勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









MINTIA BREEZE × ONE PIECE(2022年05月16日 月曜日 20時00分)

ファミマでミンティアブリーズを2個買うとONE PIECE缶バッジがもらえたので
おまけにつられて買ってきた。

DSC06464.jpg

ミンティアのケースもONE PIECE仕様なの。

DSC06465.jpg

絵柄がいっぱいあって選べなかったので、
最初に見たいい感じのやつ、ということでこの2つにした。
写真だとわかんないけどキラキラしてる。
これ中身なくなってからも何かに使わないともったいないな。

DSC06467_20220514173718bdd.jpg

そして缶バッジは意外とこれだっていうのがなかったんだけど、
チョッパーが可愛かったのでチョッパーにしてみた。



映画『バブル』(2022年05月14日 土曜日 17時37分)

採点:☆☆☆☆★

特に予備知識はないけど絵が綺麗そうだったので
結構楽しみにしてた映画。
Netflixじゃなくて映画館で観たかったので公開を待ってたけど、
これは映画館で観たら迫力あっていいね。

ここからはネタバレ。

まずやっぱり、最初から映像がとても綺麗で、
それだけでわくわくした。
空から突然泡が降ってきて、謎の爆発が起きて、
重力がおかしくなってる東京での物語。
東京はあんなんなってるけど、どうやら周りは別に何も起こってなくて、
ほとんど周りの世界は出てこないけど、
東京だけがおっきめの無法地帯になってるのがなかなかシュール。
いわゆる人間社会というものに馴染めない人たちが集まってる
コミュニティという感じで、
すごい荒廃した世界の中でみんな生き生きしてるのがいいね。

そして、その中で、パルクールを使った競技が行われてるんだけど、
その映像が、すごい迫力あったな。
なんか、自分もみんなを追っかけてるみたいな視点で面白い。
あんな風に飛んだら気持ちよさそうだな。

キャラクターも魅力的だった。
主人公のヒビキはクールな感じに見えて実は可愛らしい一面もあるし、
ウタは1人だけ雰囲気が違うけど、
あれはゲームかなんかの看板?を真似してあの見た目になってるんだね。
仲間たちやマコトさんも素敵だった。

お話は人魚姫ベースだけど、
世界観はすごく壮大な感じがする(東京だけの話だけど)。
結局あの泡の正体がなんなのか、
はっきりとしたことは最後までわからないんだけど、
でも、違う世界の人(泡だけど)同士が出会って恋をして、
お互いに相手を想って助け合ってるだけでなんか素敵な気がする。
ウタはヒビキを助けてくれたけど、
そもそもウタが来なかったらああいう世界にもならなかったわけで、
でもなんか、それでも出会えて良かったんじゃないかなって思える。

蛇足で泡の正体をちょっと考えてみるけど、
泡は、あれ自体が生命体なんだよね。
てことは宇宙人的なもんなのかな。
ちょっと東京に来てみました的な?
なんでヒビキとウタが触れ合ったら怒っちゃったのかな。
うちの大事な子が謎の生命体に捕まってる!的な?
・・・どんどんチープになっていくからやめよう。

キャストも良かった。
ほとんど本職の声優さんなのかな?
広瀬アリスちゃんがあんなに上手いと思わなかったな。

ということで、ちゃんと説明しようとすると説明できないんだけど、
すごく綺麗で迫力あって、物語も素敵だった。

DSC06468_20220514173719afd.jpg

来場者プレゼントでミニ色紙がもらえた。



ONE PIECE チョッパーロボ(2022年05月09日 月曜日 13時18分)

ネットのフリマでチョッパーロボのプラモデルが安く変えたので大人買いした。

DSC06360.jpg

全5種類。

DSC06361.jpg

ゴールデンウィーク中に、2日間かけて作ってみた。

DSC06362.jpg

夢中になりすぎて作ってるところあんまり撮ってない。

DSC06431_20220509131215440.jpg

できたよ。

DSC06437.jpg

上から順に1号~5号。
1つにつきチョッパーが2人ついてるからチョッパーだらけ。

DSC06366.jpg

いろいろアングル。

DSC06443.jpg

1号と2号の組み合わせ、みたいなのもできたので、
とりあえず一通り作ってみた。
でも組み合わせない方がいいかも。

DSC06444.jpg

そしてチョッパーロボなので、チョッパーロボ作らないとね。
1号から5号まで組み合わせるとロボできる!
これはもう、ここまで作ったらまた1号から5号に戻さずに
そのままずっと飾っておく気がするね。



映画『女子高生に殺されたい』(2022年04月16日 土曜日 20時25分)

採点:☆☆☆☆★

気にはなってたんだけど、
いつも行く映画館でやってなかったし、
ポスタービジュアルも、これどうなん?って感じだったので、
しばらく見送ってたけど結局観に行ってしまった。
結果、結構面白かった。
もっとめちゃくちゃなやつかと思っていたら(まぁめちゃくちゃではあるけど)
意外とちゃんとした話だった。

ここからはネタバレ。

女子高生に殺されたくて教師になった人の話。
女子高生に殺されたいって心の中で思うのは勝手だけど、
それを実行に移したらダメだよね。
人を殺すのもダメだけど、人を殺人者にするのもダメ。
ただ、そういうダメだろってのを置いといて考えると、
闇雲に動いてるわけじゃなくて、
女子高生に殺されるために頑張って計画して
頑張っていろいろやってる人ではある。
だから面白いのかな。

自分を殺してもらう相手を見つけてから、
その子が高校生になるまでに教師になって、
その子のいる学校に行くために
その学校の教師の悪いとこを調べてやめさせて、
そして自分が殺される舞台を演出するために
いろいろ手を回して計画通りにことを進める、
すごい努力だと思うよ。
その計画の是非とか、計画が緻密であるかどうかは別として。
うまいこと進んだように見えたけど、
相手の親友が特殊能力者だったからね、それは誤算だったよね。

舞台でのクライマックスまでがピークだったので、
その後の元カノの、私の贖罪、みたいなのは
ちょっと余計だったかな、と思うのと、
あんなことがあったのにあの子を1人でお見舞いに行かせる
親友たちはどうなのよ、とは思った。
あと、あの子の三重人格は大丈夫なのかな。もう治ったのかな。

キャストはみんな良かったと思う。
でも、田中圭くん好きだけど、
見た目でキャーキャー言われるタイプっていうより、
人となりで愛されるタイプな感じがするから、
最初からみんなを釘付けにする、みたいなのはちょっと違和感あったかも。
女の子たちはみんなそれぞれキャラクターがあって可愛くて良かった。

変なタイトルで変なポスタービジュアルだけど、面白かった。

来場者プレゼントのポストカード怖い。
AD4EE7F0-5F8F-4E63-B0B1-3787395B24A1.jpeg




ONE PIECE スクラッチ(2022年04月13日 水曜日 20時00分)

これも先週名古屋に行った話の続きなんだけど、
ONE PIECEスクラッチを2年ぶりに買ってみた。
ってか、まだ出てたことに驚き。

DSC05807.jpg

こっちはルフィ。
ルフィはお花見の重箱。

DSC05809.jpg

ナミさん。可愛い。

DSC05810.jpg

そして一気にやってみた結果。

DSC05811.jpg

200円・・・。
2年ぶりに買っても当たらんものは当たらん。



ホーム | 次ページ


カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント