勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









一番くじ ONE PIECE グレートバンケット(2020年06月27日 土曜日 15時05分)

先週久々の映画に行ったついでに、麦わらストアにも久々に行った。
4月くらいに新商品ってなっててほしかったグッズは
もうなかったんだけど、
5月くらいに発売した一番くじがまだあった。

DSC09669.jpg

どーん。
また来たよこれ。

DSC09670.jpg

B賞サボフィギュア。
サボ特に好きというわけではないんだけどね。
そして飾るところにまた困るけどね。

DSC09674.jpg

そしてこっちはH賞のクリアファイルセット。
10種類で選べたので笑顔のルフィにした。
アニメバージョンとセル画っぽいバージョンのセット。

DSC09677.jpg

そして新しく出たグッズ。
これはすごいよ!

DSC09678.jpg

6/13のTシャツ!
何がすごいって、これブログに書いたっけ。
自分の誕生日の語呂合わせで、6/13を麦わらの一味の日にしてくださいって
コミックスのお便りコーナーに出したら採用されたのよ。
それがついにグッズになったのよ。すごい。
そりゃ買うよね。
しかも2020バージョンって書いてあったから来年もあるのかな。
1年に1回しか着られないけど。

DSC09679.jpg

あとは、輩アクリルコレクション。全10種類。

DSC09681.jpg

ナミさん!めちゃ可愛い。

DSC09682.jpg

ポイント溜まったので手配書をいただいた。
誰持ってるか忘れちゃったから絶対持ってなさそうなクロコダイル。

DSC09683.jpg

あと、1会計1000円以上でもらえるバースデーステッカー、
4月が休業だったから、4月分と6月分がもらえた。
しかも2会計に分けたら2枚ずつもらえた。
ウソップかっこいいし、ペローナちゃん嬉しい。
エースのママは特に興味はないけどこの絵はいいなぁ。



映画『水曜日が消えた』(2020年06月20日 土曜日 17時41分)

採点:☆☆☆☆★
 
3ヶ月ぶりの映画!
楽しみにしていた映画だったけど、
元々の公開予定の5月時点でなかなか公開延期にならなかったときは、
前売券も買っちゃってたしちょっと焦った。
でも無事公開されて良かった。
 
伏見ミリオン座は、1席ずつ間隔開けてて
座れないところに紙が貼ってあったんだけど、
普通の注意書きだと思ってたら
よく見たら違う中村倫也くんがいっぱい貼ってあって、
思わず写真を撮ってしまった。
 
IMG_15852.jpg

そして楽しみにしてた映画だけど、すごく面白かった!
こんなことが自分の身に起こったらちょっと怖いし
正気でいられるのかなと思っちゃうけど、
すごい興味深い映画でもあった。
 
ここからはネタバレ。
 
7人の僕が出てくるということしか知らなかったので、
1週間違う主人公が出てきて
それぞれにいろいろやる物語なのかと予想していたら、
ほぼ火曜日の僕の物語だった。
事故に遭って多重人格になって、曜日ごとに違う人格の僕になる。
ところがある日、火曜日の人格が水曜日まで継続して、
水曜日の人格が消えてしまう、という話。
 
1件の家の中に、7人分の食器や机なんかのスペースがあって、
それぞれの人格に付箋で文句言ったりするのは面白いな。
それから、火曜日の人格が、
水曜日になって図書館に行けることにわくわくしてたり、
コンビニが夜中まで空いていることや映画館にレディースデーがあることに
イチイチ感動している姿は、とても可愛かった。
普通に考えたら、自分の中に人格が7つもあって、
他の曜日に自分が何やってるかわからないなんて怖いから、
ひとつの人格になるのがハッピーエンドな気がするけど、
でも主人公の言う通り、元に戻るって何?ってなるんだよね。
ひとつの人格になるってことは、他の6つの人格が消えるということ。
でも、どの人格が自分なの?っていったら、全部自分なんだもんなぁ。
 
月曜日の人格も他の曜日を飛び越えてたことがわかり、
1人だけちょっと危険な感じの人格だったので、
最終的に月曜日の人格に集約されてしまったとわかったときは
ちょっと心がザワっとしたけど、
でもあの人格が、7人の共存を望んだっていうのは、
やっぱりなんだかんだ言っても全部が自分ってことなんだろうな、と思った。
 
最後に各曜日の人格がちょっとずつ登場するけど、
それぞれがぜんぜん違ってて、それぞれに自分の暮らしがある、
というのが面白いと思った。
あと、月曜日の人格が、火曜日の言ったあの曲を演奏してるってのがいいな。
 
エンドロールの付箋も楽しくて、各曜日で仲良くやってる感じが伝わってきて良かった。
虫歯になっても自分が歯医者行かなくても治ってるのいいなぁ。
 
キャストはほとんど中村倫也くんしか出てこないけど、とても良かったし、
幼なじみの彼女や図書館の彼女もいい雰囲気だったな。
火曜日と水曜日で違う彼女って、
本人たちは一途なんだろうけど彼女側からしたらどうなのかな。
 
ということで、久々の映画楽しかったよ。



オリジナルQUOカード(2020年04月25日 土曜日 21時03分)

3年ぶりのオリジナルグッズだよ。

3年前はりんちゃんが小学校入学、たくが幼稚園入園だったけど、
3年経って今度は、たくが小学校入学、ひまが幼稚園入園だよ!
コロナのせいでまだ入学式と入園式に行ったきり
一度も登校できてないのがかわいそうだけど、
新生活、元気に楽しんでほしいな。

ということで、入学式と入園式のイラストを描いたので、
今回はQUOカードを作ってみた。
前回利用したサイト利用しようと思ったら閉鎖されてしまっていたので、
今回使用したのはプリカで.comというサイト。
ちょっと3年前よりお高めな気がするけど、他のサイトもこのくらいだったから
今の相場がこのくらいなんだろうな。

で、出来上がったのがこれ。

DSC09427.jpg

良いぞ~。印刷綺麗。
実物の2人の可愛さにはかなわんが、イラストも可愛く描けた。

DSC09425.jpg

たくとひまにあげる以外に、自分用と母用と、
太っ腹にプレゼント用に今回もいっぱい作った。

DSC09429.jpg

たくとひまにあげたら、
前回プレゼントの時はたくがよくわかってなかったみたいだけど、
今回は2人ともちゃんと自分だとわかってくれて喜んでくれたので良かった。
でもはしゃぎすぎて写真がすごい躍動感ある感じになった。

ということで、今回のQUOカード、プレゼント企画やるよ。
締め切りは5月9日。
詳細はこちらのツイートで。



谷瑞恵『思い出のとき修理します』(2020年04月07日 火曜日 21時38分)

読む本がなくなったので
母がおすすめと言っていた本を読んでみたら面白かった。
谷瑞恵さん『思い出のとき修理します』。

思い出のとき修理します (集英社文庫)

新品価格
¥660から
(2020/4/7 21:29時点)



いつも本読むときブックカバーしてるから
表紙絵ちゃんと見てなかったけど、
ちょっと自分がイメージしてたのと違うかも。

ほとんど店の閉まっている商店街に引っ越してきた主人公・明里と、
向かいの時計店を営む青年・秀司の物語。
秀司の店のショーウィンドウには
『おもいでの時 修理します』と書かれたプレートがあるんだけど、
訪れてきた人たちの思い出を修理するような出来事が
次々起こって、心温まる物語だった。
明里と秀司もそれぞれに過去に抱えているものがあるんだけど、
関わっていくうちに少しずつ距離を縮めていくのが素敵。
それと、太一というちょっと変な大学生が出てくるんだけど、
この子が読めば読むほど神様のお使いみたいな面白い子で
正体をいろいろ想像するのも楽しい。

1つ1つの物語は短編でもあるけど、
シリーズは4作あるので、最後まで読んだらどうなるのか楽しみ。



映画『一度死んでみた』『ファンシー』(2020年03月21日 土曜日 18時01分)

一度死んでみた
 
採点:☆☆☆☆★
 
事前知識入れたくないのに予告とか番宣しまくっていたので
ちょっと楽しみが薄れていたんだけど、
実際観てみたら、ストーリー自体は思ったまんまだったけど、
すごく面白かった。
これ、新型コロナ落ち着いた頃に上映した方が人が入るだろうに、
もったいないなぁ。
映画館ガラガラだった。
 
ここからはネタバレ。
 
まず、全体的に、話がすごいわかりやすいね。
小難しいことなしに、悪者も悪者とわかりやすく、
入り組んだ陰謀とかもなく、いい意味で雑なので、
気楽に観るにはいいと思った。
そして、父を生き返らせることに向かって突っ走っていくだけなので、
無駄がないしテンポ良くて面白かった。
すごくもったいないと思ったのが、
無駄に豪華な俳優さんが本当にちょこっとだけ出てたりするんだけど、
それがスベってるんだよね。
ちょこっとだけの出演でもそこが面白いならいいんだけど、
ホントにただいらないっていうシーンがいくつかあったのが
もったいないと思った。
 
ただ、それがどうでも良くなる感じの、
ラストの怒涛の伏線回収がすごく面白かった。
白雪姫がキスで生き返る理由の話が、
父が生き返るところに繋がってたり、
生き返るとわかってて焼こうとする悪者の人たちはちょっと怖かったけど、
ロッカーで着替える特技が活かされたり、
まずは自分で治験するジイさんの正体だったり、
あぁ、そう繋がってたんだって思うことがいろいろあって面白かった。
 
エンドロールも、あの、死ね連発で人を不快にさせる歌詞なのに
妙に耳に残る曲でズバッと終わって、
エンドロール後の最後の最後まで伏線が生きてるのが面白いね。
 
キャストも良かった。
広瀬すずちゃんは最初はちょっと無理してる感じがしたけど
だんだん気にならなくなって、はまってたと思うし、
歌も、特別上手くはないのに何故か水兵リーベの曲はちょっとじーんときた。
吉沢亮くんはちょっと美貌を隠し切れてなかったけど、演技は良かった。
堤真一さんはぴったりな感じ。いい感じに鬱陶しい。
木村多江さんの弾けた感じも好きだな。
 
難しいこと考えず気楽に楽しめる映画で良いと思う。
 
ファンシー
 
採点:☆☆★★★
 
窪田正孝くんが観たくて、
内容はまったく知らずに観に行ったんだけど、
何がなんだかさっぱりわからない映画だった。
 
ここからはネタバレ。
 
窪田くんの演技が観たかっただけでどんな役かも知らなかったので、
ペンギンで詩人とかいうから
その時点で何その面白い役!って思って期待したんだけど、
だから何だったのか、まったくわからなかった。
実際は、彫り師でヤクザも絡んでて郵便局員で
郵便局もなんか物騒な人ばっかりの主人公の話で、
それにペンギンの話が絡んでくるんだけど、正直、ペンギン必要?
ペンギンで詩人が出てくる話なら面白いものが作れそうなのに、
なんでこうなったのかな。
もうホントに、わからなかったとしか言いようがない。
ちょいエロとちょい怖と、なんで出てきたかよくわからないペンギンの話だった。
 
永瀬正敏さんと窪田正孝くんの演技は良かったんだけどな。
永瀬さんは、静かな中にちょっと怖そうなオーラがあるのが良くて、
でもペンギンと絡んでる時の、なんとも言えないミスマッチ感が良かった。
窪田くんは、最初、自称ペンギンの人だと思ってたんだけど、
あれはペンギンだね。
見た目は人なんだけど、なんだろう、仕草とか話し方なのか、
すごくペンギンだった。
ヒロインの子は、すごく下手で素人っぽくて、あれを味と言っていいのか・・・。
 
エンドロールの郵便屋さんとペンギンのイラストが可愛くて、
あれでアニメとか作ったら面白そうだなと思った。
でもこの映画自体は私にはわかんなかった。

DSC09130.jpg

特典につられて、『水曜日が消えた』のムビチケ買った。

DSC09131.jpg

これ公開される頃には映画館も普通になっているのかどうか。



ホーム | 次ページ


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント