勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









GARNET CROW ファイナルライブ写真額装(記念ピンバッジ付き)(2013年12月28日 土曜日 20時59分)

完全受注生産のGARNET CROWファイナルライブ写真額装。
なんかたぶん、普段だったら買わないんだけど、最後って思うと買っちゃうよね。
飾るとこなかったらやめようと思ってたのに、ちょうど飾るのにいいスペースがあったりするし。

DSC00710.jpg

9月発送のはずが結局12月。
まぁ、それはいつものことだけど・・・。
ようやく大掃除して飾れた。

ということで、まずは写真。

DSC00711.jpg

なんか、注文前にイメージ写真見たときからいい予感はしてなかったけど、これは・・・。
せめて由利ちゃんがこっち向いてるとか、由利ちゃんが歌ってるとか、
そういう写真が良かったなぁ。

DSC00713.jpg

右下のプレートにはシリアルナンバーと名前入り。
自分は結構遅くに注文して、156番だった。
何人くらい注文したんだろ。

DSC00714.jpg

そして一応おまけ(?)の、これまでのライブのロゴピンバッジ。
え、こっちの方が嬉しい。
これはすごい豪華でかっこいいね~。

ということで、飾ってみた。

DSC00716.jpg

写真は、当初予定していた、ちょうどスペースが空いてたところに。
ちょっといろんなものが密集してる感じするけど、まぁいいや。

DSC00869.jpg

ピンバッジは、GARNET CROWグッズスペースに飾ったら見えんくなってしまったので、
スペースを拡張して見えるようにした。
なかなか豪華な感じになった。



GARNET CROW「Mysty Mystery」(2011年10月02日 日曜日 19時43分)

また感想書かないうちに発売から1ヶ月経っちゃったけど。
GARNET CROWのニューシングル「Mysty Mystery」。

Misty Mystery

新品価格
¥1,260から
(2011/10/2 19:24時点)



今回は、初回盤はプロモDVD付き、通常盤はc/wが1曲多いっていう、
私の嫌いな売り方をしてるんだよね。
迷わず通常盤にしたけどさ。
プロモDVDは今度発売のアルバムに付いてくるみたいなので、その時にじっくり見よう。

今回のジャケット写真も、なんかちょっと方向性がずれているような気が・・・。
ってか、なんか由利ちゃんが変。
左目がやたらとでっかいし。
特典のカードがおかもっちだったのでちょっと嬉しかった。

Misty Mystery

ちょっと妖しげで大人っぽい感じの曲で、
「Smiley Nation」とはぜんぜん違うんだけどこの曲も好き。
歌詞もかっこいいし。
あと、サビの「Ah」っていうとこが好き。
由利ちゃんとかが散々ダンサブルな曲だと言っていたので、
聴く前は「wish★」みたいな感じを想像してたんだけど、
聴いてみたらなんとなく、ジャニーズが踊ってそうな感じ?とか思った。
コナンのオープニングで流れてたのを前にたまたま1回だけ見たけど、
映像と曲がぜんぜん合ってなくてがっかり。
やっぱりアニメの主題歌好きじゃない・・・。

live

歌詞もメロディも可愛らしい感じ。
なんかちょっと、ピクニック気分で楽しくなるような曲。
最初曲聴かずに歌詞だけ見たとき、「live」⇒「ライブ」だと思ったんだけど、
聴いてみたら「リブ」だった。

I can't take...

これは自分的にすごいがっかりした曲。
AメロBメロはいいと思うんだけど、サビがなぁ、なんでぜんぶ英語?
なんか、仮歌みたい・・・。
確かに、サビがぜんぶ英語でカッコイイ曲もあるんだけど(「nonsense」とか)、
この曲は日本語歌詞が良かったなぁ。
日本語歌詞の別バージョンでアルバムとかに入れてくれないかなぁ・・・。



GARNET CROW「Smiley Nation」(2011年09月04日 日曜日 20時00分)

やっと感想がここまでたどり着いた。
ということで、もう新曲発売されちゃったけど、
6月に発売されたGARNET CROWのシングル「Smiley Nation」。

Smiley Nation(初回限定盤)(DVD付)

新品価格
¥730から
(2011/9/1 21:11時点)



初回盤と通常盤とあったけど、DVD付いてたので初回盤にした。
なんか、このジャケットサイトで見たとき、
GARNET CROW一体どこに向かう気なんだ、って思ったけど、
実際CDでおっきい画像版見てみたら、思ったよりは悪くなかったかな。
なんだろう、雰囲気自体はいいんだけど、なんかちょっと方向性がずれてる気が・・・。

今回プロモも結構良かった。
写真を一般公募してた時点では、「忘れ咲き」のプロモみたいになるのかと思ってて、
ちょっと正直芸がなくて嫌だなぁって思ってたんだけど、
なるほど、こういう使い方をされるのか!と感心。
まぁ、相当応募あるだろうから、載ってたらラッキーくらいの感じだろうな、と思って
応募してみたけど、やっぱり載らんかったね。
でもこのプロモ結構好き。
おかもっちと七さんが他のエキストラに馴染み過ぎな気がするが・・・。

Smiley Nation

ガネ☆ラジで聴いたときから、これ好きそう!って思ってたんだけど、
フルコーラスで聴いてみたらやっぱり好きだった。
なんかこう、突き抜ける感じのサビ好きだし、
歌詞もなんだか、1番から見てくと単純に明るい歌詞ってわけじゃないんだけど、
全体的にちょっとテンション上がる感じがする。

八月の夜

「Smiley Nation」が好き過ぎて、最初聴いたときすっごい物足りない気がしたんだけど、
カラオケで歌おうと思って覚え始めたら、結構気に入ってきたかも。
淡々として静かな曲だけど、すごい優しい感じがして好き。



GARNET CROW新曲発売イベント in アスナル金山(2011年08月31日 水曜日 23時20分)

GARNET CROWが、新曲「Misty Mystery」の発売記念イベントでアスナル金山に来た。
ガーネットがアスナルに来るなんて、ラジオの公開録音のとき以来やん。
まさか来るなんて思わんかったから、ネットで予約しちゃってて、
ポスターが手渡しでもらえる整理券もらいそびれた。
(2枚買うのはポリシーに反するので買わない私・・・)

でも、前日にCD届いたから、聴きまくってイベント前にカラオケで歌ってきた。
結構歌いやすい曲のような気はする。
感想はまた後日。

今回、イベントが18時からで、定時で帰っても間に合わない感じだったので、
午後半休を取って行ったんだけど、
16時半時点でアスナル広場のベンチ全部埋まってた・・・。
さぁさとかでアスナル来ても、30分前に余裕で座れるのに、やっぱ違うな・・・。
そして、ベンチの後ろに立ったのですごい見やすい位置にいたはずが、
いつの間にか隣にいた人たちに後ろに押し出されて見にくい位置になってしまったという。

17時前にCDの物販が始まって、人が一斉に押し寄せてたけど、
結局イベント終了後まで整理券余ってたっぽかったな。
結構人はいっぱいいたんだけど。どんだけ用意してあったんやろ。

17時ごろ、リハーサルで由利ちゃんとおかもっちが登場してめっちゃお客さんが湧く。
由利ちゃん、「まだリハーサルなので、お店とか見て来てください」。
いや、無理。
由利ちゃんは花柄(だっけ?)マキシ丈ワンピースで、めっちゃ可愛かった。
おかもっちは自分デザインTシャツだった。
おかもっちの髪切りたい(いつも言ってるけど)。

リハーサルでは、「Smiley Nation」と「八月の夜」をちょっとずつ披露。
てっきりコナン系でくるかと思っていたので、ちょっと意外。

18時にイベント開始。
まずは新曲紹介、ということで、おかもっちから、「クールでダンサブル」な曲、
と紹介が。
今回はミニクロバージョンなので、なんて言ってたっけ、「そよ風バカンス系」?
なんかそんな感じ。
お約束の由利ちゃんの「物販」コメントがあり、「Misty Mystery」披露。
確かに、ちょっとバカンス系?
屋外は結構声が広がるから綺麗に聴こえるね。

続けて「短い夏」。
こんなマイナーどころが来るとは思わんかったなぁ。
これも結構バカンス系なアレンジ。

次は、今日の夜にぴったりの曲、ということで、「八月の夜」。
この曲の前に、「夏休みの宿題は終わりましたか?」という質問があったんだけど、
たぶんほぼみんな社会人。
このときに、おかもっちのTシャツの話になったんだっけかな~。
自分でデザインしたから結構気に入って着ているそう。
「八月の夜」は、前の2曲と打って変わって落ち着いてしっとりとした感じ。
おかもっちのハモリも綺麗だった。

続いて、「Smiley Nation」。
これは、サビの「すまいりーねーしょん」のところをお客さんも一緒に歌って楽しかった。
由利ちゃんが、「ヘイ」とか言ってお客さんに振った後に、
次の歌詞を間違えて苦笑いしていた。
可愛い。

ここまでの曲は、2番が全部カットされてて、1番と中サビとラストサビ構成。

あっという間に最後の曲で、最後は「今宵エデンの片隅で」。
ミニクロバージョンでもやっぱり「世界が?」「スパーク!」ってやるんだ、って思って
ちょっと面白かった。
でも、狭かったし鞄持ってたからあんまりスパークできんかったけど。
この曲はフルバージョン。

以上でライブ終了。
短かったけど、由利ちゃんカッコ良かったし、結構意外なセットリストで面白かった。
おかもっちもカッコ良かった。

この後、ポスター手渡しのイベント。
参加する予定じゃなかったんだけど、
なっつんさんが買ってきたかるらさん用のCDについてた整理券をいただいてしまった。
お2人ともどうもありがとう。
自分で買えよって話やね、すんません。

なっつんさんがポスターもらうときに2人に何を言うかを考えていたけど、
自分は何も言えそうにないのでやめた。
結局、おかもっちにポスターもらうときに「ありがとうございます」って言ったのと、
由利ちゃんに「楽しかったです」って言ったくらいで終わった・・・。
ってか、あんまりその瞬間を覚えてない・・・。
ただ、由利ちゃんもおかもっちも綺麗な顔だった。由利ちゃん可愛いな~。

なっつんさんが2回目並びに行ってる間に、みんながポスターもらう様子を見ていたけど、
いろんな人がおるなぁ。
スタッフに止められても粘ってしゃべろうとする人もいるし、
かと思えばささっともらって終わる人もおるし。
ちょっとマナーの悪い人もおったけど。
自分が見た中では、ポスター13枚もらってる人がいちばん多かったかな。
13枚もらってるってことは、CD13枚買ったってことだよね?
そのCDどうするんだろうってすごい気になるんだけど。

なんか、イベント参加するつもりなかったからちゃんと見てなかったけど、
ポスターの中に、サイン入りのやつがあるらしい。
自分のはなかったよ、うん。
ポスターどうしようかな~。いい加減「君という光」のポスターと差し替えようかな。

あっという間のイベントだったけど、楽しめたので良かった。
カウントダウンライブより前にライブやらないのかな~。



SUPER LIGHT「Now Printing...」(2010年12月29日 水曜日 16時58分)

こっちもまだあまり聴きこめてないけど、GARNET CROWギタリスト、岡本仁志氏の
6年ぶりのアルバム、「Now Printing...」。

Now Printing・・・

新品価格
¥2,000から
(2010/12/29 16:29時点)



ライブとかでそろそろニューアルバムは?とか聞かれると、毎回はぐらかしてたので、
もうリリースは無いんじゃないかと思っていたけど、ちゃんとあったね、良かった。
もう、めちゃめちゃ楽しみにしていたよ。
SUPER LIGHT名義で出すというので、バンドでも組むのかと思ったんだけど、
ただ気分を変えたかっただけらしく、
今回もおかもっちがボーカルからアレンジまで何もかもやっている。
そしてこれまでと違うのは、これまでほとんどAZUKI七さんが作詞で、
おかもっちはセルフカバーのなんちゃって英語くらいしか作詞してなかったんだけど、
今回は日本語詞なんかも書いちゃってるところやね。
最初見たときびっくりした。
でも、「All lylics:Hitoshi Okamoto」って書いてあるわりには、
7曲中3曲は七さんが書いてるっていう・・・まぁそこもおかもっちらしい。

今回も、おかもっちらしい曲満載でもあり、ちょっと今までと違った曲もあり、
すごく楽しかった。
なので、7曲しか入ってないってのがすごく物足りないなぁ。
もっといっぱい聴きたいなぁ。

ジャケットもすっごいカラフルで可愛いんだけど、CD盤面や歌詞カードの中も
すっごいカラフルで可愛い。
歌詞の書き方も素敵。
最後の曲とか、歌詞の間にアルファベットが散らばっていて、
全部つなげてみたら「now printing!」になったりして、歌詞カード見てるだけでも楽しい。

お気に入りの曲は、「Lose My Breath」「Tonight」「joyride(Re:ASAP)」。

Lose My Breath
これめっちゃかっこいい!
ちょっと今までのおかもっちっぽくない感じなんだけど、すごくおかもっちに似合う。
おかもっちが作詞もしている1曲。
タイトルの意味自体は、「ドキドキさせてよ」っていう意味らしいんだけど、
聴いてると、息継ぎどこでするんだよ!息切れするよ!ってつっこみたくなるね。
「Deny Deny Deny」っていうところが好き。
この曲はガーネットライブでも歌ってくれたから(しかも2回!)すごい嬉しかった。

Tonight
これもおかもっちが作詞もしている1曲。
これはすごいおかもっちらしい曲で好き。
このミディアムテンポとか、いい感じに力の抜けたサウンドとか。

海鳴り
AZUKI七さん作詞。
このちょっと切なげなメロディも、おかもっちっぽくていいね。
この歌詞に出てくる「白いdress」は、ガーネットのアルバム(「迷いの森」)と
リンクさせてるのか、
単に七さんの気まぐれなのかどっちだろう・・・。

Dime La Verdad
最初タイトルと歌詞見たとき、これ何語?って思ったんだけど、
なんちゃってラテン語らしい。
意味があるのか無いのかわかんないけど、
なんかこの淡々とした感じとか、ちょっと面白いね。

with great force
AZUKI七さん作詞。
始まりから結構重厚な感じで、でもやっぱり歌が始まると淡々としてるんだよね。
でもサビは結構重厚。
おかもっちの作るこの、淡々としてるのに妙に耳に残るメロディ好きだなぁ。
おかもっちの声にもすごく合うし。

joyride(Re:ASAP)
デビューシングルのc/wのリアレンジなんだけど、これすごくいいよ。
アレンジも、前より爽快感がかなり増しているし、
これ聴くと、おかもっちも当時と比べて随分歌が上手くなったなぁ、と思った。

All Fall Down
おかもっち作詞だけど、英語なのであんまり意味はわかんない・・・。
自分的には、日本語詞の方が好きなんだけど。
今回このくらいのテンポの曲が結構多いので、ちょっとまたかって感じもするけど、
サビのメロディの突き抜ける感じとか好き。
おかもっちの声とか歌い方はやっぱり魅力的だなぁと思う。



ホーム | 次ページ


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

最新コメント