勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









映画『ディリリとパリの時間旅行』『引っ越し大名!』(2019年08月31日 土曜日 19時59分)

ディリリとパリの時間旅行
 
採点:☆☆☆★★
 
ミッシェル・オスロ監督の最新作ということで、
楽しみにしていた作品。
絵は相変わらず色彩豊かで綺麗で、
キャラクターや動きも独特で良かったけど、
ストーリーはなんか今ひとつまとまってない感じだったかな。
 
ここからはネタバレ。
 
『キリクと魔女』みたいな始まり方をしたと思ったら、
突然にディリリとオレルのパリ旅行が始まり、
その辺は唐突だけど映画だし細かいことは気にしない。
映画のタイトルからも、
パリの優雅な旅のお話が始まると思っていたんだけど、
そこから男性支配団という少女誘拐犯を捕まえる話に。
これ、日本のアニメ映画や実写映画だったら
まずオレルが犯人のやつやないか~いって思うけどね。
いきなり近づいてきてパリの旅に誘うとか怪しすぎやん。
まぁそこはそうならないよね。
 
話が思いがけない方向に行きながらも、
わくわくする冒険が始まると思っていて、
三輪車で階段を下ったり、
お店に潜入して話を盗み聞きしたりとかは楽しかったし、
ディリリが『アズールとアスマール』のシャムスサバ姫みたいに
可愛くて良かったんだけど、
男性支配団が女性を四つ足で働かせてるっていうのが
非道ですごく嫌な気分になった。
ラストで囚われた少女たちを助け出すところは良かったけど、
あっさり終わりすぎて、
男性支配団とかのその後が語りだけで終わってしまったのは
拍子抜けだったな。
 
あと、私は歴史とかに疎いけど
それでもわかる有名な人たちがいっぱい出てきて、
優雅な感じもするのに、
メインが誘拐話で、見せたいものがまとまってない感じがした。
 
冒頭にも書いたけど、キャラクターは個性的で好きだったし、
緑のジャングルみたいなとことか、宮殿の感じはとても綺麗だった。
でも背景が写真っぽすぎるところも結構多かったので、
そこはあの独特の背景で描いて欲しかった気もするな。
 
ミッシェル・オスロ監督の作品は、
どっちかっていうと、
ストーリーよりも絵の雰囲気とかが好きで観るんだけど、
それでも今までの作品はストーリーも好きだったので、
今回ももうちょっとストーリーがしっかりしてると良かったなぁ。

引っ越し大名!

採点:☆☆☆☆★
 
キャストが良さそうだったので楽しみにしていた作品。
ポスターや予告の雰囲気はいかにもコメディっぽかったけど、
犬童一心監督だからそこまでコメディじゃないんだろうなと
思っていたんだけど、
ほどよく楽しく笑えて、人間ドラマでもあって、面白かった。
 
ここからはネタバレ。
 
書庫にこもっていた気の弱そうな侍が、
引っ越し奉行に任命されて、
本で読んだ知識を活かしたり、
いろんな人に助けられたりしながら引っ越しをする話。
引っ越しと一言で言っても、
江戸時代の武士の面目とかいろいろあったんだろうなと思うけど、
家財を半分に減らさせたり、
みんなを人足に変装させて荷物を運ばせたり、
実際は大変なんだろうけどなんだか楽しかった。
お役御免を言い渡すいわゆるリストラの場面は、
言い渡す方も辛いだろうなと思うし、
言われる方も、戻れるとは言われてもそんなうまい話あるかよって話だし、
でもそこは、主人公のまっすぐさが相手の心を動かすのだろうなと思う。
 
引っ越しの準備はもちろん大変だけど、
長い道のりを歩いていく引っ越し自体も大変だろうと思っていたので、
道中起こったことが刺客に襲われるだけだったのは
ちょっと物足りなかったかな。
でも、刺客に襲われる場面も、
実際はいっぱい人が死んで怖い場面だけど、
シリアスになりすぎず、コメディ色が強かったので楽しく見られた。
 
九州に行ってからその次の引っ越しは
ナレーションだけで終わってしまったので、あっけなかったけど、
その次でちゃんと百姓になった人たちのことも
回収していたのは良かった。
武士に戻りたい人もいれば
そのまま百姓を続けていきたい人ももちろんいるだろうし、
その人たちのこともちゃんと描かれていたのは良かったと思う。
 
キャストも良かった。
星野源さんはあぁいう気弱だけど優しいみたいな役ばっかりだけど、
そういうのが似合ってるよね。
高橋一生さんはすごく豪快というか調子のいいキャラクターで、
なんか憎めない感じが良かった。
高畑充希ちゃんもたくましい。
城に乗り込むところや結婚を迫るとこ好き。
 
楽しい歌の場面も随所に入っていたりして、好きな映画だった。
ひとつ気になるのは、あの藩、
殿様が男色で、世継ぎいないんじゃないの?ってことかね・・・。
とりあえず次に江戸に参勤の時にはあの人に抱かれといた方が
良いのではないか。
それとも抱かれたから石が戻ったのか?



映画『イソップの思うツボ』(2019年08月29日 木曜日 22時24分)

観たい映画が溜まっていたので会社帰りに観てきた。
 
採点:☆☆★★★
 
『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督の作品ということで、
『カメラを止めるな!』は面白かったけど
この監督の作品をこの先観たいと思うかは
2作目で決まると思っていたので観てきた。
結果、もういいかな・・・。
タイトルからしてなんか楽しそうな雰囲気で
スッキリ爽快をイメージしていたんだけど、
なんのひねりもないし後味悪すぎた。
 
ここからはネタバレ。
 
地味な女の子の恋の予感から始まって、
急になんかドロドロし始めたなと思って観てて、
金髪の女の子があの子だなって気づいて
ここから展開がガラッと変わるぞ、と
ちょっとワクワクし始めたところがピークだった・・・。
そこから復讐劇が始まって、
ひとつの家族を壊してひとり殺して終わり。
え、これだけ?
これはここからもう一転するとこじゃないの?
ありきたりだけど実は誰も死んでなくて
これ自体ドラマの収録でした、
とかの方がまだすっきりしたような・・・。
 
亀田家あのあと家族みんなで
ゆっくり生きていけないでしょ。
最後殺すためだけに存在する
血の繋がってない親子のとってつけた感は何?
さらにとってつけたような、
あの三文芝居を大金払って見て喜んでる人たち馬鹿?
何もかもが中途半端すぎて後味も悪くて
なんだかさっぱりな映画だった。
 
キャストも特にキャラクターが際立った人もおらず、平凡だった。
 
なんか、感想書いててもいいとこが思いつかないな。
とりあえずこの監督は
『カメラを止めるな!』がたまたま当たっただけってことでもういいかな。



ONE PIECEスクラッチ(2019年08月28日 水曜日 20時00分)

8月に買ったスクラッチ。
これいつまで続くんだろうね。当たらないから金欠になるよね。
じゃあ買うなって話だよね。

DSC07613.jpg

まずはしらほしちゃん。

DSC07612.jpg

入ってた宝くじの袋が、しらほしちゃんに「当たりますように!」って
言われてるみたいだよね。

DSC07614.jpg

しかし200円・・・。

DSC07878.jpg

そしてこっちは300円の麦わらの一味スクラッチ。

DSC07879.jpg

当たらねぇ。

DSC07880.jpg

ゲーム2の300円のみ・・・。



Chicago Poodleのラヂオ風゜ステッカー(2019年08月26日 月曜日 20時00分)

Chicago Poodleがラヂオ風゜っていうラジオ番組を
四国で放送してるんだけど、
ポッドキャストで聴けるの今まで知らなくて、
聴いたことなかったんだよね。

6月にtwitterで、6月生まれの人を募集してて、
どうやら毎月やっているHappy Birthday to 風゜っていうコーナーで
メンバーがハッピーバースデーの歌を歌ってくれるらしいというのを知り、
調べたらポッドキャストで聴けるらしいというのを知り、
今まで聴いたことなかったのにせっかくなので応募してみた。

DSC07667.jpg

6月の最後の放送で、辻本さんが応募した人みんなの名前入りで歌ってくれて
それで満足していたんだけど、
どうやら応募するとステッカーがもらえたみたいで、
この間の台風の日でちょっと濡れてたんだけど、
送られてきた。

DSC07668.jpg

なんか、たなぼたで嬉しいわ。

DSC07669.jpg

メンバーがわんちゃんたちの前でラジオ収録してる。
可愛い。



映画『二ノ国』『ダンスウィズミー』(2019年08月24日 土曜日 19時51分)

先週から観たい映画が目白押しなんだけど
先週行けなかったのでどんどん後ろに押していってしまう・・・。

二ノ国
 
採点:☆☆☆★★
 
話的には面白くないわけではなかったんだけど、
すごい面白かったなぁって感じでもなかったし、
最初はどうなるかわくわくしてたけど途中で眠くなってしまった。
 
ここからはネタバレ。
 
映画の前にゲームのCMをしてたのでゲームが元になってる映画なのかな。
二ノ国の世界観はRPGみたいで素敵だなと思った。
こういう映画を観ると、自分も異世界に迷い込んでみたい気分になる。
 
二ノ国と一ノ国でそれぞれ命が繋がった者がいるという設定は
面白いと思うんだけど、
その設定が、イマイチどういう意味なのかわからないところがあった。
最初はコトナが刺されたからアーシャも同じところに剣が刺さって
呪いにかかったのだと思っていたんだけど、
アーシャに危険が迫ったらコトナに腫瘍が発見されたりしてるから
連動しているわけでもなさそうだし、
ヴェルサに危険が迫ったらサキ姉にも何か起こるのかと思いきや
二ノ国の人がなぜかサキ姉を襲いに行ってるし、
どういう風に繋がってるのかがよくわからなかった。
 
親友同士が敵同士になるという展開も、
ありがちだけど悪くはないと思うんだけど、
ハルが初っ端から、コトナのことばっかりでユウのことを全然見てなくて、
本当に親友なの?って感じだったので、
そっちに行っちゃうの?っていう驚きもなく、あぁそうなのねって感じだった。
 
最終的に、ヨキが黒幕であることや、
ユウとハルが一ノ国と二ノ国の命が繋がった存在だったということは、
結構最初の方から匂わせてたのでわかりやすく、
これもあんまり驚きがなかったな。
 
キャストは、新田真剣佑くんはとても上手かった。
山崎賢人くんはまあまあ。
永野芽郁ちゃんは下手だった。
ムロツヨシさんの名前が出てきて
誰だったんだろうと思ったらおじいさんだったのね。
わからんかったな。
 
まぁ、全体的に、こんなもんかっていう感じだった。
 
ダンスウィズミー
 
採点:☆☆☆☆★
 
矢口史靖監督最新作ということで、
とても楽しみにしていた作品。
矢口監督らしく可愛く楽しくて、
いつの間にか笑顔になっている作品で良かった。
観終わった後の感覚は『スウィング・ガールズ』に近いかな。
 
ここからはネタバレ。
 
普通の会社員の女の子が、怪しげな催眠術師の催眠にかかって、
音楽を聴くと歌って踊る体になってしまうお話。
普通のミュージカルだと、音楽が始まると自然に歌いだすものだけど、
歌いたいわけじゃないのに勝手に歌い出しちゃう、踊りだしちゃう、
ってのが面白かったし、
音楽がかかっている最中は
本当にミュージカルの主役になったみたいに華麗に踊ってるのに、
音楽が鳴り止んだら全部妄想で
周りのみんながしらけてるというのも面白かった。
 
サクラの子や路上ミュージシャンの子との関係も面白かったし、
その子たちが出てきた頃から知ってる曲も何曲かあって、
観ながら思わず口ずさみそうになっていた。
 
なんかうまくいかないことがあっても
なんだかんだで上手いこと進んでいって、
最終的に丸く収まる展開は矢口監督の作品っぽくて、
路上ミュージシャンの子が車のトランクから出てきたとことか、
サクラの子がまたサクラをやるとことか、
舞台に上がった借金取りがコーラス部隊になっちゃうとことか面白かった。
エンドロールでみんなで歌って踊るのも楽しい。
 
キャストも良かった。
三吉彩花ちゃん、普通の女の子が催眠でミュージカルやっちゃうっていう、
上手すぎない感が良かった。
やしろ優ちゃんも彩花ちゃんとのコンビ感が良かったし、パワフルだった。
chayさんもなかなか特殊な役で面白かった。
 
矢口監督の前作『サバイバルファミリー』はちょっと怖かったので、
私はこういうほのぼの楽しい作品の方が好きだな。



うながっぱうちわ(2019年08月14日 水曜日 20時54分)

ここ数年、4と9のつく日にうちわがもらえるけど
平日が多いしなかなかもらえる機会がないなと思っているうちに
凛ちゃんたちがもらってきてくれる。

DSC07627.jpg

ということで、今年もいただいた。

今年のやつは、うながっぱをこするとミントの香りがする。
色がパステル調で可愛い。

今年も協賛企業様7社なので来年も安泰かな。
うちわどのくらいたまったかな。
1回数えてみなくちゃ。



一番くじ ONE PIECE ALL STAR と STANPEDEグッズ(2019年08月12日 月曜日 17時21分)

映画はイマイチな感想を書いてしまったけど、
映画公開でいろんなグッズが出たので散財してきた。

まずは麦わらストアで買ったやつ。

DSC07630.jpg

これは映画グッズじゃないけど、麦たまの一味の新しいグッズが出て、
可愛かったので買っちゃったぷに缶バッジ。
なんか、革もどきみたいなビニールの布?の缶バッジで
押すとぷにっとする。

DSC07632.jpg

これは4面パタパタメモ。
これだとなんのこっちゃだな。

DSC07633.jpg

折りたたむとこのように。

DSC07634.jpg

外側がこのように。

DSC07635.jpg

内側がこのように。

DSC07636.jpg

そして中がメモ帳。

DSC07637.jpg

アクリルジオラマコレクション全9種。
何回も書くけど、麦わらの一味のうち
チョッパーまでの6人を狙ってるのよ私は。

DSC07638.jpg

・・・ね。

DSC07639.jpg

そして缶バッジ全9種類。
もう書かないけど、

DSC07640.jpg

・・・ね。
ってかこの缶バッジ、ロビンちゃんの鼻の下あたりのところ
横にビーっと線が入ってて汚れかと思ったけど取れないので、
不良品かなと思って麦わらストアに問い合わせてみたら
交換してもらえるみたい。
また2週間後に行った時になるけど。

DSC07641.jpg

そしてSTANPEDEの輩缶バッジ。
これなんて30種類もあるんだからお目当ての当たるわけないよね。

DSC07643_201908121648156ce.jpg

と思ったらゾロ来た~っ。
かっこいい。

DSC07644_20190812164817913.jpg

プリントクッキー。
これはなんで買ったかというと、

DSC07645.jpg

マグネットがこの5人のうちどれかだったのでね、絶対外れない。
なんでここにウソップいないのかはよくわからんけど。

DSC07646.jpg

サンジくんだった~。

DSC07647.jpg

クッキーは9枚だったんだけど絵柄も5人のみみたいで、
ルフィとサンジくんが1枚ずつ、ゾロとナミさんが2枚ずつ、
チョッパーが3枚っていうこれまた偏ったランダム。

DSC07648.jpg

あと、新しい一番くじがまだいっぱい残ってたので引いてきた。
K賞かぶったけど、むしろこれ目当てだったので嬉しい。
なくなってる絵柄もいくつかあったけど、
欲しかったやつ残ってたので嬉しい。

DSC07649.jpg

めちゃ可愛いし。
使うべきか飾るべきか。

DSC07652.jpg

ポイントたまったのでボニーちゃんの手配書いただいた。
ボニーちゃんって持ってたっけ?何もらったか忘れちゃう。

DSC07653.jpg

1000円ごとにもらえるしおりは、ウソップとサンジくんは前回とかぶって
残りがロビンちゃんとフランキーっていう・・・。
まぁ、そうそううまくいかないもんだね。
しおりとして使いやすそうな形だからまぁいいか。

IMG_1236.jpg

麦わらストアのあとはこれ目当てで一人丸亀製麺デビューしてしまった。
うどんと悪魔のかき揚げというのを買うと缶バッジがランダムでもらえるんだけど、
欲しかった麦わらの一味の缶バッジが7日で終わっちゃって、
第2弾でほしいのルフィかローかサボくらいだったんだけど、せっかくなので。

IMG_1235.jpg

右のやつが悪魔のかき揚げ。
これも、ニガニガのかき揚げっていうゴーヤのやつが食べたかったんだけど
7日までで終わってたので、イモイモのかき揚げ。
そのまんまサツマイモのかき揚げだけど、美味しかった。

DSC07654.jpg

そしてもらったのはスモーカーさんだった・・・。
なかなかうまくいかんもんだ。
と思ってたけど、もらえる9種類中2種類はうどんの缶バッジだし、
そう思うといい方なのかと。
見てるうちにちょっと可愛く見えてきたし。
後ろにゥドン!!とか書いてあって面白いし。

DSC07655.jpg

そしてうどん札というのももらったのだが、
こちらはキャラクターのバージョンもあるにもかかわらず
うどんバージョンだった・・・。
8月末までが期限なのに、3枚集めてもトッピング1つサービスのみって、
どんだけ丸亀製麺に通わなあかんのじゃ。

続いては映画館で買ったグッズ。

DSC07659.jpg

パスケース。
ずっと3年前に買ったペローナちゃんが気に入って使ってたんだけど、
気づいたらすごい汚れてたからちょうど新しいの探してたとこだった。

DSC07660.jpg

わかりにくいかもだけど、めっちゃ可愛いの。
一目ぼれ。

DSC07662.jpg

あと、海賊旗のガーランドがあったから部屋に飾る用に買った。

DSC07663.jpg

さっそく飾った!
背景がごちゃごちゃしててあれだけど、いい感じだよ。

DSC07657.jpg

あとは来場者特典でもらった万博巻。
特典だからまぁおまけなんだけど、
中身が設定集みたいな感じだからあまり自分は興味がない。
第2弾の特典でクリアファイルが23日からもらえることが
今日発表されてて、
むしろそっちがほしかったなぁ。

DSC07666.jpg

あと、特に今回買ったものと関係ないけど
母が今度はチョコクリスピー買ってきてくれた。
サンジくんとナミさん。



映画『ONE PIECE STAMPEDE』(2019年08月10日 土曜日 16時33分)

採点:☆☆☆★★

『STRONG WORLD』からの尾田先生が関わった3作がどれも良かったので、
そろそろネタ切れじゃないの?と思いつつも
すごく楽しみにしていたんだけど、ネタ切れ以前の問題だった。
ストーリーとしては後半わくわくするところもあったんだけど、
それ以前に、絵が雑だったし動きも少なくて残念だった。
 
ここからはネタバレ。
 
キャラクターは、アップのところはわりと綺麗だったけど、
引きになるとすごい雑で、
特に人がいっぱい動くような細かい部分は雑だったし、
アニメーションも、静止画だったり、
背景が固定でキャラクターだけ動いてるようなところが多くて、
テレビアニメだったらそれでいいのかも知れないけど、
映画はやっぱりそれでは寂しいもんがある。
大ボスのバレットのあのゴジラみたいな感じも、
そこだけCGで浮いてたこともあって、
なんかONE PIECEの世界観っぽくない感じがした。
 
前作『GOLD』が絵やストーリーの入り方で
オープニングからわくわくしたのに対して、
本作はなかなかわくわくする場面が訪れなくて、
海賊万博というのも名ばかりで、
みんなが集結して宝見つけたと思ったら
そこからはひたすらいろんな人が出てきて
ちょこっと戦っては離脱、みたいなのばっかりで、
この人なんで出てきたの?っていうキャラクターがいっぱいいた。
ミホークとか、隕石(だっけ?)斬りにきただけやし。
ってか麦わらの一味もほとんど活躍してなくないか?
ナミとフランキーは船にいただけ、
ゾロは藤虎との戦いは途中で終わるし
ミホークにいいとこ取られたまま最後に急に出てきて終わるし、
別行動4人組は洞窟の入り口で聞き耳立てたくらい?
最後の共闘は面白い組み合わせだったけど、
イマイチ何をやろうとしてるのかわかりにくかった。
 
そんな中、ウソップがめっちゃかっこよかった。
ルフィが倒れたあとまた戦うところもかっこよかったし、
そのあとルフィをおぶって連れてくるところも、
最後にエターナルポースをルフィが壊すことを見抜いていたところも。
そして一番かっこよかったのがみどり星が発動したところ、あそこはしびれた。
というか、あそこでようやくわくわくした。
ウソップいいね。
2年経ってたくましい感じになっちゃったけど、
でもウソップなりの戦い方をするところがかっこいい。
 
ということで、みどり星発動からルフィがバレットを倒すとこ、
エターナルポースを壊すところなんかは爽快だった。
エースの幻が出てくるところも良かった。
でも全体的には、わちゃわちゃしてるだけだし
バレットの背景もイマイチわからんかったし
5分後にバスターコール発動って言ってから絶対30分は経ってるし、
冒頭に書いた絵のこと含め、ちょっと今回は私の好みではなかった。
 
あ、でも今回すごく良かったと思ったのが、
ゲスト声優さんがすごく上手かった。
お3方とも、よく聞けばあの人だってわかるんだけど、
ちゃんと声優用の声を持っているし、
声の載せ方もすごく上手くて、良かった。
 
ということで、こんな感想になってしまったけど、
また3年後くらいに期待。
前作でも書いたと思うけど、
もうそろそろもうちょっと力抜いた楽しい話でもいいと思うのよ?
あ、でも、絵と動画は手を抜かないで欲しいけど。



ONE PIECEグッズ(2019年08月08日 木曜日 20時00分)

映画が始まることもあってかいろんなグッズが出てきている。

DSC07600.jpg

まずはCOLLECTION缶バッジ。
これって買ったんだっけ?って思ったけど第4弾は買ってないのか?

DSC07601.jpg

トンタッタの小人ちゃんたちだった。
可愛いけど、ドレスローザの話嫌いでほとんどまともに読んでないから
あんまり印象にないんだ・・・。

DSC07602.jpg

リボンコレクション。

DSC07603.jpg

チョッパーだった。
これは一番可愛いんでないか?

DSC07605.jpg

スタンピードのラバーストラップコレクション。

DSC07606.jpg

・・・えっと、いつも書いてるけど、
麦わらの一味の初めの6人までを狙って買ってるのに
後ろの3人の率が高いのはなぜ。

DSC07607.jpg

スタンピードのアクリル DE カード。

DSC07608.jpg

う~ん、好きな人は好きなんだろうけど。
20種類だからそうそういいのは出ないか。

DSC07609.jpg

ウエハース。

DSC07610.jpg

22種類中2種類しか映画のカードないのに出た。
これはいいんでないかい?
ゾロとサンジくんかっこいいし。

ということで、全体的にいいような悪いような。
だったけど、

DSC07611.jpg

1000円買うごとにもらえるしおりが一番良かった。
サンジくんとウソップ。
ウソップかっこいいな。
これラバーストラップの絵柄か。
海賊万博のチケット仕様になっている。

あと最近、ONE PIECEパッケージのものがいろいろ出てて、
私が探しても見つからないのに母が見つけて買ってくる。

DSC07314.jpg

これはばかうけ。

DSC07315_20190807212210473.jpg

モバイルバッテリーの懸賞、
応募券3枚で応募できるって書いてあるのに
1袋に2枚しかついてないのってもうこれは1袋また買えよってことやん。

DSC07526.jpg

シリアルもONE PIECE。
コーンフロストはルフィ。

DSC07527.jpg

チョコワはゾロとチョッパー。

DSC07529.jpg

上のみんな並んでるのもなかなかよろし。



映画『天気の子』(2019年08月06日 火曜日 20時00分)

2週間遅れでやっと観られた。
土曜日に観た映画。
 
採点:☆☆☆☆★
 
前作『君の名は。』がとても良かったので、
本作も楽しみにしていたんだけど、期待を裏切らず良かった。
 
ここからはネタバレ。
 
雨続きの東京で、祈ることで晴れにできる女の子と、
家出してきた男の子の話。
銃とか物騒なものがでてきてちょっと怖い部分もあったんだけど、
晴れにすることを続けてることでヒナが消えてしまったりとか、
それに対してホダカが奮闘してみんなが助けるとことか、
わかりやすい展開ではあるけどすごくきゅんとしたし、
みんなのために祈ってきたヒナが、
自分のために祈って戻ってくるところが良かった。
この世界がどうなろうともヒナがいてくれればいいっていうのは、
独りよがりな考えなのかもしれないけど、
でもそこまで大切な人に出会えたというのはすごい。
それから3年間東京に雨が降り続けるというのはまたすごい展開で、
それはヒナがこの世界に生きてるからなのだ、世界のあり方を変えたのだ、
という考えも本当なのかも知れないけど、
神主さん(?)が言ってたように
観測してきた天気なんてたかだか100年くらいだし、
おばあさんが言ってたようにその辺りはもともと海だったというならば、
それはただ元に戻って繰り返しているだけのことなのかもしれない。
よく、天気予報でも、何十年に一度のとか、異常気象とか言うけど、
それも遡っていけば今までにもあったことで、
ただそれが繰り返されてるだけなのかもしれない、と思った。
なんかいろいろ書いたけど、最後に2人が再会できたのは良かったな。
 
音楽も映画の雰囲気に合っていて、
特に2人が空から戻ってくるところの盛り上がる曲が好きだった。
 
あとはやっぱり、絵が綺麗だった。
キャラクターも可愛くて好きだけど、風景とか晴れる瞬間とかがすごく綺麗だった。
 
声もみんな良かった。
主演の2人も良かったし、
予告の一言で、下手くそと思ってた本田翼ちゃんが意外と良かった。
タキくんやミツハが出てきたのも、前作が好きだとなんか嬉しいね。
他の人たちがどこで出てたか気づかなかったので、またDVD買ったら探そう。
 
なかなか観に行けなくて遅くなったけど、観に行けて良かった。



宴島2019 真夏のモンキー・D・ルフィ島(猿島)と神奈川県の旅(2019年08月04日 日曜日 18時56分)

7/26の話になるけど、氷艶観に行く前日に、いろいろ遊びに行った。

まずは横須賀。

DSC07400.jpg

降りた駅がONE PIECE仕様。

DSC07316_20190804182907e64.jpg

横須賀が麦わらの一味のなわばりになってる~。
ってことで、ONE PIECEイベント開催中の横須賀へ。

DSC07317.jpg

まずは、横須賀といえば海軍カレーだってことで、
海軍カレー本舗に。

DSC07319.jpg

海軍カレーは牛乳がついててチャツネを入れて食べるのが主流らしいよ。
ご飯少なめにしてもらったのに意外と量が多くておなか一杯になったけど
美味しかった~。

DSC07519.jpg

海軍カレー食べたらONE PIECEうちわがもらえるよ。

DSC07323_201908041829114ae.jpg

ランチのあとは、モンキー・D・ルフィ島になってる猿島へ。
船の中もONE PIECE仕様。

DSC07329_20190804182912bf3.jpg

カモメが猿島への道を先導してた。

DSC07334.jpg

到着。

DSC07339.jpg

島の入り口付近では麦わらの一味たちのフィギュアがお出迎え。

DSC07381_20190804182918486.jpg

遠くから撮ってみたやつ。
いっぱい写真撮ったけど、ちょっと置いてある位置的に
背景が微妙なところが多かった。
ルフィとか後ろにゴミ捨て場案内の看板写るし・・・。

DSC07347.jpg

そして猿島!
1時間くらいで回れる小さな島だけど、
ジブリの世界みたいないい感じに苔むしたところがあったりとか、
昔要塞だったので砲台跡があったりトンネルがあったりして、
すごい面白かった。
正直こういうイベントがなかったら存在も知らなかったので、行って良かった。

DSC07521.jpg

お土産に買った缶バッジ。
いろんなキャラクターあったけどルフィが可愛かった。

DSC07522_2019080418293230c.jpg

タオルハンカチ。
これキャラクター押してないから普段使いしやすいし綺麗。

DSC07524.jpg

こっちは缶バッジ付きのキャラメルで、
私がこれ買うかルフィ買うか迷ってたら、
母が三きょうだい用にお土産に買ったので、
キャラメルだけ三きょうだいにあげて缶バッジは私がもらったっていう・・・。
ツッコミは無しでよろしく。

DSC07386.jpg

猿島観光を終えて港に戻ったら中に入れる船があったので
入ってみた戦艦・三笠。
すげー船だなぁと思って見てたんだけど、
途中で学芸員の人が来てすごいいろいろ説明してくれて、
興味本位で入ってすみませんとちょっと思った。

DSC07405.jpg

夕方からは八景島シーパラダイスへ。
遊園地とかもある広いとこなのね。
写真はドルフィンファンタジーっていうイルカが泳いでるところ。
この2匹がずっと一緒に仲良く泳いでて可愛かった。

DSC07417.jpg

アクアミュージアムというところがメインどころ。
これはスーパーイワシイリュージョンっていう、
音楽に合わせて照明がいろいろ変わってる中を
イワシの群れが泳いでるんだけど、
ちょっと写真だとカオスだけど実際はすごい綺麗だった。

DSC07470.jpg

ショーは2回行ったんだけど、
1回目は普通に昼間やってるショーで、
シロイルカちゃんたちとか可愛かったし、
夏は前のベンチに座ると
イルカが泳いで水かけられるみたいなのをやってるみたいで
子どもたちが水浸しになってた。

DSC07506.jpg

夜はちょっと暗いのであんまり写真が撮れなかったんだけど、
プロジェクションマッピングとストーリーに合わせたショーで、
イルカたちがやってること自体は変わらないんだけど、
すごい幻想的で綺麗だった。

ということで、神奈川1日目も満喫したよ~。
そして2日目の氷艶に続く。



LOTTE presents THE ICE 2019(2019年08月03日 土曜日 22時14分)

ちょっと仕事が忙しくなってきちゃって書きたいことが書けてないので
順番バラバラだけど、とりあえず今日のことを書こう。

先週氷艶で今週はTHE ICE!
今回は、初めて、武田テバオーシャンアリーナというところでやったんだけど、

DSC07599.jpg

フィギュアスケートでこれって破格!
ショーが見えにくい場合があると書いてはあったけど
サイト見た感じそんな見にくそうな感じがしなかったので取ってみた。
だって、SS席22000円、S席14000円の中、10000円切るなんて。

で、行ってみたら、今までの会場と比べるとちょっと小ぢんまりした感じで、
手すりはあったけど前から3番目だったから目の前にあって見にくいわけでもないし、
むしろこんなに前でこの値段で見ちゃっていいんですか、っていう。
これはお得だった。
顔もしっかり見えたし。

そして今回のTHE ICEもすごい楽しかった!
氷艶みたいな新しいショーの形ももちろん素晴らしいし、
こういう、トップスケーターたちの共演はまたすごい見ごたえある。
三原舞依ちゃんが病気療養で欠場なのがちょっと残念だったけど、
しっかり病気を治してまた絶対素晴らしい演技が見たい。

DSC07597.jpg

今回のパンフレットも袋付きだった。
去年のやつまだ使ってないので、今年のは母にあげた。

ということで、ちょっとずつ感想。

オープニング

宇野昌磨くんとアリーナ・ザギトワの2人の演技に始まり、
みんなでQUEENの名曲(タイトルがわからぬ)で演技。
オープニングから盛り上がってわくわくした。
 
浦松千聖

ジュニアの選手。
ビールマンスピンが綺麗だったし、
最初の方で髪飾り(?)が落ちてしまったんだけど
最後まで落ち着いて良い演技だった。
 
樋渡知樹

世界ジュニアチャンピオンのアメリカの選手。
衣装がルパンっぽいなと思ってたら
ルパン三世のテーマに合わせた楽しい演技で、
クリムキンイーグルもかっこよかった。
今回の会場は照明も凝ってて、
ルパンを探すサーチライトみたいな演出でかっこよかった。
 
本田望結

すごい大人っぽい演技で、ジャンプはミスもあったけど
表現力は抜群だなと思った。
女優との両立でしかも受験生かな?
色々大変だけど頑張って。
 
小松原美里&キム・コレト

昨シーズンのエキシビション、
『君の名は。』の曲に合わせた演技。
しっとりと綺麗で良かった。
 
マライア・ベル

しっとりとした曲に載せての演技で、
スパイラルがすごい綺麗だった。
この時に限らず、
ベルが出てきたときの笑顔がすごい可愛くて、
生で見るとテレビより一層可愛くて好き。
 
ロマン・ポンサール

すらっとした長身で、ダイナミックで良かったし、
タンゴに合わせたステップかっこよかった。
 
本田真凜

妹の望結ちゃんが大人っぽかったのに対して、
真凜ちゃんはすごい可愛い演技だった。
そしてこういう可愛いのが似合うねぇ。
 
ボーヤン・ジン

力強い演技でかっこよかった。
上着を脱いでタンクトップの時の腕が素敵。
最初のジャンプは4回転が抜けたのかな?
 
ネイサン・チェン&マライア・ベル&ロマン・ポンサール

ネイサン振り付けで、同門の3人によるグループ演技。
いろんな要素があって、みんながかっこよかった。
 
ダンスレッスン

VTRが昌磨くん、リンクに樋渡くん、望結ちゃん、
坂本花織ちゃん、紀平梨花ちゃんが出てきて恒例のダンスレッスン。
今回の振り付けは、昌磨くんのいろんなポーズとか
ゲームやってる振り付けとか入ってた。
 
ダンスバトル

後半は恒例のダンスバトルからスタート。
バトルを見届ける人として、昌磨くん、真凜ちゃん、
梨花ちゃんが出てきたんだけど、
昌磨くんはエヴァンゲリオン、真凜ちゃんはジョジョ、梨花ちゃんはミニーの
コスプレでそれぞれ登場。
最初に出てきた昌磨くんのインパクト強し。
そして対決は、準決勝だったかな?
ヴィンセント・ジョウとネイサンのアメリカ対決だったんだけど、
出てきたヴィンセントが浴衣の女の子姿!
髪飾りもつけて日傘も持って、すごい可愛かった。
ネイサンはラッパーみたいな衣装で、ヴィンセントが女の子だったから
かっこいい男の子にしたとのことだったんだけど、
ダンスもヴィンセントが日本舞踊・・・っぽい感じで踊って、
もうこれはインパクトでヴィンセントの勝利。
 
ミハイル・コリヤダ

何気に生で見るの初めてだったのだね。
静かな曲調のパートも、ノリのいいコミカルなパートも
どっちも合っていて楽しかった。
 
坂本花織

今シーズンのフリーの演技かな?
すごく大人っぽくてかっこいい演技だった。
3フリップ-3トゥループも決まってたし。
今シーズンが楽しみになるなぁ。
 
ヴィンセント・ジョウ

ちょっと種類がわかんなかったけど、
4回転2回跳んだよ!
ジャンプ多めで見せる演技で、かっこよかった。
 
紀平梨花

すごい細やかな演技で、でも柔らかさとかかわいさもあって、
魅力的な演技だった。
今シーズンも期待。
ソロの演技が終わった後、コリヤダが登場して2人での演技。
絡みとかはなくてシンクロの演技する感じだったけど素敵だった。
 
ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シズロン

やっぱり世界チャンピオンだけあって、
ひとつひとつがとても綺麗でうっとりする。
 
ネイサン・チェン

4回転も跳んで、それももちろんすごいんだけど、
滑りがすごい滑らかで、ただ滑るだけで綺麗。
ひとつひとつの動きもすごいかっこよかった。
 
アリーナ・ザギトワ

とにかく、かっこいいの一言。
難しそうなことをすごい簡単にやるよなぁ。
かっこいい。
 
宇野昌磨

冒頭の3アクセル2回はかっこよかったなぁ。
4回転は転倒だったけど、
ひとつひとつの動きにキレがあってかっこよかった。
 
エンディング

エンディングのグループ演技もどれも良かったけど、
花織ちゃん、梨花ちゃん、ベル、ザギトワの4人の演技が
すごい可愛かったし、
最後にみんなで一斉にビールマンとか見ごたえあるね。
昌磨くん、ボーヤン、ネイサンの三銃士は、
ヴィンセントとコリヤダも加わって五銃士に。
この5人が並んでるだけですごいわ。
ダンスとアンコールのあと、最後のあいさつの時に、
昌磨くんとザギトワだったんだけど、
昌磨くんがザギトワの手を取ってザギトワが回るっていうのをやりたいのに
昌磨くんの背が低くてザギトワの手に届かないっていう
ネタ(?)が可愛かった。

今年も大変楽しかった!
今シーズンのみんなに期待。



ホーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント