勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









湊かなえ『物語のおわり』(2018年04月04日 水曜日 21時17分)

湊かなえさんの文庫新刊『物語のおわり』。
新刊と言いながらもう発売から3ヶ月くらい経ってるけど。

物語のおわり (朝日文庫)

新品価格
¥691から
(2018/4/4 21:07時点)



これちょっと、ネタバレになっちゃうのであんまり詳しく書けないんだけど、
すごく面白かった。
特に、最後の2話で、あぁこうなるのか、っていう。
最初短編集だと思って読み始めたので、一番初めの話が終わったときに、
え、これで終わり?とか思ってしまったんだけど、
そこから、2話以降を読み進めていくと、あぁそういうことか、となってくる。

同じ物語を手に取っても、人それぞれに、感じ方や終わらせ方が違うのも面白いし、
1冊を通して物語が繋がっていくところも面白かった。
一番共感できたのは、『湖上の花火』の主人公だな。
この人みたいに自分磨きを頑張ってるキャリアウーマンじゃないんだけど、
なんか今、仕事に関して結構行き詰ってるところがあるので、
わかるなぁと思うところがいろいろあった。

人生が変わるような大きな事じゃなくても、
このお話のように、何かがきっかけでちょっと前向きになれたり
新しい出会いがあったりっていうのはあるよな。
素敵なお話だった。



ホーム


カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー

最新コメント