゥループも4サルコーも
決まっていて良かった。
最後のスピンも速くて良かった。

ブレンダン・ケリー⇒4トゥループがステップアウトだったのと
コンビネーションが3ルッツ-2トゥループになってしまったけど
全体的にコミカルな演技で楽しかった。

アンドレイ・ラズキン⇒4ルッツはちょっと手をついてしまったのと、
3フリップでステップアウトでコンビネーションにならんかったのが残念だけど
ステップとかは良かったかなと思う。

田中刑事⇒2個目のジャンプは4トゥループをやろうとしたのか?
3トゥループ-2トゥループになってしまったけど、
ジャンプ以外は軽やかで良かった。

カムデン・プルキネン⇒4トゥループは転倒だったけど、
3アクセルは綺麗だったし、
ステップとかはスピード感もあって良かった。

チャ・ジュナン⇒4サルコーは転倒で、
3ルッツ-3ループはとても綺麗だったけど、3アクセルも転倒で残念。
でも最後までキレのある演技で良かった。

マッテオ・リッツォ⇒4トゥループは単独だけどすごい綺麗に決まったので、
後半3ルッツが転倒でコンビネーションにならんかったのはもったいないな。
ジャンプ以外は良かったと思う。

キーガン・メッシング⇒最初の4トゥループ転倒だったのと、
アクセルも2回転だったよね。
3ルッツ-3トゥループとかジャンプ以外の部分は綺麗で良かったと思う。

キン・ハクヨウ⇒4ルッツは転倒で残念だったけど、
4トゥループ-2トゥループはなんとか決まって良かったし、
そのほかは良かったと思う。

ということで、現在の順位は、1位がエン・カン(ハン・ヤン)、
2位がキン・ハクヨウ(ボーヤン・ジン)、3位がマッテオ・リッツォ。
田中刑事くんは7位だけど点数はかなりひしめき合ってるね。



ホーム | 次ページ


カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

最新コメント