勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ちょっと今から仕事やめてくる』(2017年06月03日 土曜日 22時25分)

採点:☆☆☆☆★

残業と休日出勤が続いていて、
もう仕事行きたくないけど行かなきゃ状態の中、
ちょっと息抜きと思って休日出勤前に観に行ったんだけど、
なんだか余計にいろいろ考えてしまって
仕事に行く意味がわからなくなったかもしれない。

ここからはネタバレ。

あんな頭ごなしに怒るような見ていて不快になる上司じゃないし、
残業代は出るし、
そう思ったら、この映画の主人公よりはマシなのかなって思っちゃうあたりが、
日本人の悪いところなのかな、とか思ったりしちゃうんだけど、
でも、プロジェクトメンバー10人ってお客さんに言ってるのに
実際そんなにいない中
10人いる体でスケジュールこなしてかないといけないとかやっぱりおかしいよなぁ
とか、こんなところで自分の仕事の愚痴言ってもしょうがないんだけど。

自分の人生は自分だけのものじゃなくて周りの大切な人のものでもあるって
それはわかるし、
死ぬよりは仕事やめる方が簡単だろうってそりゃわかるんだけど。
でもそんなに簡単じゃないんだよ。
この主人公のポジションだったらできるのかもしれないけど、
五十嵐さんポジションになっちゃうとさ。
五十嵐さんみたいに、相手の足を引っ張るようなことはしないけれど、
でもやっぱり期待されてるものが大きいと、プレッシャーになるし、
自分がやらなきゃって思っちゃうし、
仕事やめたいなと思うことはいっぱいあるけど、
それこそ自分の人生は自分だけのものじゃないから、
自分が抜けることで他のメンバーがもっとつらくなるって思うと
やめるにもやめられないし。

なんか映画のレビューじゃなくてただの仕事の愚痴になってきてしまった。
映画自体は良かったと思うんだ。
もう人生投げ捨てようとしていた主人公が、
山本に巡り合ったおかげで自分を取り戻し、山本も自分を取り戻す。
ラストの2人はとても清々しくて羨ましくなった。
山本が死んだ純の家族なんだろうな、たぶん双子なんだろうなっていうのは
途中でだいたい想像がつくので、
クライマックスの山本の謎が明かされるシーンはちょっと長いかなと思ったけど、
でもなんか、じーんとくるものもあったし。
なのに、エンドロール見てるうちに、
あぁ、映画終わっちゃった、会社行かなきゃって思ったら
どんどん憂鬱になってきてしまったという。
しまった。こういう時に観る映画じゃなかったか。

キャストも良かったと思う。
福士蒼汰くん、なんかちょっと演技上手くなってきたような?
明るい役が良かったのかな。
私は関西人じゃないから関西人が聞いたらどうなのかはわからんけど、
外国語を聞いてマスターするのが得意なだけあって
関西弁も上手かったような気がした。
工藤阿須加くんも、すごい生真面目そうな感じが役に合ってたと思う。
無理して頑張っちゃいそうな感じがするもん。
吉田剛太郎さんはもう、見ていてホントに嫌いになりそうになったね。
そして黒木華ちゃんの五十嵐さん、上にも書いたけど一番共感したので
もうあの会社やめさせてあげたい。

なんだか変なレビューになってしまったけど、
今のこの状態から抜け出せるような山本みたいな存在のものを
何かしら見出したいと思う。
明日も休日出勤だ・・・。




ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント