勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









めいっこのお誕生会(2018年03月31日 土曜日 20時33分)

凛花7才!
生まれてからもう7年も経ってるとか、どんだけ早いのよ。
もう小学校2年生とか、どんだけ早いのよ。

DSC03533.jpg

お昼は凛ちゃんリクエストで手巻き寿司。
凛ちゃんはサーモンといくらがあればオールOK。

DSC03562.jpg

おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼント、おもちゃのバイオリン。
凛ちゃんがずっとおもちゃのバイオリンほしいって言ってて、
でもかなり安いやつでレビューも微妙だったからどうかなと思ったんだけど、
結構サマになる。

DSC03572.jpg

お誕生日ケーキはすみっコぐらし。
ママがイラストを反転させるのを忘れて作ったらしく、
『7』が逆になってるけど、そこは触れちゃいけないとこらしい。
でもすごい可愛い。

DSC03612.jpg

久しぶりに0才の時からの動画をみんなで見返してたんだけど、
どんどん女の子らしく大人っぽくなってくるなぁ。
(言葉遣いは「ちょーやばい」とか言い出すから衝撃だけど)
2年生の凛ちゃんも楽しみ。



フィギュアスケート・世界選手権(男女フリー)(2018年03月24日 土曜日 22時10分)

世界フィギュア、本日は女子フリーと男子フリーをまとめて。
女子は夜中の3時とかだったのでちょっと生で見る気力がなく
朝一で見てるけど、
男子はすごいちょうどいい時間にやってくれるから嬉しいな。

まずは女子フリー。

キム・ハヌル→ジャンプも流れがあって良かったし、
サルコーが2回転になったのと、2トゥループを跳びすぎてしまっていたけど、
それ以外はジャンプ以外も良かったと思う。

スタニスラワ・コンスタンチノワ→いきなりメドベージェワの代わりに
ジュニアの選手が急遽出場決まったらそりゃこうなるわと思って
ちょっとかわいそうだった。
ジャンプぜんぜん決まらんかったね。
でも最後まで頑張った。

ビレカ・リンドフォース→3ルッツ−3トゥループは
回転足りず手をついてしまったのと、
後半の3ルッツも転倒だったのと、
いくつか回転足りてなさそうなジャンプがあったけど、
音楽に合った可愛らしいシンデレラだった。

ルナ・ヘンドリクス→ジャンプも全て軸がまっすぐで綺麗だったし、
ステップやスピンも綺麗で、表情も良かったし、
会心の出来だね!

エリザベート・トゥルシンバエワ→後半の3サルコー−3トゥループ
すごい綺麗に決まっていたし、
アクセルが1回転になったところがあったけど
そのあと2アクセル−3トゥループ−2トゥループリカバリーしていたし、
ジャンプ以外も勢いがあって良かった。

ニコル・ショット→3フリップで転倒はあったけど、
3トゥループ−3トゥループとか、ちょっと回転微妙だけど決まっていたし、
ステップやスピンも綺麗だった。

ブレイディ・テネル→3ルッツ−3トゥループとか、
後半の2アクセル−3トゥループも決まっていたし、
曲調の変化に合わせて演技にもいろんな表情があって良かった。

長洲未来→3アクセルはやらなかったけど、
3フリップ−3トゥループとか、後半の2アクセル−3トゥループ−2トゥループも
決まっていたし、
最後まで勢いのある演技で、綺麗だった。

樋口新葉→やったね!!すごかった!!!
前半も後半も余裕のある3ルッツ−3トゥループだったし、
その他のジャンプも余裕があったし、
とにかく全部が力強くかっこよかった!!!

ケイトリン・オズモンド→いやこれまたすばらしい!!
3フリップ−3トゥループも綺麗に決まっていたし、
2アクセル−3トゥループがちょっとステップアウトになった以外は
ジャンプも綺麗に決まってジャンプ以外も迫力があって良かった。

マリア・ソツコワ→最初の3ルッツ−3トゥループ綺麗に決まったし、
ちょっと後半の3ルッツの転倒は惜しかったけど、
全体的にもふわっと軽いジャンプと演技で綺麗だった。

ガブリエル・デールマン→最初の3トゥループ−3トゥループは
ホント素晴らしかった!
ただ、そのあとルッツが2回転になったり、
他のジャンプも回転不足で着氷が乱れることが多くて、
ちょっといつもの迫力がなくなってしまったかなという感じはした。

宮原知子→3ルッツ−3トゥループは決まっていたと思うし、
後半の2アクセル−3トゥループとかも良かったと思うんだけど、
3ルッツ−2トゥループ−2ループでちょっとつまったのと、
サルコーが2回転で転倒が惜しかったなぁ。
でも、ジャンプ以外の部分はホントに軽やかで綺麗だった。

アリーナ・ザギトワ→プレッシャーもあったのかなと思うけど
まさかの演技でちょっとびっくりしてしまった。
前半のステップやスピンはとても綺麗だった。
後半、3ルッツで転倒でコンビネーションならず、
2アクセル−3トゥループでも転倒、
そのあと3ルッツ−3ループリカバリーしてきたけど転倒で、
焦ってしまったのかなという気がした。
でも最後まで頑張ったと思う。

カロリーナ・コストナー→ザギトワで動揺していた心を落ち着かせてくれる
力があるなぁとか思いながら見ていたんだけど、
最初のルッツが2回転になったのと、後半アクセルが1回転、
3サルコーでの転倒もあり、ちょっとまた動揺してしまった。
ジャンプ以外の部分はやっぱりすごく綺麗だった。

ということで、優勝はケイトリン・オズモンド!!!
2位は樋口新葉ちゃん!!!3位は宮原知子ちゃん!!!
わぁすごい!!!こんな結末が待っているなんて、結構びっくり!!!
でもみんなホント良かったし、素晴らしかった!
嬉しい!!!

続いて男子フリー。
また田中刑事くんの演技終わってるし。
第3グループ始まる前にやってくれればいいのに。

アレクサンドル・マヨロフ→4トゥループ決まっていたし、
ちょっと、フリップが2回転になったのと、
後半のジャンプの難易度が低いなとは思ったけど、
最後まで音楽に乗っていて良かった。

友野一希→素晴らしい!!
4サルコー−2トゥループも間にターンは入ったけど決まったし、
次の4サルコーも決まったし、
その他のジャンプも決まって、
ジャンプ以外の部分もすごく音楽に合ってかっこよかったし、
表情も良かったし、とても良かった!!!

パウル・フェンツ→4トゥループも決まっていたし、
後半、アクセルが1回転になったところと
3サルコー−3トゥループで回転足りてないところはあったけど、
それ以外は最後まで力強い演技で良かったと思う。

デニス・ヴァシリエフス→ジャンプも綺麗に決まっていたし、
コレオシークエンスとか音楽に合っててとても良かったし、
最後のスピンすごい速かった。

ミーシャ・ジー→ジャンプも最後の2アクセルでバランスを崩した以外は
綺麗に決まっていたと思うし、
ステップとかコレオシークエンスとか、
ホントに情感たっぷりで緩急のつけ方とかすごい上手くて良かった。

アレクセイ・ビチェンコ→最初の4トゥループ−3トゥループ、
次の4トゥループすごい綺麗だった!!!
後半の2回の3アクセルでちょっとバランスを崩していたのが惜しいけど、
それ以外は、最後のコレオシークエンスとかも力強くて良かった。

キーガン・メッシング→最初の3ルッツでちょっとバランス崩したのと、
4トゥループが3回転になってしまったのは残念。
後半、転倒はしたけど4トゥループリカバリーしようとしたのは良かった。
あと、コミカルな動きは面白いと思った。

宇野昌磨→4ループ、4フリップと転倒があり、
3アクセルでもステップアウト、
後半も4トゥループで転倒で、大丈夫かなと思ったけど、
その後の4トゥループ−2トゥループ、3アクセル−1ループ−3フリップ、
3サルコー−3トゥループでのリカバリーがすごかったし、
ジャンプ以外もすごく力強くて良かったと思う。

ボーヤン・ジン→最初の4ルッツは壁に近づきすぎて転倒、
次の4サルコーは2回転、後半も4トゥループで2度転倒で、
そこから思いっきり疲れも見えて
3ルッツ−2トゥループ、3フリップでも転倒、
コレオシークエンスもぜんぜん動けてなくて残念。

ミハイル・コリヤダ→4ルッツは挑戦してきたけど転倒で残念。
次の4トゥループは単独だったけどなんとか決まって良かった。
後半たぶんコンビネーションリカバリーしようとしたんだろうけど
4トゥループ転倒で惜しかった。
あとは、ループが2回転になったところもあったかな。
でも、それ以外は、すごく音楽にも合っててキレもあって良かった。

ビンセント・ゾウ→4ルッツは転倒、4フリップはなんとか決まったけど
4サルコーはステップアウト、
後半も4ルッツはなんとか決まって4トゥループも決まったんだっけ?
そのあと4サルコー構成変えてやったけど転倒、3アクセルでも転倒で、
ちょっと立て直せずに終わってしまったなぁ。

ネイサン・チェン→はぁ、良かった!!!嫌な流れ断ち切った!!!
4ルッツ、4フリップ−2トゥループ、4フリップ、
後半の4トゥループ、4トゥループ−3トゥループ決まったし、
4サルコーもステップアウトだったけど決まったし、
それ以外も最後まで力強くて良かった!!!

ということで、優勝はネイサン・チェン!!!ダントツ!!!
2位に宇野昌磨くん!後半頑張った。
3位にミハイル・コリヤダ!
そして5位の友野一希くん、素晴らしかった!
女子もだけど男子もかなり波乱の展開だったけど、良かった。
田中刑事くんは13位らしい。

来年の世界選手権、男女とも3枠になったね。
次シーズンも楽しみだな。



フィギュアスケート・世界選手権(男子ショート)(2018年03月23日 金曜日 00時02分)

本日男子ショート。
今日は仕事中ずっと眠かったけど明日はもっとしんどそうだ・・・。
宇野昌磨くんが右足負傷というのがちょっと気になるなぁ。
無理せず欠場でもいいんじゃないかなとは思うんだけど、
まぁその辺は本人や周りが話し合った上でのことだと思うので、応援しよう。
羽生結弦くん欠場、無良崇人くん引退で
出場が決まった友野一希くんも楽しみ。
もう演技終わってるよな。そこだけ録画でやってくれるのかな。
もちろん田中刑事くんも楽しみ。

あれ、もう最終グループやん。
刑事くんも録画か。全員終わってからやるのかな・・・。

ミハイル・コリヤダ→オリンピックから構成変えて、
4トゥループ−3トゥループすごい綺麗に決まったね!
その他のジャンプも良かったし、ジャンプ以外もキレがあって、
すごく良かった!

アレクセイ・ビチェンコ→もうホントに、ベテランの貫禄!
4トゥループもその他のジャンプも綺麗に決まったし、
ジャンプ以外も勢いがあってとても良かった!

ネイサン・チェン→4ルッツ−3トゥループも4フリップも
ちょっとつまった感じはしたけど、
あの魔のオリンピックから立て直してきたなぁ。
ステップとかすごく迫力あって良かった。

ドミトリー・アリエフ→4ルッツ−3トゥループ綺麗に決まったので、
次の4トゥループが3回転で0点になってしまったのはもったいない。
でもそれ以外のスピンやステップは良かったと思う。

ボーヤン・ジン→4ルッツ−3トゥループも綺麗に決まっていたし、
4トゥループがちょっと壁にぶつかりそうだったけど、
ステップとかもキレがあって良かった。

宇野昌磨→4トゥループ綺麗に決まっていたし、
ちょっと3サルコー−2トゥループは間にターンが入ってしまったけど、
それ以外はすごくキレもあったし良かったと思う。

ということで、現在の順位は、
1位がネイサン・チェン、2位がミハイル・コリヤダ、
3位がヴィンセント・ゾウ。
宇野昌磨くんは5位、友野一希くんが11位、田中刑事くんが13位かな?

ここからは最終グループ前までの演技。
もう寝たいけど誰までやってくれるのかな。

友野一希→4サルコーも綺麗に決まっていたし、
その他のジャンプも決まって、
ジャンプ以外もキレがあって良かったと思う。

ヴィンセント・ゾウ→4ルッツ−3トゥループも4フリップも
綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も軽やかで良かったと思う。

あぁもう明日ゆっくり見ることにして寝よう。
刑事くんごめんよ。



フィギュアスケート・世界選手権(女子ショート)(2018年03月22日 木曜日 00時41分)

オリンピックが終わったばっかりだけど、世界フィギュアも楽しみ。
ちょうど祝日だからリアルタイムで見られるとか思っていたら
まさかの23時開始だったので、明日会社大丈夫か?と思うけど、
生放送嬉しい。

ということで、本日女子ショート。
メドベージェワが欠場なのはちょっと残念だけど、
ゆっくりちゃんと怪我を治してからの方がいいからね。
宮原知子ちゃんがオリンピックを超える演技ができるのかも楽しみだし、
樋口新葉ちゃんがオリンピックに出られなかったことをバネに
どのくらいやってくれるのかも楽しみ。

ガブリエル・デールマン→オリンピックが残念な結果だったからか
ちょっといつもより慎重な気はしたんだけど、
大きなミスもなくひとつひとつ丁寧な演技で良かった。

ニコル・ライチョバー→3ルッツはちょっと回転足りず転倒だったのと
ステップでも転倒がありちょっと残念だったけど、
それ以外は丁寧で良かったと思う。

チェ・ダビン→3ルッツ−3トゥループも綺麗に決まっていたと思うし、
それ以外もひとつひとつ丁寧な演技で良かったと思う。

エリザベート・トゥルシンバエワ→3サルコー−3トゥループも
綺麗に決まっていたし、
全体的にも大きなミスなく、
ちょこまかと元気いっぱいの演技で良かった。

長洲未来→3アクセルは回避してきたね。
3フリップ−3トゥループはちょっと回転不足だったけど、
それ以外は、ステップやスピンも丁寧で良かった。

マライア・ベル→最初のコンビネーションは
3ルッツ−1トゥループになってしまったんだけど、
最初から最後まで元気いっぱいで
とてもキュートな演技で良かった。

樋口新葉→後半の3ルッツ−3トゥループ
行けたと思ったんだけど転倒で惜しかった。
でも、それ以外はひとつひとつ力強くて良かった。
見せ場のところアップで映して欲しかったなぁ。

カロリーナ・コストナー→すごい・・・圧巻の演技!
3フリップ−3トゥループもその他のジャンプもふわっと軽やかで
綺麗だったし、
とにかくひとつひとつがすごく綺麗で情感たっぷりで
うっとりしてしまった。

アリーナ・ザギトワ→前半のステップもすごく細かくて見応えあるし、
後半、3ルッツ−3ループがちょっと回転が微妙ではあったけど
それ以外はジャンプも良かったしスピンも綺麗で素晴らしかった!

マリア・ソツコワ→3ルッツ−3トゥループも決まっていたし、
全体的にも、ダイナミックさもあり、ふわっとした可愛らしさもあり
とても良かった。

ケイトリン・オズモンド→3フリップ−3トゥループと3フリップは
良かったんだけどちょっといつもよりつまってる感じがしたかも。
2アクセルで手をついてしまったのが惜しかったけど、
それ以外は最後のステップとかもすごいスピードもあって
ダイナミックで良かった。

宮原知子→3ルッツ−3トゥループの回転がどうかな?とは思ったけど
でも全体的に、ジャンプもジャンプ以外も落ち着いて決めていたし、
とても良かった。
知子ちゃんも見せ場をアップにしてくれなかったな。

ということで、現在の順位は、
1位がカロリーナ・コストナー、2位がアリーナ・ザギトワ、
3位が宮原知子ちゃん。
全体的に、思ったより点数が出ないなぁと思った人もいたんだけど、
知子ちゃん点数出て良かったな。
新葉ちゃんも8位だけどまだまだ上がれると思うし、
みんなフリーも頑張ってほしい。



ONE PIECEグッズ(2018年03月19日 月曜日 20時59分)

麦わらストアにほしいグッズが一気に出たのでいろいろ買っちゃった。

DSC03479.jpg

まずこれが一番欲しかったサンジくんのステッカー。
なんだこれ、かっこよすぎだよ。
サンジくん最近すっかり主役だわ。

DSC03480.jpg

おそろいの絵柄のハンドタオルも買った。

DSC03492.jpg

このマルチマットも、絵がすごい可愛いなと思って、
でも何に使おうかなとか思いながら買ってしまった。
ランチョンマットに使うことにした。

DSC03488.jpg

これもほしかった輩缶バッジホワイトデーバージョン。

DSC03489.jpg

サンジくんきた~。
これかなり当たりじゃない?
ってかサンジくんばっかりだけど。

DSC03486.jpg

原作柄の缶バッジ。全20種類。

DSC03487.jpg

・・・これは、やっちまったな。

DSC03481.jpg

これは必殺技ふせん。
付箋いっぱい持ってるしなぁ、とか思いながら買っちゃった。

DSC03482.jpg

中身こんな感じ。

DSC03484.jpg

こちらは和風一筆箋。

DSC03485.jpg

紙が和紙っぽいから和風なのかな。
一筆箋っていうか、付箋と一緒で吹き出しになんか書く感じやね。
これも買うか迷った末に買ってしまった。

DSC03490.jpg

ワンピースマンチョコ、前買ったの超新星編だったんだけど、
新世界編もあったので買ってみた。

DSC03491.jpg

おぉ、ルフィ出た。

DSC03493.jpg

ポイントカード貯まったのでゴッドをいただいた。

DSC03494.jpg

あと、バースデーセレブレーションのサンジくんとフランキー。
なんともサンジくんだらけになった。



映画『素敵なダイナマイトスキャンダル』(2018年03月17日 土曜日 17時48分)

採点:☆☆★★★

母親がダイナマイトで自殺するっていうことくらいしか
前知識がなく観に行ったので、
そこからどんな面白い物語が展開されるんだろうと思っていたんだけど、
何ってこともなく特別面白いことが起こるわけでもなく
ただ主人公のエッセイをそのまま映画にしたんだろうなという感じ。
見終わった後、「で?」となった。

ここからはネタバレ。

なんだろうなぁ、母親がダイナマイトで自殺したから特別何かあるってわけでもないし、
別にそういう母親がかっこいいとも思わないし、
この人の生き方はまぁこれはこれでありなんだろうなとは思うけど、
別に観て特別どうってこともなかったし、
エッセイ読んだらもしかしたら面白いのかもしれないけど、
なんかホントに、何っていうのがなくて感想が言いづらい。
昭和の時代はこんなだったっていうのを楽しめばいいのかなぁ・・・。

ちょいちょい笑えるところはあったような気がするんだけど、
思い返すと何にも出てこないし。
テレフォン何とかっていうのに電話がかかってきて、
最初は「私ただの電話番です」って言ってた人が、
すごいプロフェッショナルになってたりしたのは面白かったかな。

女の人の裸とか、エロい映像が思ってたよりいっぱい出てきたので、
これは女一人で観てると周りの人にどう思われるんだろうとかちょっと思ったけど、
でもいっぱい出てくるけど、すごい淡々と物語が進んでいくからか、
ぜんぜんエロさを感じなかったんだよね。むしろ眠かった・・・。

キャストは、柄本佑くんは役に合ってたと思う。
原作者がどういう感じの人かは知らないけど。
松重豊さんとか良かった。
尾野真千子さんの艶やかな感じも良かった。
前田敦子ちゃんは、昭和の雰囲気出そうとしてるのかな、とは思ったけど、
演技はイマイチだった。

まぁ、そんな感じで、特に何ということもない映画だった。



ホーム


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント