勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









ONE PIECEグッズ(2016年12月30日 金曜日 21時19分)

先週麦わらストア行ったときに買ってきたグッズ。

DSC00788.jpg

まずはONE PIECE×KUMAMONクリアファイル。
ふるさと納税でもらったやつの三等身版みたいな。可愛い。
収益金が熊本復興に使われるらしい。

DSC00790.jpg

輩~YAKARA~アクリルスタンド。
何個か種類あったけど、この2人のやつがかっこよかったので。

DSC00792.jpg

飾るとこんな感じ。
周りの枠とかになってた部分がちょっともったいない。

DSC00793.jpg

そしてワンピースマンチョコ。
ビックリマンチョコ昔シール集めてたな。
懐かしかったので買ってみた。

DSC00865_20161230211419ad8.jpg

黒ひげ出たとき完全に外れた~と思ったんだけど、
三兄弟出て良かった。

DSC00794.jpg

そしてチョッパーバースデーブロマイドもらった。
チョッパー2周目だ。



ONE PIECE 熊本復興プロジェクト(2016年12月27日 火曜日 21時39分)

ONE PIECEの作者・尾田栄一郎先生が熊本出身だそうで、
11月くらいから、熊本復興プロジェクトがいろいろやっている。
その中のひとつに、益城町にふるさと納税をすると
ONE PIECEグッズがもらえるというのがあったので、
初めてふるさと納税やってみた。

DSC00851.jpg

こんな感じ。

DSC00852.jpg

まずクリアファイル。
熊本城をバックに、熊柄の服とか被り物した麦わらの一味のイラスト。
(ロビンちゃんとブルックは熊要素ないのか?)
すごい可愛い~。

DSC00854.jpg

そしてエコバッグ。
これはルフィとチョッパーのみ。
あんまり派手じゃないから使いやすそう。

DSC00856.jpg

最後にてぬぐい。
これ使おうと思ってたけど、すごいかっこいいからどっか飾ろうかな。

義援金は別で送ってるので完全にグッズ目当てだけど、
いいじゃないかグッズ目当てでもお役に立てれば、ということで。



『アズミ・ハルコは行方不明』&『映画・妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(2016年12月26日 月曜日 20時00分)

金曜日に観に行った、今年最後の映画鑑賞。

アズミ・ハルコは行方不明

採点:☆☆☆☆★

公開から観に行くのが遅くなってしまった。
蒼井優ちゃんが久しぶりの主演ということで、結構楽しみにしてたんだけど、
PG12って知ってから、ちょっと観に行くか迷ってた。
んだけど、ぜんぜん大丈夫だったな。
なんでPG12なのかわかんなかった。

映画の感想としては、なんか、ぜんぜんわかんないんだけど、嫌いじゃない。
3回くらい観て理解できるかできないか、っていう感じだけど、
でもなんか、この雰囲気好きだな。

ここからはネタバレ。

何をどうって書こうにも、書きづらいっていうか、
どう解釈していいのかわかんないんだけど、
なんかもうぜんぶ投げ捨てたい、逃げたい、死にたいって思ったときにも、
生きて復讐してやると思えばずいぶん楽になるのかもしれないな、
というのは思った。

時系列がバラバラなので、最初の方は、
どう繋がっていくのかなと思って観ていたけど、
繋がってみれば、(アラフォー)、アラサー、ハタチ、JKの
それぞれの女の生き様みたいな感じもして、面白い。

キャストも良かった。
蒼井優ちゃんは、いい意味で、
別に美人な女優さん・可愛い女優さんで売ってるわけじゃないから、
こういう冴えない役もすごく似合うし、かっこいい役をやればかっこいいし、
オールマイティーだなと思う。
高畑充希ちゃんも良かった。
結構ぶっとんだ役も似合うね。
何気に山田真歩さんとかも存在感あるよなぁ。
平岩紙さんとか江口のり子さんとかの系列(?)で好きな女優さん。

なんか、何っていう感想が書けないんだけど、
わりと好きな映画だった。

映画・妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

採点:☆☆☆☆★

今年最後の映画鑑賞が『妖怪ウォッチ』ってどうなのよ。

アニメもゲームも知らないし、まったく興味なかったんだけど、
Twitterで遠藤憲一さんの人面犬を見た瞬間に、
何これ観たい!って思って、観に行ってしまった。
子供連れでもないしかなりハードル高いよなと思いつつ、
山崎賢人くんとか斎藤工くんのファンの人に紛れればいけるかなとか思ってたら、
そんな感じの人がぜんぜんいなかったので、結構恥ずかしかったけど、
映画が始まってからは結構楽しめた。

ここからはネタバレ。

アニメの世界と実写の世界を行ったり来たりする物語ということで、
最初の方は、この人が実写になるとこうなるのよ、みたいな感じで、
なんかちょっとイマイチかなと思ったんだけど、
後半に行くにつれて、実写=現実世界、アニメ=創作世界っていうのがわかってきて、
面白かった。
アニメ版を知らないから元のキャラクターがわかんないけど、
実写世界ではお父さんが接待ゴルフに行ってるとか、
ふみちゃん(だったっけ?)がちょっとませてたりとか、
ちょっと現実的になってたり、
戦うシーンでは、口上を言い終わるまで敵が待ってくれないとか、
戦車作るにも時間がかかるとか、連続パンチがしょぼいとか、
上手くいかないことだらけっていうのが面白い。
ちょっと規模がだいぶ違うけど、ディズニーの『魔法にかけられて』みたいな。
カナミちゃんも、現実世界では踊れないけど
想像で作られた世界では自由に踊れる、ということで、
想いが強すぎて2つの世界を繋いでしまったんだね。
ちょっと最後の方、ボスがなかなか倒せなくて飽きたところもあったけど、
全体的には楽しかった。

キャストは、お目当てで観に行った遠藤憲一さんの人面犬が、
まさかの1シーンひとことで終わっちゃったので、あれ~って思ってたら、
最後のオチと、エンドロールにも出てきて良かった。
顔だけなのに反則だなあれは。
山崎賢人くんと斎藤工くんが、なかなかのナルシストぶりで面白かったし、
武井咲ちゃんはバレエの先生似合うね。
浜辺美波ちゃんは、『エイプリルフールズ』で観たきりか?
なんか、前よりしゅっとしたね。
そしてケータ役の南出凌嘉くんがとても上手だった。
アニメパートから実写パートになったときに違和感なかったな。

なかなか楽しい映画だった。



フィギュアスケート全日本選手権(女子フリー)(2016年12月25日 日曜日 21時37分)

全日本フィギュア。本日は女子フリー。
女子は本当にみんなレベル高いので楽しみだなぁ。

白岩優奈→すごいいい出来!
3ルッツ−3トゥループも後半の3フリップ−3トゥループも、
その他のジャンプも全て綺麗だったし、
ジャンプ以外も綺麗だったし表情も良かった。

大庭雅→2アクセル−3トゥループとか、ジャンプもほぼ綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も良かった。

村上佳菜子→だいぶ難易度は下げてるのかなという気はしたけど、
ジャンプも落ち着いて全て決めていたし、
ジャンプ以外のステップとかの迫力がすごかった。
何はともあれ、失敗なく終われたというのは自信になったと思う。

鈴木沙弥→最初の2アクセル−3トゥループ−2トゥループ、
後半の2アクセル−3トゥループなど、ジャンプも全て決まっていたし、
全体的にも軽快で良かった。

浅田真央→3アクセル着氷したかと思ったんだけど、惜しかったな。
3フリップ−3ループとか2アクセル−3トゥループは
ちょっと回転不足っぽいかなとは思うけど落ち着いて決めていたし、
3サルコー転倒とフリップが1回転はあったけど、
全体的には気迫も伝わってきて良かった。

松田悠良→最初の2アクセル−3トゥループ−3ループすごいよなぁ。
その他のジャンプもミスなく流れもあったし、
ジャンプ以外も良かった。

本田真凜→前半フリップが1回転になったけど、
後半の2アクセル−3トゥループ−2ループ、3サルコー−3トゥループなど、
ちゃんとリカバリーもして綺麗なジャンプで、
ジャンプ以外も綺麗で良かった。

三原舞依→3ルッツ−3トゥループ、後半の2アクセル−3トゥループなど、
ジャンプも全て綺麗だったし、
ジャンプ以外もすごくのびのびと滑っていて見ていて気持ち良かった。

坂本花織→3フリップ−3トゥループがちょっと危なっかしかったのと、
後半のループの転倒が惜しかったけど、
2アクセル−3トゥループとか、その他のジャンプは綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も優雅で良かった。

宮原知子→3ルッツ−3トゥループはステップアウトでちょっと惜しかったけど、
後半の2アクセル−3トゥループとか、それ以外のジャンプはほぼ綺麗だったし、
ステップとかいつもより気迫を感じた。

樋口新葉→前半後半2回の3ルッツ−3トゥループは高さもあって綺麗だったし、
3サルコーで転倒はあったけど、
それ以外はジャンプもジャンプ以外もダイナミックで良かった。

本郷理華→最初の3フリップが単独になった時からちょっと危なくて、
ループが2回転になったり、ちょっと序盤波に乗れてなかったけど、
どうにかコンビネーションつけようという意地があって、
最後に3サルコー−3トゥループ跳ぶとかすごいなと思った。
ジャンプに気を取られてジャンプ以外がちょっとおろそかになってる気はした。

ということで、優勝は宮原知子ちゃん!おめでとう!
2位に樋口新葉ちゃん!3位に三原舞依ちゃん!
女子ハイレベルすぎた!すごい!

そして、世界選手権代表は、
男子・羽生結弦くん、宇野昌磨くん、田中刑事くん。
女子・宮原知子ちゃん、樋口新葉ちゃん、三原舞依ちゃん。
オリンピックかかった大事な世界選手権、みんながんばって。
四大陸も同じ選手だからモチベーション維持するの大変そうだな。



フィギュアスケート全日本選手権(女子ショート・男子フリー)(2016年12月24日 土曜日 23時09分)

全日本フィギュア。本日は女子ショート&男子フリー。
女子は結構混戦になりそうなので、楽しみだな。
男子も誰が優勝するのか、楽しみ。

まずは女子ショート。

竹野比奈→3トゥループ−3トゥループは後ろのジャンプが回転不足で両足着氷だったのと、
フリップも2回転になってしまったのが残念だったけど、
スピンとかステップは綺麗だった。

坂本花織→3ループはステップアウトでちょっと惜しいけど、
3フリップ−3トゥループは綺麗だったし、
ジャンプ以外の部分は綺麗だった。

白岩優奈→笑顔が素敵。
3ルッツ−3トゥループも綺麗に決まって、途中まですごく良かったので、
アクセルが1回転になってしまったのと、
最後のスピンで手袋が引っかかって失敗っていうのはもったいないなぁ。
全体的には良かった。

大庭雅→3サルコー−3トゥループもその他のジャンプも綺麗だったし、
ジャンプ以外も綺麗だった。
安藤美姫ちゃんが振り付けっていうのすごいわかる。

滝野莉子→3フリップ−3トゥループから、ジャンプも軽々跳んでいたし、
元気いっぱいな演技で良かった。
表情も良かった。

鈴木沙弥→3ルッツ−3トゥループも決まっていたし、
その他のジャンプも決まって、
ジャンプ以外も良かったと思う。

本郷理華→後半の3トゥループ−3トゥループも決まっていたし、
全体的にもすごく力強くて、勢いもあって良かった。
表情も良かった。

宮原知子→後半の3ルッツ−3トゥループも綺麗に決まったし、
全体的にもすごい綺麗で可愛かった。
さすがの演技!

松田悠良→後半の3ループ−3ループもその他のジャンプも流れがあったし、
ステップやスピンもやわらかくて綺麗だった。

木原万莉子→最初の3トゥループがステップアウトで単独になったけど、
そのあとの3ループ−2トゥループでリカバリしていたし、
それ以外は良かったと思う。

樋口新葉→後半の3ルッツ−3トゥループも、その他のジャンプも、
高さがあって良かったし、
ジャンプ以外も情感たっぷりで良かった。

村上佳菜子→3トゥループ−3トゥループは決まって良かったけど、
フリップが1回転になってしまったのが残念だった。
ステップとかはすごく柔らかさも力強さもあり良かった。

三原舞依→3ルッツ−3トゥループも、最後の3フリップも綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外もすごく楽しそうに軽快にやってて良かった。

新田谷凜→最初のジャンプが2フリップで転倒ともったいなかったけど、
そのあと3トゥループ−3トゥループでリカバリーするのはすごいと思う。
ジャンプ以外は良かった。

本田真凜→3フリップ−3トゥループも他のジャンプも
流れがあって綺麗だったし、
全体的にもすごい優雅で可憐だった。

永井優香→3サルコー−2トゥループは間にターンが入ってしまったけど、
その他は大きなミスもなく最後まで頑張っていたと思う。

廣谷帆香→3トゥループ−3トゥループも決まったし、
3ルッツはちょっとこらえた感じだったけど、
その他は良かったと思う。
ジャンプ以外はまだ改善の余地ありそう。

浅田真央→最初のアクセルは3回転をやろうとして1回転になった感じだったな。
ちょっと惜しかったけど、それ以外は全体的にも落ち着いていたし、
ステップとかも良かった。

ということで、現在の順位は、1位・宮原知子ちゃん、
2位・本郷理華ちゃん、3位・樋口新葉ちゃん。
女子はめちゃレベル高いなぁ。
誰が表彰台に立ってもおかしくない感じで、フリーすごく楽しみ。

続いて男子フリー。

島田高志郎→ジャンプも大きなミスなく綺麗なものが多かったし、
ジャンプ以外も綺麗だった。
全体的にも情感たっぷりで良かった。

中村優→最初の3アクセルがステップアウトだったのと、
3ルッツの転倒が惜しかったけど、
後半にいくにつれ気持ちが入った演技で良かったと思う。

鈴木潤→3アクセル、3ループで転倒があり、
後半も3ループ、3トゥループで手をついてしまい、ちょっと残念だった。
ジャンプ以外もまだまだ改善の余地がありそう。

佐藤洸彬→ジャンプがことごとくうまくいかんかったね。
残念だったけど、最後まで勢いはあった。

日野龍樹→前半は、3ルッツ−1ループ−3サルコーなど、
綺麗なジャンプが多かったし、
後半3アクセルで転倒があったけど、それ以外は良かったと思う。

友野一希→4サルコーも綺麗に決まっていたし、
後半にサルコーが2回転になった以外は綺麗なジャンプが多かったし、
ジャンプ以外も勢いがあってひとつひとつ丁寧で良かった。

田中刑事→最初の4サルコーは綺麗だった。
次が3サルコーになったのと、3アクセルがちょっと途中で開いてたけど、
それ以外は大きなミスもなく、
ジャンプ以外も良かった。

無良崇人→最初の4トゥループよくこらえたね。
次の4トゥループ−2トゥループも決めて、前半良かったんだけど、
後半崩れたなぁ。
がんばってコンビネーションつけようとする気持ちは伝わってきたけど。
でも最後まで力強い演技だった。

宇野昌磨→最初の4フリップはステップアウトで、
次の4トゥループはオーバーターン、後半の4トゥループもオーバーターンだったけど、
転倒とかの大きなミスはなかったし、
3アクセル−1ループ−3フリップも綺麗に決まっていたし、
力強い演技で良かった。

ということで、優勝は宇野昌磨くん!おめでとう!
2位に田中刑事くん!3位に無良崇人くん!
なかなか完璧な演技とはいかない中、みんながんばった!



フィギュアスケート全日本選手権(男子ショート)(2016年12月23日 金曜日 21時23分)

全日本フィギュア!
羽生結弦くんがインフルエンザで欠場ということで、ちょっと寂しいけど、
ハイレベルな戦いに期待!

本日は男子ショート。

友野一希→すごい選手ばっかり見てるので
なんかちょっとジャンプが物足りなく見えてしまうけど、
3アクセルとか綺麗に決まったし、ひとつひとつ頑張ってたと思う。

山田耕新→ちょっとジャンプが、回転不足っぽかったり、
両足着氷だったり、あんまり綺麗じゃない気がしたけど、
本人的にはうまくいったみたいなのでそれは良かったと思う。

須本光希→全体的に、ジャンプとかスピンとか、
やわらかくて綺麗なものが多くて良かったと思う。

三宅星南→3アクセルは転倒だったけど、3ルッツ−3トゥループ跳んでたし、
ステップとかものびやかさがあって良かったと思う。

島田高志郎→最初のコンビネーションは3ルッツでステップアウトだったけど、
そのあとの3ループ−2トゥループでリカバリーしていたし、
ステップとかスピンとかはひとつひとつ綺麗だった。

鎌田英嗣→ルッツが2回転になってしまったのが残念だけど、
その他はジャンプも綺麗に決まっていたし、良かったと思う。

鎌田詩温→せっかくルパン三世のテーマなのでかっこよく決まれば良かったけど、
3フリップ転倒、ルッツ(だっけ?)が2回転、
スピンでもちょっとバランス崩してる感じだったかな。

本田宏樹→3サルコー−2トゥループはバランスを崩しながらもなんとか決まったけど
3ルッツで転倒があり、ちょっと残念だった。
でも最後まで頑張っていた。

川原星→ループが2回転になってしまったのが残念だけど、
3ルッツ−2トゥループでリカバリーしていたし、
ステップは良かったと思う。

鈴木潤→3アクセルで手をついてしまったのと、
全体的にもちょっと回転不足っぽい感じだったな。
ステップとかは良かったと思う。

宇野昌磨→4フリップはステップアウトでコンビネーションならず、
4トゥループは転倒でちょっと残念だったけど、
全体的には良かったと思う。

無良崇人→おぉ!いいね!
4トゥループも決まったし、その他のジャンプは余裕があって綺麗だった。
そしてステップやっぱり好き。
すばらしい。

佐藤洸彬→ジャンプの大きなミスもなかったし、
ステップも良かったと思う。
2人の後だけど頑張ってた。

吉野晃平→3ルッツは転倒だったけど、
その他は大きなミスもなく、
ステップとかもやわらかくて綺麗だった。

日野龍樹→ジャンプもくるくるっと綺麗に回ってたし、
ジャンプ以外も大きなミスなく良かったと思う。

佐上凌→最初の3ルッツ−3トゥループは良かったんだけど、
3フリップは転倒、2アクセルはステップアウトでちょっと残念だった。
ジャンプ以外は良かったかな。

本田太一→ジャンプも綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外もすごい見てて安心するというか、
落ち着いて綺麗な演技だった。

田中刑事→4サルコーはちょっとステップアウトで惜しかったけど、
その他はジャンプも決まっていたし、
全体的にもすごく力強くて良かった。

中野耀司→3アクセルは転倒だったけど、
それ以外は大きなミスもなく、最後まで頑張っていたと思う。

中村優→ちょっと全体的に、
ジャンプの着氷が乱れてしまったのが残念だった。
でも最後まで頑張っていた。

ということで、現在の順位は、
1位・無良崇人くん、2位・宇野昌磨くん、3位・田中刑事くん。
まぁ、予定通りの3人がきたなという感じだね。
誰がきても初優勝だから、フリーも頑張ってほしい。



ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年12月20日 火曜日 23時16分)

いつも録画して見てるんだけど、最終回なのでリアルタイムで見た。

こんなにブームになるとは思ってなかったんだけど、
なんかすごいブームになってるね『逃げ恥』。
可愛くて、なるほどな~とも思うドラマだった。

1回目見たときは、みくりのあまりに突拍子もない提案に、
いやそれはないやろ、とか思っていたんだけど、
回を重ねるごとにどんどん面白くなっていって、
次の週が楽しみだった。

まずキャストが良かったと思う。
新垣結衣ちゃん、今までも可愛い役は多かったけど、
すごいはまり役だと思う。
ただ可愛いだけじゃなくて、ちょっとこざかしい、そして結構積極的。
そういうのが合ってたのかな。
そして星野源さんは、『箱入り息子の恋』もそうだったけど、
こういう、恋愛経験ないけど真面目で優しい役がすごいはまるね。
源さんは、イケメンじゃないんだけど、いい顔といい雰囲気を持っているよね。
なんていうか、ちょうどいい感じ?

お話は、みくりの提案は突拍子もないなと思ったけど、
契約結婚自体はありだとは思うんだよね。
前もなんかのドラマの時書いたと思うんだけど、
もし結婚するなら、友達みたいにいられる人と結婚したいなと思ったりしてるので、
こういう形もありではないかと。
まぁ、お金を払って家事をやってもらう(あくまでもらう方)ために結婚っていうのは
自分だったらないかなとは思うけど。

そして契約結婚したからこそのいろんなむずがゆさがあって面白かった。
好きになっても簡単に好きとは言えない、
キスするにもハグするにも取り決めから外れられない、
そしてようやくそれが外れたかに見えた最終回の1つ前、
ついにプロポーズして結婚までこぎつけるか、というところでもやっぱり、
平匡さんは結婚することによるメリットをシミュレーションし始め、
みくりは家事に対する対価を求め始めるというこの展開。
なるほど、確かにそうなるわな、って妙に納得してしまった。

そして最終回。
もうなんか、内容うんぬんよりまず、
最初からにやにやしっぱなしだったよ『真田丸』!
危うく話が頭に入ってこないとこだよ!
NHKで『逃げ恥』特集やったとかいうのネットニュースで見たけど、
全面協力か?紅白に新垣結衣ちゃんあるか?

内容も面白かったな。
プロポーズ失敗して離れるのかと思いきや、
システムの再構築がまた始まり、そして本当のみくりが姿を現す。
このみくりはすごく共感できた。
仕事だからちゃんとやってたけど、
本性は、ちょっとしたことでいらっとして怒っちゃう、それすごいわかる。
そんな中、殻に閉じこもってしまったみくりを解放しようとする平匡さんが、
なんかすごい成長したなぁって思って、ちょっと泣きそうになった。

最終的にみんないい感じにハッピーエンドだったね。
17歳年下の人とか自分は考えられないけど、
あの2人ならありな感じがする。
部下の男の子のゲイカミングアウトはちょっと唐突だったかな。
そして日野さんの奥さんリアル奥さん出てきたし。

とにかく面白かった。
あの2人なら、またシステムの再構築を繰り返しつつ、
仲良くやっていけるんだろうな~と思った。



大河ドラマ『真田丸』(2016年12月18日 日曜日 20時13分)

今更だけど、節目節目で感想書いとけば良かった・・・。
1年分まとめてになっちゃった。

初めて大河ドラマを最初から最後まで欠かさず見たよ!
昔から日本史とか世界史とかすごい苦手だったので、
歴史ものもほとんど見たことがなかったんだけど、
これは結構はまったなぁ。
いつもはNHKで20時から見るんだけど、
最終回気になったのでBSで18時から見た。

脚本が三谷幸喜さんということと、
堺雅人さん主演だったので気になって見始めたんだけど、
よく考えたら今まで見た大河ドラマって
同じ三谷幸喜さんの『新選組』の最初の2話くらいだし、
映画『清須会議』は途中で寝ちゃった人なので、よく見る気になったなぁと。

なんかたぶん、学校って歴史とか、暗記物の詰め込み型で覚えるから、
興味持たないままずっと来ちゃってるんだよね。
だからホントに、真田幸村って何した人?くらいな感じで見始めたんだけど、
なんだろうなぁ、いろいろと衝撃度も高かったし、
登場人物全体に人間味があるというか、
入り込みやすかったのが良かったのかも。
他の大河ドラマ見たことないから比べられないけど、面白かった。

演出としては、織田信長の死がナレーションで終わっちゃったのがまず衝撃だったし、
関ヶ原の戦いもかなり衝撃的だったな。
でも確かに、関わってない人から見ればこういうもんなのかって思ったりした。
城が出来上がって「真田丸よ!」って言った後のオープニングは
かなりぞくぞくしたので、まさか1週間経ったら城が壊されようとは・・・。
(その辺が歴史無知ゆえの衝撃)

話としては、3分の2くらいはお父さんの真田正幸が主役って感じだった。
いろいろと二転三転いろんな策を立てて、結構びっくりするようなことが多かったけど、
向かってるのはひとつのことだったんだなぁっていうのが、
死んでからわかった。
そして真田幸村の戦いは、かなり周りの人にいろいろ邪魔されてて、
すごいやきもきしながら見てた。
最終回も、豊臣秀頼何をもたもたしてるんだよ、って思ったり、
なんでひょうたん持ってきちゃうかなぁって思ったり、
そんなに邪魔してやるなよ、って感じだったけど、
そんな中でいろいろあがいて頑張りましたよあなたは、っていう、
妙に親しみを感じる人だったなぁ。
勝てないってわかってはいるけど、最終回、
徳川家康の首取っちゃうんじゃないかって思っちゃったわね。

キャストはすごい豪華でみなさん素晴らしかった。
自分的には長澤まさみちゃんのきりがかなり好きだった。

次の柴咲コウちゃんのやつとその次の鈴木亮平くんのやつも
ちょっと気になってるので楽しみ。
大河ドラマ見て歴史好きになれればいいが、
ドラマはドラマと思って見ちゃう人だからどうなのか・・・。



畠中恵『すえずえ』(2016年12月14日 水曜日 20時22分)

畠中恵さんのしゃばけシリーズ第13弾『すえずえ』。

すえずえ (新潮文庫)

新品価格
¥480から
(2016/12/13 21:47時点)



今回も短編集で、ひとつひとつそんなに繋がっているところはないんだけど、
それぞれの人(?)たちの未来に繋がるお話。

ちょこっとずつ感想。
ちょっとネタバレ注意。

栄吉の来年

栄吉がお見合いをするんだけど、なぜか若だんなにはそのことを教えてくれなくて、
そのうちいろんな人が関わってきてひと騒動起きる話。
友達だからこそ言いづらい本気の恋のこととか、
友達だからこそ応援してあげたいけどちょっと寂しい気持ちとか、
読んでいて、なんだか一太郎も栄吉も大人になったなぁと思った。

寛朝の明日

広徳寺の僧、寛朝が、天狗に頼まれて妖がらみの困りごとを解決しに
小田原へ行く話。
天狗たちにまつわるドタバタと、猫又たちの踊りが可愛らしい。
そして若だんなは夢の中でも大活躍しちゃうのね。
(そしてまた寝込む)

おたえの、とこしえ

藤兵衛が上方へ商いに行っている間に、
長崎屋にトラブルが起こり、おたえが解決しようとするお話。
おたえがとにかく可愛らしくて、
若だんなに比べて妖の血も濃いからかちょっとずれてるところが
また可愛らしくて、ほっこりした。

仁吉と佐助の千年

若だんなのところに縁談が来たことで、
この先もし若だんなのところにお嫁さんが来たら、妖たちはどうするのか、
ということを改めて仁吉と佐助が考えることになる話。
若だんなみたいに、妖を受け入れてくれる人ばかりではないし、
人は妖よりもずっと先に死んでしまう、
そのことを改めて思うとちょっとせつない。
でも若だんなにいい許嫁ができて良かったな。

妖達の来月

妖たちが、先々に備えて、長崎屋の裏の一軒家に住むことになる話。
妖は普段、ものを持ったり家に住んだりすることがないから、
初めてのことにわくわくする気持ちが可愛いし、
泥棒が入ってドタバタな話だけど、
こういう、人の中で暮らす妖たちを羨ましく思う妖もいて、
またせつないなと思った。

以下、覚え書き(ネタバレ)。
・栄吉、お千代を嫁にもらうことに決める。
・天狗の黒羽が寛永寺の僧・寿真の弟子になる。
・若だんな、於りんを許嫁にする。
・妖たちが長崎屋の裏の一軒家に住むようになる。



ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』&『家政夫のミタゾノ』&『THE LAST COP』(2016年12月12日 月曜日 21時38分)

今回もいろいろとドラマを見ていたけど、
結構面白いのがあって毎週楽しみだったな。
その中で最終回を迎えたものをまとめて。
あと1本見てるやつはまだ終わってないのでまた今度。

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子

校閲っていう仕事は、前クールでやってた『家売るオンナ』で
ちらっと出てきたので存在を知ったくらいで、
それまでぜんぜん知らなかったので、
普段何気なく本とか読んでるけど、
こういう仕事の人もいて成り立ってるんだなってのが改めてわかって面白かった。
実際、このドラマみたいに、現地まで行って事実確認したりとか、
そういうのはあまりないのかもしれんけど、
まぁそこはフィクションだし、ドラマだし。

石原さとみちゃん演じるえっちゃんがとにかく可愛くて、
見た目ももちろんそうなんだけど、
なんかすごいまっすぐなところとか、一生懸命なところとか、
好感の持てるキャラクターだった。
校閲メンバーの江口のりこさんとか和田正人さんとかがまたいいキャラだったし、
岸谷五朗さんも良かったな。
編集の青木崇高さんとのやりとりも面白かった。
あと、本田翼ちゃんあんまり演技が好きじゃなかったんだけど、
最近結構いい味出している。
このドラマの役はなかなか良かった。
菅田将暉くんも好きだけど、そんな超絶イケメンってほどのイケメンなのか!?

最終回はわりとあっさりしてたし、えっちゃんと幸人もくっつかず離れずな感じだったけど、
自分的には、第2話の主婦ブロガーの話とか(ともさかりえちゃん良かった)、
第3話の藤岩さんがオシャレする話とか好きだったな。

毎回嫌みなく楽しく見られるドラマで良かった。

家政夫のミタゾノ

これもすごい面白かったな。
松岡昌宏くんの女装はなかなかすごかった。
毎回、家政婦に雇われた家の秘密を覗いたりして、
こんな家政婦実際にいたらすぐ捕まると思うんだけど、
まぁそこはドラマだから。
家政婦に行った家をめちゃくちゃにしちゃって、
でもなぜか、最終的に、その家が前より幸せになってるっていう、
なかなか奥深い(?)ドラマだった。
毎回ある家事テクニックも面白かったし。
油揚げのミルフィーユちょっと気になってるんだよね。
松岡くんのキャラも良かったし、えみり役の清水富美加ちゃんも
嫌みがなくて好きだな。

話的には、話が二転三転した第4話の後妻業の話とか、
第5話の泥棒が家に入り込む話とか好きだな。
そして最終回もすごく面白かった。
三田園の過去が明かされたのかと思いきや違うのか、
でもちょっと真実も混ざってるのか、みたいな
含ませた終わり方好きだな。
それと、そうかこれはやっぱりみんな思ってたのか、って思ったんだけど、
ドラマが始まる前の最初の予告で初めて松岡くんの女装を見たときに、
「ココリコの田中さんかと思った」って私が言ったら
「え、違うの?」って母も言ってて、似てるなぁと思ってたんだよね。
そしたら最終回の最後で出てきたから、
そうか、みんな思ってたのか、と。

まだまだいろいろできそうなドラマなので、
続編とかスペシャルとかやるといいなぁ。

THE LAST COP

もともと去年2時間スペシャルでやって、
そのあとはHuluでしか見られません~みたいな感じだったんだよね。
続き気になったけどお金払うの嫌だったから、
新規登録の2週間無料期間に一気見したんだけど、結構面白かったので、
地上波でやると知って結構楽しみにしていたドラマだった。

う~ん、窪田正孝くん出てたから最後まで見たけど、
正直、Huluでやってたやつの方が面白かった。
Huluの時は、ハチャメチャな京極さんとそれに翻弄される亮太の、
でこぼこだけどいい感じのバディなのが良かったんだけど、
1年経ったら亮太がすっかり京極さんに感化されちゃってて、
新しく出てきた人たちもぶっとんだ人が多くて、
なんか、テンション高すぎてちょっとついていけなかったんだよね。
あと、やりたい放題すぎてちょっとひいたっていうのもある。

たぶん私は、面白いところとちょっときゅんとする感じの
バランスがいいのが好きなんだろうね。
去年のドラマの時はバランスも良くて面白かったんだけど、
今回はちょっと、コントみたいな感じだった。

窪田正孝くんの演技すごい好きだけど、
私、窪田くんの繊細な演技が好きなんだよね。
こういう、行き当たりばったりな勢いだけ、みたいなのは
なんかちょっと違うなぁと思ってしまった。
なので、第8話の亮太が記憶喪失になる話は好きだった。
なんか、ようやく窪田くんの本領発揮って感じがした。
なぜだかわかんないけど京極さんを助けに来てしまって
僕は何なんですかと言いながら涙を流してる亮太のシーンが
すごいいいなと思った。
あの話は面白いところときゅんとするところのバランスも良かったな。

最終回は生放送ということで、
またホントやりたい放題だなとか思いながら見ていたんだけど、
うん、やっぱり私好みではなかったかな・・・。
ストーリーは完全に生放送のための適当な話だったし、
生放送でやるっていうことは、
唐沢寿明さんのアドリブにみんながどんだけ対応できるかみたいなところで
楽しめるかなと思っていたんだけど、
ただのグダグダだった・・・。

まぁそんな感じだけど、
たぶん初めて見た竹内涼真くんがなかなか面白いキャラクターだったのと、
伊藤沙莉ちゃんやっぱ好きだな~。

来年には映画もやるということなので、観に行くとは思うけど、
いい具合に私のツボにはまる映画になるといいなぁ。



フィギュアスケート・グランプリファイナル(男女フリー)(2016年12月11日 日曜日 22時51分)

フィギュアスケート・グランプリシリーズ。
ファイナルフリー!

まずは女子から。

エレーナ・ラジオノワ→最初の3ルッツが転倒で
コンビネーションならなかったんだけど、
後半に3ルッツ−3トゥループでリカバリーしていたし、
ちょっと回転足りないジャンプもいくつかあったけど、
ステップとかはすごく良かった。

マリア・ソツコワ→冒頭の3ルッツ−3トゥループも決まったし、
ちょっと回転不足っぽいジャンプはあったけど
大きなミスなくジャンプ以外も良かったと思う。

アンナ・パゴリラヤ→3ルッツ−3トゥループから、
綺麗なジャンプも多かったし、
ステップやスピンがすごく綺麗だった!

ケイトリン・オズモンド→3フリップ−3トゥループから、
豪快で綺麗なジャンプが多かったし、
2回転になったジャンプもいくつかあったけど、
全体的にはステップやスピンもすごく良かった。

宮原知子→前半の3ルッツ−3トゥループ、後半の2アクセル−3トゥループなど、
ほとんどが綺麗なジャンプだったし、
ジャンプ以外のスピンやステップもひとつひとつが綺麗だったし、
何より知子ちゃんのガッツポーズが見られたのが嬉しかった!

エフゲニア・メドベデワ→最初の3フリップがステップアウトで
ちょっとびっくりしたけど、
後半3フリップ−3トゥループでリカバリーしてたし、
3サルコー−3トゥループも決まっていたし、
ジャンプ以外もすごく良かった。

ということで、優勝はエフゲニア・メドベデワ!おめでとう!
2位に宮原知子ちゃん!おめでとう!
3位にアンナ・パゴリラヤ!おめでとう!
4位にケイトリン・オズモンド、5位にマリア・ソツコワ、
6位にエレーナ・ラジオノワ。
みなさんすばらしい!

続いて男子。

宇野昌磨→4フリップは綺麗に決まったし、
次の4トゥループもオーバーターンだけど決まったし、
後半の4トゥループ−2トゥループとか、3アクセル−1ループ−3フリップも
綺麗に決まっていたし、
ステップとかも力強くてとても良かったと思う。

アダム・リッポン→最初の4トゥループが転倒だったのと、
後半も3アクセルからちょっとジャンプのミスが続いてしまったけど、
全体的な動きとかスピンとかはすごく綺麗だった。

ネイサン・チェン→すごいすごい!
4ルッツ−3トゥループ、4フリップ、4トゥループ−2トゥループ−2ループ、4トゥループ
ぜんぶ決まったし、その他のジャンプも大きなミスなく決まったし、
さすがに最後の方きつそうだったけどステップとかも最後まで力強くて
すばらしかった!

羽生結弦→4ループは着氷したし、次の4サルコーは綺麗だったし、
後半4サルコーは転倒だったけどそのあとの4トゥループ決まったし、
最後の方ちょっとスタミナ切れな感じがしたのと最後のルッツが1回転だったけど
全体的には良かった。

ハビエル・フェルナンデス→冒頭の4トゥループは3回転、
次の4サルコー−2トゥループもちょっと危なっかしかったし、
後半の4サルコーもステップアウトで、3アクセルの転倒もあり、
ちょっといつもの演技らしくない部分とか、
全体的にもちょっと勢いがなかったような気がしたけど、
全体的には良かったと思う。

パトリック・チャン→最初の4トゥループ、3アクセルで続けて転倒の後、
4サルコーが決まったのは良かったけど、
後半も4トゥループが3回転、3アクセルで転倒と、
いつもらしくないミスが続いてしまったのが残念だった。
でもジャンプ以外はやっぱり綺麗。

ということで、優勝は羽生結弦くん!おめでとう!
2位にネイサン・チェン!おめでとう!
3位に宇野昌磨くん!おめでとう!
4位にハビエル・フェルナンデス、5位にパトリック・チャン、
6位にアダム・リッポン。
みんな、ちょっと緊張してたのかなという感じはしたけど、
そんな中で頑張った!良かった!



フィギュアスケート・グランプリファイナル(女子ショート)(2016年12月10日 土曜日 20時53分)

フィギュアスケート・グランプリシリーズ。
ファイナル2日目は女子ショート。
男子もかなりレベル高かったので女子も楽しみ。

宮原知子→後半の3ルッツ−3トゥループも決まっていたし、
全体的にもとても丁寧で落ち着いていて
すごく綺麗な演技だった!

ケイトリン・オズモンド→3フリップ−3トゥループもその他のジャンプも
高さがあって良かったし、
全体的にも勢いがあって、そして毎回書いてるけど可愛い!

マリア・ソツコワ→3ルッツ−3トゥループも決まっていたし、
シリーズ2大会の時よりものびのびとしていて
見栄えもよくなった気がする。

アンナ・パゴリラヤ→始まる前に腰が痛そうだったので心配だったけど、
3ルッツ−3トゥループも決まったし、
3ループがちょっと着氷乱れた以外は
ステップとかもすごくかっこよかった。

エレーナ・ラジオノワ→3ルッツ−3トゥループも決まっていたし、
ジャンプがちょっと全体的につまり気味な感じはしたけど、
ステップとかはすごく良かった。

エフゲニア・メドベデワ→後半の3フリップ−3トゥループも
その他のジャンプも全て綺麗だったし、
全体的にも情感たっぷりですごく良かった!

ということで、現在の順位は、
1位がエフゲニア・メドベデワ、2位がケイトリン・オズモンド、
3位が宮原知子ちゃん、4位がアンナ・パゴリラヤ、
5位がエレーナ・ラジオノワ、6位がマリア・ソツコワ。
女子もめちゃレベル高い!
そしてメドベデワ世界歴代最高点!すごい!



フィギュアスケート・グランプリファイナル(男子ショート)(2016年12月09日 金曜日 21時54分)

フィギュアスケート・グランプリシリーズ。
いよいよファイナル!
朝から結果見ないでおくの大変だった。早く放送してほしい。

本日は男子ショート。

ハビエル・フェルナンデス→出だしキレキレで良かったと思ったんだけど。
4トゥループ−3トゥループはすごい綺麗だったので、
4サルコーと3アクセルが着氷乱れたのがちょっと惜しかった。
ちょっと後半キレがなくなってきたかなという感じはしたけど、
全体的には良かった。

パトリック・チャン→素敵!
4トゥループ−3トゥループも決まったし、
その他のジャンプも綺麗だったし、
ステップやスピンはもううっとりするばかり。
すばらしい!

宇野昌磨→4フリップは決まったんだけど、
4トゥループはいつもしない感じの着氷の仕方で転倒でちょっと残念。
でもそれ以外は良かった。

ネイサン・チェン→間にターンが入っても4ルッツ−3トゥループ跳べるのすごいな。
4フリップは転倒でちょっと惜しいけど、
ステップとかは見てて楽しかった。

アダム・リッポン→引き込みますなぁ。
4回転は組み込んでいないものの、
ひとつひとつの動きがすごい楽しそうだしキレがあって、
見てて楽しかった。

羽生結弦→4ループ思わず笑っちゃったけどよくこらえたね。
4サルコー−3トゥループはすごい綺麗だったし、
最後までノリノリキレキレですごく良かった!

ということで、現在の順位は、1位に羽生結弦くん、
2位にパトリック・チャン、3位にハビエル・フェルナンデス、
4位に宇野昌磨くん、5位にネイサン・チェン、6位にアダム・リッポン。
レベル高すぎて笑える。



おいっこの七五三&めいっこの百十日(2016年12月03日 土曜日 20時33分)

たくちゃんの七五三とひまちゃんの百十日を一緒にやった。

DSC00528.jpg

まずは写真を撮りに。
撮影してるところは撮れないので出来上がり写真は後日として、
撮影後に撮ったやつ。
洋装と和装のたくちゃん。かっこいいわ。

DSC00562.jpg

りんちゃんもせっかくなので着物。
これ前も書いたかもだけど私も七五三の時着てたやつ。

DSC00591.jpg

そしてお宮参り。
ひまちゃん着物持っちゃうからあんまり写真撮れず。

DSC00595_20161203202652b0d.jpg

何気にこの、恵比寿さんと大黒さん前の2人がお気に入り。

DSC00634.jpg

そしてお食い初め。
最近ひまちゃんよく笑う。

DSC00653.jpg

鯛食べる前にパパがレモンを食べさせて大泣きさせる。
大泣きしてるところ載せようかと思ったけどまぁいいや。

DSC00690.jpg

後からお汁に入ってた麩を食べてるところ。

なんかみんなあっという間におっきくなるからびっくりする。
盛りだくさんな1日だった。



ホーム


カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント