勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









湊かなえ『絶唱』(2019年09月06日 金曜日 20時00分)

結構前に読んだんだけど感想書いてなかった。
湊かなえさん『絶唱』。

絶唱 (新潮文庫)

新品価格
¥594から
(2019/9/1 21:34時点)



阪神大震災により人生の転機を迎えた4人の女性の物語。
物語自体は短編4編なんだけど、
それぞれがちょっとずつ繋がっていたりもして、
別の物語で出会った人が、次の物語では主人公だったり、
この物語ではこう見えていた人が、実はこんな人だったんだな、とか、
連作短編としても読める1冊。

一人の人の人生として読んで面白い部分もあるんだけど、
阪神大震災とか東日本大震災とか、
大きな出来事があっても、
自分がそういうのに巻き込まれた当事者じゃない場合、
記憶は薄れていっちゃうもんなんだなっていうのが
ちょっと怖くもあった。

この4編は、それぞれの女性がトンガに来て
いろいろと変わっていく物語でもあり、
読んでいて、トンガってどんなところなのか
行ってみたい気持ちにもなった。



ホーム


カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリー

最新コメント