勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









滴草由実ライブイベント in イオン千種ショッピングセンター(2009年10月04日 日曜日 20時34分)

イオン千種ショッピングセンターで行われた、滴草由実さんのライブイベントに行ってきた。
シズクが名古屋に来るのは、ブログで確認したら
2007年のアップルストア以来2年ぶりだった。
めっちゃ久しぶり。
アルバム発売されてから結構経ってるので、来ると知った時はびっくりした。

イベントは14:00からと16:00からだったんだけど、せっかくなので両方見てきた。
曲目やトークの内容が微妙に違ってて、両方見て良かった~。

1回目は、イベント30分くらい前にイオンに着いたんだけど、
その時はまだあまり人がいなくて、
でも10分くらいお店を見てるうちに、いつの間にか人が増えてきてた。
いちばん前とか空いてたんだけど、すごい近くて、
そんなところで聴くのはこっちが緊張しちゃうので、前から3番目くらいに席を確保。
本を読みながら待っていたら、10分前くらいに突然シズクが普通に舞台に上がってきて、
「これからサウンドチェックします」とか言うのでびっくり。
ってか、3番目なのに近すぎでびっくり。
シズクは結構客席の方を見てるので、今、目があったんじゃない!?とか思っちゃって、
こっちがドキドキ。
サウンドチェックもしっかり聴いて、ライブもしっかり聴いて(&見て)きた。

1回目のセットリストは、
 ・ENDLESS SUMMER
 ・もう一度キスをして
 ・I still believe~ため息~
 ・GO YOUR OWN WAY
 ・LET'S GO

シズクはパープルの衣装がすごく似合ってて、とにかく綺麗!
そして歌ってる姿がまたすっごいカッコイイ。
いろんな人のイベントやライブを見に行っているけど、
生で歌声を聴いていちばん感動するのはシズクだな~。
歌ってるとカッコイイのに、トークの時やちょっとしたしぐさが可愛い。
「もう一度キスをして」の曲紹介の時に、
「『男ってなんだよっ』みたいな気持ちを綴った」とか言うようなことを言っていて、笑えた。
あと、「I still believe~ため息~」と「LET'S GO」の時に、
曲紹介をした後しばらくイントロが出てこなくて、「来いっ」みたいなポーズとか可愛いかった。
「LET'G GO」はサビに振付があるんやね~。
ライブだったらやりたかったけど、イオンではちょっと恥ずかしくてやれなかった・・・。

2回目は、お茶飲んでちょっと店見てたらすぐ時間になったんだけど、
イベント20分前に見た時には、まだほとんど人がいなかった。
10分くらい前に、そろそろまたサウンドチェックやるのかな、って思って行ってみた時も、
まだそんなに人がいなかったんだけど、
(みんな1回目に集中したのかな?ってか、2回見る人あんまりいないのかな・・・)
いちばん後ろでこっそり見ようと思っていたら
知ってる人がちゃっかりいちばん前に陣取っていたので、いちばん前に座る。
3番目でも近すぎなのに、いちばん前だなんて・・・。
案の定、ものすごいシズクに近くて、こっちの方向くたびに目があった気がして、
2回目はちょっと口ずさみながら見てたんだけど、こっちが緊張しっぱなしだった・・・。
(きっと周りの人もみんな、目があった!とか思ってるんだろうけど)

2回目のセットリストは、
 ・ENDLESS SUMMER
 ・I still believe~ため息~
 ・花篝り
 ・もう一度キスをして
 ・LET'S GO

1回目には歌わなかった「花篝り」を歌ってくれたのが嬉しかった。
「LET'S GO」も、また歌ってくれたけどやっぱり振付は恥ずかしいので無理・・・。
後ろの方だったらできたかも?
最後のトークの噛み具合が可愛い。

曲的にはほとんど同じ曲を2回とも歌ったんだけど、
気分的には10曲聴けた気分で、かなり満足だった。
サイン&握手会もちょっと参加したかったけど、CDもう買っちゃったからなぁ・・・。
他の店で買ったCDでもOKだったらいいのに。
でも、ぜったいまともに話とかできないけど。
(終わった後コメダから見てたけど、結構ひとりひとりと長くしゃべってる感じだった)

イベントで聴くだけでもこんだけ感動なんだから、ライブとかあったらすごいだろうなぁ。
ワンマンライブやってほしいな。
できれば名古屋で。ぜひ名古屋で。
・・・せめて大阪で。



滴草由実「ENDLESS SUMMER」(2009年09月27日 日曜日 18時30分)

夏に発売された滴草由実さんのミニアルバム、「ENDLESS SUMMER」。




6曲入りのミニアルバム。
オフィシャルサイトで試聴した「ENDLESS SUMMER」がかなり良くて、
しかもプロモもかなり可愛い&かっこよくて、すっごい楽しみにしていたアルバム。
だったんだけど、最初に聴いた時は、1曲目の「ENDLESS SUMMER」が良すぎて、
他の曲がなんかいまいち、っていう印象だった。
ただ、発売から1か月ちょっと、ずっと聴いてるうちに、
だんだん、あ、やっぱりこれもいい、って思う曲が増えてきて、
今は結構気に入っている。
全体的にすごく夏らしく、爽やかなアルバムで、綺麗にまとまっていると思う。
歌詞カードも爽やか~。

10月4日には名古屋にインストアライブにくるので、すごい楽しみ。

ENDLESS SUMMER
イントロからエンディングまで、文句なしに好きな曲。
すっごく爽やかで綺麗で、心地よい風が吹いてくるような感じ。
favorite words...
 ☆サイダーの
  泡みたいにあなたは とても刺激的

LET'S GO
第一印象は、Aメロ・Bメロの歌詞はすごくいい感じなのに、
サビがなんだか安っぽい感じがするなぁと思ったんだけど、
聴いているうちにはまってきた。
テンポがすごくノリやすい感じだし、Yokoさんのメロディが素敵。
特に中サビのところカッコイイ。

I wanna run to you
これは自分的には普通かなぁ。
でも、そんなにめっちゃ力強い曲ではないんだけど、聴いたら元気が出そうな気がする。

もう一度キスをして
これも最初はいまいちかなって思ってたんだけど、
すごく優しくて切ない感じが素敵だと思う。
最後のサビ前の「今なら言える“愛してる”」のところのメロディが好き。

Here I am
すごくワイルドな感じがして、好きな曲。
これもYokoさん作曲なのが、ちょっと意外な感じがした。
サビの「不格好でも 明日の為に頑張っている姿は
かっこいいんだよ 大丈夫だよ 悩みはチャンスの種」という歌詞が、
毎回出てくるんだけど、それがすごく力強くて、前向きに頑張ろうって思える曲。

キミと夏
夏らしく爽やかで心が弾むような曲で、なんか思わず手拍子したくなっちゃう感じ。
太陽の日差しを浴びてキラキラ輝いているようなイメージ。



滴草由実 in 「MUSIC JAPAN」(2009年01月13日 火曜日 20時00分)

感想が遅くなったけど、8日の「MUSIC JAPAN」に滴草由実さんが出た!
これまで、「MU-GEN」とかでコメントオンエアとかはあったけど、
テレビで歌うってのは初めてだったので、すごい楽しみに見た。

今回は、ブレイクしそうなアーティストの特集だったみたいで、
シズク以外も、知らないアーティストばっかり出てきたんだけど、
結構みんな2008年にデビューした新人が多かった。
シズク新人じゃないけどね。でもブレイクしてほしい。

「MUSIC JAPAN」のサイト見てたので、歌う曲は知ってたんだけど、
今回歌ったのはアルバムの中から「言葉にならない」。
この曲はアルバムの中でも、一番いろんなところで聴いていたので、
まあこの曲だろうなとは思ってたんだけど、
自分的には、もうちょっとインパクトのある曲が良かったかな。

「言葉にならない」はわりと淡々とした感じの曲なので、
シズクを知らない人に聴いてもらうには、ちょっとインパクトなかったかな、と。
「I still believe~ため息~」とか歌って欲しかったけど、
アルバムの中の曲っていっても結構前のシングルだからダメなのかな。

シズクはトップバッターだったので、あっという間に終わってしまったんだけど、
すごい緊張してる感じで、でも歌はやっぱり上手かった。
これからもっとメディアに出てくれたらいいな~。

シズクの他のアーティストも全部見たんだけど、
わりと歌は好きな感じなのに、トークでちょっとがっかりした人が多かったかも。



滴草由実「THE PAINTED SOUL」(2008年12月20日 土曜日 12時39分)

滴草由実さんの4枚目のアルバム、「THE PAINTED SOUL」。
前回のアルバムから2年以上ぶりだよ~。




最近のシズクのシングルは、わりとシンプルなサウンドなんだけど、
心にすごく響いてくるのが印象的な曲ばかり。
今回のアルバムは、そんな感じの曲がぎゅっと詰まったアルバム。
前回のアルバムは、最初の方はいいんだけど、後半バラードが多くて、
何となく物足りないというか、まとまりがない感じがしてたんだけど、
今回のアルバムは、すごくいい感じにまとまってて、
あんまり遊び心のある曲はないんだけど、聴いててすごく心地よい。
そして、イマイチって思う曲が1曲もなくて、ホントにどれも良くて、
これが飛びぬけて好き!とか決めるのがムズカシイ。
でも敢えて1番を選ぶなら、「Cause It's my life」かな。
あと、シングル曲「I still believe~ため息~」はやっぱりいい!
歌い方もどんどん洗練されてる感じがして、すごいなぁと思う。
また生で歌声聴きたい~。

最近のシズクのCDはジャケットもすごくかっこいいんだけど、
今回はもう、ジャケットもいいけど、歌詞カードの中の写真が、すごい。
特に孔雀の羽根(?)と一緒に写ってる写真とか、なんだこの美しさは!っていう。
ここには載せられないけど、ぜひ見てほしいわ~。

THE PAINTED SOUL
始まりを予感させる、インストゥルメンタル曲。
すごく優しい感じで、これ、ちゃんとメロディにして歌詞も付けて、
1つの曲にしても良さそう。

言葉にならない
最初聴いた時は、最初の1曲にしてはインパクトがないかなぁと思ったんだけど、
だんだんじんわりと響いてくる曲。
すごく淡々としてるんだけど、なんだかあったかい感じがする。

GO YOUR OWN WAY
この曲も、せつないのになぜかあったかい、
不思議な感じの曲で、すごく好き。
中サビの「あなたを~翼になる」のところの、
シズクの歌い方がすごいせつない感じで好き。
歌詞がたまに変なところで切れてるのが
ちょっと気になるけど。
(2番のAメロBメロとか)
favorite words...
 ☆あなたを愛せたことが
  私の翼になっていく 願いへ

Cause It's my life
試聴した時から気になってた曲なんだけど、フルで聴いてみたらやっぱり良かった。
すごいノリやすいテンポの曲だし、メロディがカッコイイ。
サビの最後の、「life & love」の歌い方が好き。
こんなふうにかっこよく歌ってみたい・・・。
favorite words...
 ☆太陽が呼んでる あれは君なの?

Everything's gonna be alright
「Cause It's my life」と雰囲気は全然違うんだけど、これもノリやすくてカッコイイ。
なんかすごく、心地よく聴ける。スタイリッシュな感じ?
途中に出てくるラップの部分、これ何語なんだっけ。
「music freak magazine」に書いてあった気がするんだけど。
favorite words...
 ☆考えすぎても
  落ちたら上がるしかない!

Merry-go-round
これもまた心地よくて、タイトルがメリーゴーランドだからってわけじゃないけど、
なんかゆったりと揺られてる感じ。
最初と途中のスペイン語を囁いてるところが素敵。
でも「te extrano」の意味がわからん・・・。
favorite words...
 ☆鱗雲の音階に沿って
  思い出と幻想を越える旅にでよう
  虹の彼方へ

CALLING ME
すごく静かで優しくて、
せつない曲なのにこれもなぜかあたたかい。
しまいこんでいたアルバムを見つけ、
ずっと思い出に浸ってるんだけど、
最後にはアルバムを閉じて前を向き始める。
物語性のある歌詞がいいなぁと思う。
これ、カラオケで歌ってみたけどすごい難しい。
シズクみたいにかっこよく歌いたい。

GOOD BYE
サビだけ試聴したときは、すごい可愛らしい感じの曲だと思ったので、
フルで聴いて最初にすごい静かに始まってちょっとびっくりした。
サビの開けた感じのメロディがすごくいいなぁと思う。
なんだろう、光がぱーっと射す感じとか、キラキラ光る海とか、
なんかそんな感じのイメージ。

I still believe~ため息~
この曲はホントに、何回聴いてもきゅんとなる。
他の曲もそうだけど、
この曲もせつないのになんだかあったかい。
サビの「haa...」っていうため息は、
何も言葉はないのになんか
すべてを語ってる感じがして、すごく好き。
アルバムバージョンで、イントロがストリングスに変わってるんだけど、
アルバムの流れ的には、シングルバージョンのままの方がいいような・・・?
favorite words...
 ☆やさしいね この空は
  全てを見てるはずなのに...
 ☆受話器の中を通り抜けて
  声が聞きたい 素直になりたい
 ☆想ふだけ
  飛んでは 逸れ
  いつこんな泣きむしになっただろう
 ☆君がいなくたって
  毎日に埋もれて
  いっぱい詰まった愛も
  空き缶みたいになるのかな

君の本当の君
浮遊感、というか、すごい、ふわりふわりとした感じのメロディが心地よくて、
なんだろう、水に浮かんでるような感じかなぁ。
優しく包まれてるような。
シズクの歌い方がまたすごく優しい感じで好き。

ユメノツヅキ feat.CRAFT
ここまで、こんなに明るくテンポの良い爽快な曲がなかったので、
この曲はすごく爽快な気分になれて好き。
突き抜けるような青い空のイメージ。
で。
すごい好きな曲なんだけど、「feat.CRAFT」がどうにも・・・。
CRAFTっていうバンド(?)の人のラップが入るんだけど、
それがなんだかすごく、シズクの世界観を壊しているというか、
異色なものが入ってきたような気がして、どうにも馴染めない。
CRAFTがなかったらきっともっと好きだったのになぁ、と思う。
ちょっともったいない。
実を言うと倉木麻衣さんの新曲「24 Xmas time」も、
好きな感じだったので買おうと思ってたら男の人のラップが入ってて、
それがすごく微妙だったので買うのをやめてしまった・・・。

出逢えたなら
これもテンポがいい感じで心地よい。
わりと淡々としてるんだけど、あ~クライマックスだなぁって感じの曲。
AメロBメロの辺りのメロディが、なんか不思議な味わいがあって好き。



滴草由実「GO YOUR OWN WAY」(2008年12月04日 木曜日 19時53分)

しまったしまった。
フィギュアとか映画の感想とかいろいろ書いてるうちに、
すっかりシズクの感想書くの忘れてた。

ということで今回の感想は、発売から1ヶ月以上経っちゃったけど、
滴草由実さんのニューシングル、「GO YOUR OWN WAY」。




感想は忘れてたけど、曲はすごく良くて、切ないんだけど、前向きで、カッコイイ。
プロモも、テレビでやってくれなかったから録画はできなかったけど、
これがまためっちゃかっこよくて自分好みだった。
・・・でも、タイアップ「名探偵コナン」なんだけど。
1回だけコナンのエンディング見てみたんだけど、アニメに合ってないってば。
シズクの曲をコナンのタイアップにしちゃうなんてもったいないよ・・・。

ちなみに、今も見られるのかはわからないんだけど、
JOYでカラオケ歌うと、曲のあとにシズクのメッセージが見られるよ。
そのためにカラオケ行って歌ってきた。満足。
でもこの曲、難しい・・・。
こんなのを歌いこなせるシズクはやっぱりすごいなぁと。

GO YOUR OWN WAY

上にも書いたけど、曲自体は切ない感じだけど、どこか前向きな歌詞で、
「あなたを愛せたことが 私の翼になっていく」っていう歌詞が印象的。
切ないけどすごくカッコイイ。
ちょっと微妙に変なところで歌詞が切れるのが気になるところもあるけど、
でもとても好きな曲。

Stay with me

これはすごく心地よいメロディとテンポで、
「GO YOUR OWN WAY」とは色は違うけどやっぱりカッコイイ。
これの歌詞のはめ方はすごくうまいと思う。
シズクはホントに、どんな曲でも歌いこなせてすごいと思う。

YOU ARE EVERYTHING

JAHAHっていう男の人と一緒に歌ってる曲なんだけど、
これは自分的にはあんまり好きじゃなかったかなぁ。
最初にいきなり男の人が歌いだしたのでちょっとびっくりした・・・。

そしてシングルの感想を忘れてるうちにアルバム発売した。
昨日買ったんだけど、すごいいい感じ~。
感想はまた後日。



ホーム | 次ページ


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント