勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ポッキーの日・パワーパフガールズキャンペーン(2012年12月04日 火曜日 20時00分)

これまたずいぶん前のキャンペーンの話。
ファミリーマートで、11月11日(ポッキーの日)まで、
ポッキーかプリッツを2コ買うとパワーパフガールズのクリアファイルがもらえるってのが
やっていて、買ってきた。

パワーパフガールズのグッズがもらえるキャンペーンなんて
珍しいから飛びついてしまったが、
またクリアファイル増えたさ。

P1100308.jpg

めちゃめちゃ可愛いし!
左側のカラフルなのも可愛いし、右側のピンクの色合いも可愛いよね~。
パワーパフガールズって最近新作とかやってるのかな。
カートゥーンネットワーク見られなくなっちゃったから、わかんないんだよね・・・。

P1100310.jpg

裏はポッキーとプリッツを持ったガールズ。
仲良しな感じが可愛い。



パワーパフガールズTシャツ(2010年03月13日 土曜日 21時03分)

ファミリーマート限定で売っていたパワーパフガールズのTシャツを買った。

P1040472.jpg

ファミマのネット販売で売ってたので買ったけど、
実際見たら思ったよりビビットな感じでびっくり。

ブロッサム・バブルス・バターカップのそれぞれのTシャツと、
あと確か3人一緒のやつが売ってて、
ブロッサムとバブルスで迷った上、両方とも買ってしまった。
(バターカップごめん)

P1040473.jpg

それぞれ、シルエットになっていて、中がコミックになっている。
可愛い。
でも外に着ていくのは恥ずかしいから家にいるときに着よう・・・。



祝・パワーパフガールズシリーズ生誕10周年(2008年11月18日 火曜日 22時21分)

アニメ「パワーパフガールズ」が、アメリカで放送開始からちょうど10周年らしい。
私のサイトと同じやん。めでたい。

私はパワパフ歴3年くらい(?)だけど、もう10年もやってるんだね。
カートゥーンネットワークだから、同じのを何回も放送してたりもするわけだけど。

ということで、昨日から今日にかけて、
なんと39時間パワパフ連続放送というのをカートゥーンネットワークでやっている。
(これ書いてる今、まだやってる・・・)
24時間テレビよりもすごい~。

全77話一挙放送だそうで。
でも、DVD発売されてる分は全部持ってるし、
発売されてない分も全部DVDに焼いてあったり・・・。
ついでに映画とか長編のDVDも持ってたり・・・。

じゃあ見なくてもいいんだけども、
昨日(っていうか今日になるのか?)の深夜に、日本初公開のエピソードがあった~。
久々新作なので嬉しい。
これを機会にそろそろ新作が放送されないかな~。

ということで、新作エピソード「バラ色の人生?」。
英語のオリジナル音声で、字幕版だったんだけど、
英語版を見て改めて思ったことは、日本語吹き替え版を見慣れてても全く違和感ない。
英語版も日本語版もすごく声が似てる~。
こういうところはすごいよね、吹き替え版で、途中にオリジナル音声が入ってても、
全く違和感なく見られるもんね。

で、内容はというと、今までにない、ミュージカル形式(?)。
ミュージックビデオのような感じ。
セリフが最初から最後まで全部歌だった。
見てて思ったけど、これ、日本語吹き替えにするの大変だよ・・・。

今回は、ガールズが、街の平和と引き換えに、
スーパーパワーを変な妖精さん(?)に渡しちゃう。
でも、平和になったら街はよくなる、と思ったら、そう簡単にはいかない。
よくなるはずのものが変わってしまうこともある。
・・・う~む、なかなか奥深い。

全部歌のストーリーはなかなかカッコ良かった。
でも、お墓に落ちろとか言ってたガールズはちょっと怖かったな・・・。

周りにパワパフ好きがいたらな~。
もっといろいろ語りたい・・・。



KNDハチャメチャ大作戦 オペレーションZ.E.R.O.(2008年09月06日 土曜日 13時04分)

KNDの映画。

最初にテレビで放送されたのは結構前なんだけど、
今月またやってたので、見た。

ファーザーが蘇らせた、最も邪悪な悪党、グランドファーザー。
グランドファーザーのせいで、KNDメンバーも悪党たちも、
みんな高齢者ゾンビに変えられてしまった。
グランドファーザーと戦うため、ナンバー1は、
伝説のKND、ナンバー0を探すことに・・・。

さすが映画だけあって、面白い要素が盛りだくさん。
この人が実はあの人だったのか!と、びっくりするような展開もたくさん。
ナンバー0の正体とか、おすましキッズのちょっと切ない結末とか。

みんな高齢者ゾンビになっちゃうので、
ちょっと途中の平均年齢が大幅アップして気味悪いんだけど、
最後はみんなで力を合わせて、文字通り「ハチャメチャ」な展開が面白い。
ナンバー0との別れのシーンも切ないけど好き。

冒頭のシーンで、KNDブックを見つけたときの、2人の行動、
持っているものは同じでも、その決断によって、道は真っ二つに分かれる。
パワーパフガールズの映画でもそうだけど、
同じスーパーパワーを手に入れたのに、
悪党と正義の味方にわかれてしまったモジョとガールズ。
手にしたものをどう使うかによって、こんなに変わってしまうんだなぁ、と、
カートゥーンアニメなのにいろいろ考えさせられるのであった。

それにしても、ナンバー3&4があんな形で・・・。
嬉しいような、悲しいような・・・。



KNDハチャメチャ大作戦 最後の任務を語れ(2008年09月02日 火曜日 21時09分)

大好きなカートゥーンアニメーション、「KNDハチャメチャ大作戦」の、
最後のエピソードがカートゥーンネットワークで放送された。

今回のエピソードは、「最後の任務を語れ」と題して、
大人になったKNDメンバーが、KNDだったころの任務について語る、というもの。

放送決定の時から、ずっと気になっていたのが、
このエピソードの紹介で、「大人になったKNDが実写で登場する」ということ。
一体どんな人たちが登場するんだろう、と思いつつ、
たぶん最後にちらっとみんな出てくるくらいなんだろうなぁ、と思いながら、
楽しみにしていた。

で、今、見終わったわけだが。

・・・これ絶対実写じゃない方が良かった!!!

まず、最後にちらっと出てくるとか思ってたのは間違いで、
始まってすぐ、いきなり黒人のごっつい女の人が登場。
・・・これがアビゲイルかっ。
もう、この時点で、期待はできないな、と。
ちょっとがっかりしてたら、もっとがっかりなことが。
・・・サンバンちゃんが・・・。
あんなに可愛いサンバンちゃんが、あれになるわけないやん~。
もっと美人な人が良かったよぅ・・・。
ホーギーとワラビーはまだ許せたけど。

お話自体は、いろんなエピソードに登場してきたキャラクターや場所が出てきて、
結構面白かったし、
最後は突拍子もないところにいってちょっとびっくりだったけど、
でもなんだか感動。
ナイジェルが選ばれたのって、これだったのか、と。

大人になったメンバーが語る中にも、
ちらほらといろんなことを匂わせる会話があって面白かったし、
(アビーが最高司令官になったとか、ワラビーが医学部(!)とか、
ホーギーの奥さんは・・・とか)
ラストはKNDらしい終わり方で良かったんだけど、
これ絶対、実写じゃなくて大人になったKNDもアニメの方が良かったってば。
(最後のファーザーの変な3Dも嫌だし)

ということで、楽しみにしてて面白かったんだけど、
実写は案の定・・・だった。
これでホントに最後のエピソードなんだねぇ、悲しいなぁ。
DVD出てくれないかなぁ。



ホーム | 次ページ


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー

最新コメント