勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









レモンシフォン&アップルマドレーヌ&ピスタチオとレーズンのブラウニー(2019年10月30日 水曜日 20時00分)

お休みの日に、すごい久しぶりにお菓子を作った。
ってか、記事読み返してたら
ほとんど凛ちゃんとかが遊びに来て作ってるから、
一人でちゃんと作るのホント何年ぶりだ。

ということで、3つまとめて作ったけど、
混ぜて焼いて、焼いてる間に次の混ぜて・・・って
やってるだけだから簡単~。

DSC08368.jpg

まずはレモンシフォン。
シフォンケーキは、メレンゲをどんだけしっかり泡立てるかということと、
メレンゲをいい感じに生地に混ぜ合わせられるかが
ポイントだと思っている。

DSC08378_201910281816519cf.jpg

ということで、すごいいい感じにふくらんだ。

DSC08383_20191028181655fc7.jpg

アイシングとレモンピールで飾り付けして完成~。

DSC08375_2019102818164967c.jpg

続いてのアップルマドレーヌは、混ぜる。だけ。

DSC08380_20191028181654d85.jpg

簡単。

DSC08379_20191028181652b2e.jpg

続いてのピスタチオとレーズンのブラウニーも、混ぜる。だけ。
バター練るのがちょっと力いるくらい。

DSC08385_20191028181657c02.jpg

できた。

DSC08387.jpg

なかなか豪華なアフタヌーンティーになった。

DSC08389.jpg

シフォンケーキがすごくふわふわでいい感じになった。
マドレーヌはちょっと焼きすぎたかも。
ブラウニーは普通。



ミュージアムでお蕎麦を食べませんか イベント(2019年10月28日 月曜日 20時00分)

土曜日の話になるけど、2年ぶりに、
美濃焼ミュージアムでお蕎麦を食べるイベントに行ってきた。

DSC08335.jpg

お蕎麦1杯500円+入館料100円で、
美濃焼のどんぶり付きでお蕎麦が食べられる。

DSC08336.jpg

行く前に読んでおけばよかったんだけど、
前回行った時始まる20分前くらいに行って30番くらいだったらしい。
前回すぐ食べた記憶があったので油断してて、
今回、オープニングの5分後くらいに行ったら既に143番で、
まさかの1時間半待ちだった。
ミュージアムの中を見たりうながっぱの写真を撮ったりして時間つぶし。

DSC08348.jpg

ようやくありつけた~。
11時からだからお昼には早いと思っていたら
食べたの12時半だからちょうどお昼ご飯になった。
コシがあって美味しいよ。

DSC08350.jpg

そして今回もらったどんぶりは秋バージョンでこれまたすごい可愛い。
前もらったのより深さもあって使いやすそう。

DSC08355.jpg

限定300食なので、帰るときにはすっかり完売。
開始30分以内に売切れたんじゃないかなたぶん。
ちょうど帰り際出口ですれ違った家族が
「お腹すいた~」とか言ってて
もう完売だよ・・・と心の中で思いながら帰った。

DSC08356.jpg

そして、アンケートに答えたらいろんなノベルティをもらった。
これもう全然元とれてるよな。

DSC08357.jpg

めぼしいところで言うと、うながっぱノート、
うながっぱティッシュ、みちまるくん付箋。
なんか得した。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・カナダ大会(男女フリー)(2019年10月27日 日曜日 23時03分)

スケートカナダ、フリー。
21時からとか、なんでそんなに遅いんだ。
でもたまたま明日休み取ってたから良かった。

まずは女子フリー。

本田真凜⇒ジャンプの難易度は下げているけど、
ほとんどのジャンプが綺麗に決まっていたと思うし、
スピンやステップも良かった。可愛かった。

エフゲニア・メドベージェワ⇒3サルコー-3ループや
後半の2アクセル-3トゥループ-2トゥループも綺麗に決まっていたし、
最後のステップ力強くてかっこよかった!

ブレイディー・テネル⇒前半後半の3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
3フリップでちょっとバランスを崩した以外は、
ステップやスパイラルも情感たっぷりでとても良かった。
好調やね!

ユ・ヨン⇒3アクセルが転倒で惜しかったけど、
そのあとの3ルッツ-3トゥループや
後半の3ルッツ-3オイラー-3サルコー、2アクセル-3トゥループなどは
綺麗に決まっていたし、
ジャンプ以外も良かったと思う。

アレクサンドラ・トゥルソワ⇒4回転4本って。すごいな。
4サルコーは転倒だったけど、
その後の4ルッツ、4トゥループ-3トゥループは決まったし、
後半の4トゥループ-1オイラー-3サルコーも決まったし、
そのあと3ルッツ-3ループも決まったし、
ジャンプ以外はちょっと子供っぽさがあったけど、ジャンプだけですごい。

紀平梨花⇒最初の3アクセルはステップアウトだったけど、
次の3アクセル-2トゥループは決まっていたし、
後半の3フリップ-3トゥループなども決まっていたし、
ジャンプ以外のステップとかスピンもとてもキレがあって良かった。

ということで、優勝はアレクサンドラ・トゥルソワ!すごかった!
2位は紀平梨花ちゃん!3位はユ・ヨン!
本田真凜ちゃんは6位。
なんかどんどん女子もすごくなっていくなぁ。

続いて男子フリー。

田中刑事⇒最初の4サルコー決まったし、
次も4サルコー-1トゥループだけど決まったし、
3アクセル-3トゥループ綺麗だったし、
後半4トゥループが3回転になったけど
ちゃんと0点にならないよう構成を変えたりとか計算もされてたし、
最後のポーズとかセクシーでいいね。

カムデン・プルキネン⇒4トゥループは決まっていて良かったけど、
3ループと最後の3フリップでステップアウトが惜しかった。
最後のスピンとかは綺麗だった。

羽生結弦⇒わかってはいたけど別次元の人だったね。
4ループはめっちゃ斜めになってちょっと危なかったけど、
4サルコー、後半の4トゥループ、4トゥループ-1オイラー-3フリップ、
3アクセル-3トゥループも綺麗だったし、
ステップとかも軽やかですごく良かった。すごいなぁ!

ナム・ニューエン⇒最初の4サルコー-3トゥループ、次の4サルコーはじめ、
綺麗なジャンプも多かったし、
羽生くんの後だけど地元のお客さんの後押しもあって
すごく楽しそうに滑っていて見てる方も楽しめた。良かった!

ということで、優勝は羽生結弦くん!おめでとう!
2位にナム・ニューエン!3位に田中刑事くん!
まさかの4人しか放送してくれなかったけど、面白かった。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・カナダ大会(男女ショート)(2019年10月26日 土曜日 20時56分)

スケートカナダ。
三原舞依ちゃんが体調悪化で欠場になったのが残念なのと、
本田真凜ちゃんと田中刑事くんが現地で交通事故にあったということで、
すごく心配ではあるけど、
羽生結弦くんや紀平梨花ちゃんも出るし、今回も楽しみ。

本日はショート。
地上波でゴールデンなのでそっちで見るけど、何人やってくれるやら・・・。

まずは女子ショート。

ユ・ヨン⇒韓国のシニアデビュー選手。
3アクセル綺麗に決まったねぇ!
3ルッツ-3トゥループも良かったし、ジャンプ以外も綺麗だった。
3アクセル跳べた時の嬉しそうな顔が可愛かった!

本田真凜⇒3ループ-3トゥループ綺麗に決まったね!
フリップは2回転で0点なのが惜しいけど、
ジャンプ以外も力強く大人っぽくて、
事故の影響がないことはないと思うんだけど、良かったと思う。

アレクサンドラ・トゥルソワ⇒後半の3ルッツ-3ループ綺麗だったなぁ!
ジャンプ以外も良かったし、
この子も先週のシェルバコワと同じく4回転跳べる選手みたいなので楽しみ。
衣装チェンジが一瞬で起こったから最初気づかなかった。

エフゲニア・メドベージェワ⇒3フリップ-3トゥループは良かったと思うんだけど、
2アクセルはタイミングが合わず途中で開いてしまい、
3ルッツも転倒で、ちょっと残念だった。
ジャンプ以外は良かったと思う。

ブレイディー・テネル⇒早くも2戦目なのね。
3ルッツ-3トゥループも綺麗だったし、そのほかのジャンプも余裕があったし、
ジャンプ以外も安定感があった。
アメリカ大会から好調だね!

紀平梨花⇒3アクセル綺麗に決まったなぁ。
3フリップ-3トゥループも良かったし、
ジャンプ以外もひとつひとつ綺麗で、難しい曲調にも合っていてとても良かった!

ということで、現在の順位は、1位が紀平梨花ちゃん、2位がユ・ヨン、
3位がアレクサンドラ・トゥルソワ。
本田真凜ちゃんは10位。
地上波はやっぱダメだなぁ。6人しか放送してないよ・・・。
でもみんなレベル高くて面白い。

続いて男子ショート。

田中刑事⇒サルコーが3回転になってしまったのと、
コンビネーションも3ルッツ-2トゥループになってしまったのが惜しい。
ジャンプ以外はとても良かったと思う。
事故の影響も多少あるのかな・・・?

ナム・ニューエン⇒4サルコー-3トゥループも決まっていたし、
スピンやステップも良かったと思う。
ステップの時の表情がすごく良かった。

カムデン・プルキネン⇒シニアデビューの選手。
4トゥループもそのほかのジャンプもとても高さがあって良かったし、
ステップもすごく情感たっぷりで良かった。
スピンがもうちょっとな感じなのかな?

羽生結弦⇒4サルコーも3アクセルも4トゥループ-3トゥループも
流れの中で綺麗に跳んじゃうのがすごいよなぁ。
最後のコンビネーションなんか、ちょっとバランス崩したと思ったのに
最終的にこれも演技だよ?みたいな感じでいっちゃうし、
スピンやステップもホントすごい。
素晴らしい!!!

デニス・バシリエフス⇒3フリップ-3トゥループが
ちょっとフェンスに近づきすぎたのかつまってしまったのと
3ルッツもちょっと両足着氷っぽかったかな?
ステップやスピンは良かったと思う。

男子5人しか放送してないよ・・・。
ということで、現在の順位は、1位が羽生結弦くん、2位がカムデン・プルキネン、
3位がナム・ニューエン。
田中刑事くんは5位。
アメリカ大会のネイサンもそうだけど、一人だけ次元が違うね。



一番くじ ONE PIECE ワノ国編~第一幕~(2019年10月25日 金曜日 21時08分)

2週間くらい前に買ったONE PIECEグッズ。

まずは一番くじワノ国編~第一幕~。
第一幕ってことは第二幕もあるんだろうな。

DSC08279.jpg

G賞墨式グラスかぶり。

DSC08281.jpg

キッドとロビンちゃんなので自分的にはずれキャラだけど
両方ともかっこいいからまあいいか。

DSC08286.jpg

輩缶バッジ TRICK OR ADVENTURE。
去年のハロウィンの缶バッジは売り切れちゃって買えなかったので
2つ買ってみた。

DSC08287.jpg

1個目、サンジくん。
おぉ、これはかっこいいぞ。当たりだぞ。

DSC08288.jpg

2個目、ミホーク。
う~ん・・・。
これ10種類しかなくて
自分的にいいのが当たる確率の方が高かったんだけどな。

DSC08289.jpg

そしてタオルハンカチ。
このシリーズの絵柄が可愛くて、何か欲しかったので買っちゃった。

DSC08278.jpg

載せてなかった気がするけど
最近7周年でショッパーの絵柄が変わった。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・アメリカ大会(女子ショート・女子フリー)(2019年10月22日 火曜日 12時36分)

なんとか女子の結果を見ずに今日までこられた。
即位正殿の儀も気になりつつ、フィギュアスケートの方が気になって見る。

まずはショート。
日本からは坂本花織ちゃん、樋口新葉ちゃん、山下真瑚ちゃん。
ロシアの4回転の子も出てくるみたいだから楽しみ。

クリスティ・レオン⇒3ルッツ-3トゥループと2アクセルは
ちょっと回転が足りていなかったけど、
全体的には妖艶な感じで素敵だった。

アンバー・グレン⇒3フリップ-3トゥループはちょっと両足着氷だったけど、
それ以外は大きなミスもなく、
すごく音楽に合った情感たっぷりの演技で良かった。

ベロニク・マレー⇒ジャンプの難易度はあんまり高くないけど
大きなミスはなかったし、
スピンとか、ひとつひとつ丁寧にやっていて速度も良かったと思う。

カレン・チェン⇒最初のコンビネーションは3ルッツ-2トゥループになったけど、
それ以外はジャンプも良かったし、
スピンやスパイラルすごい綺麗だな~。

山下真瑚⇒最初の3ルッツはステップアウトで単独、アクセルは1回転、
3ループ-2トゥループはなんとかコンビネーションにしたという感じで、
ジャンプが決まらなくて最後のステップやスピンも全然元気がなくなってしまって
ちょっと残念だった。

アンナ・シェルバコワ⇒手足がすすっと伸びて綺麗だね~。
後半の3ルッツ-3ループは若干つまったかな、というのと、
ステップの最後で思いがけず転倒で惜しかったけど、
またすごそうな選手出てきたなぁという感じ。

エリザベータ・トゥクタミシェワ⇒出てきただけでオーラが妖艶!
3アクセル軽々決まったなぁ。
3トゥループ-3トゥループがちょっと着氷乱れたのと
3ルッツもちょっとつまったけど、
全体的にはやっぱり妖艶で素敵。

イム・ウンス⇒最初の3ルッツは単独にしたけど、
後半3フリップ-2トゥループでなんとかリカバリーできていたし、
ステップやスピンは良かったと思う。

樋口新葉⇒3ルッツ-3トゥループすごい高さもあって綺麗だった!
そのほかのジャンプも綺麗だったし、
ステップとかもすごいのっててホント素晴らしかった!!

ブレイディー・テネル⇒3ルッツ-3トゥループもそのほかのジャンプも軽々!
最初から最後まで表情も良かったし、
ひとつひとつ機敏な動きですごく良かった!!

坂本花織⇒今までと違う曲調で楽しかった!
3フリップ-3トゥループも綺麗に決まったし、そのほかのジャンプも綺麗で、
最後のステップとかスピードもあってかっこよかった!!

スタニスラワ・コンスタンティノワ⇒コンビネーションでルッツが2回転になってしまい
後ろに3トゥループをつけようとして転倒、
3フリップでも転倒で、ちょっとジャンプは残念だった。
ジャンプ以外は綺麗だったと思う。

ということで、現在の順位は、1位がブレイディー・テネル、
2位が坂本花織ちゃん、3位が樋口新葉ちゃん。
山下真瑚ちゃんは12位。
女子は初戦からレベル高いなぁ。

続いて女子フリー。

クリスティ・レオン⇒最初の3ルッツ-3トゥループ綺麗に決まっていたし、
ちょっと後半こらえたジャンプとか、フリップが1回転になったりはあったけど、
全体的にはやわらかい演技で良かったと思う。

山下真瑚⇒前半は3フリップで転倒、後半も3ルッツと3サルコーでバランスを崩して
結局コンビネーションも1つしか入らなかったし、
ジャンプが決まらないとどうしてもステップとかも元気がなくなってしまうね。

スタニスラワ・コンスタンティノワ⇒前半はジャンプも落ち着いて決めていたんだけど
後半2ルッツの転倒があってから崩れてしまったね。
スピンも1つ抜けてしまったし、やっぱり最後元気がないように見えた。

アンバー・グレン⇒ルッツとアクセルが1回転になったところと、
3フリップで転倒もありちょっと残念だったけど、
最後まで頑張っていたと思う。

ベロニク・マレー⇒ジャンプの難易度が高くないので
ひとつひとつをクリーンに決めないといけないと思うんだけど、
3トゥループや3サルコーで着氷ミスなどがちょっと惜しかった。
でも後半はジャンプも決まっていたし、ステップやスピンも良かったと思う。

イム・ウンス⇒最初の3ルッツ-3トゥループが若干危なっかしかったのと
3フリップでバランス崩して3連続コンビネーションがなかったけど、
それ以外はジャンプも決まっていたし、ジャンプ以外も綺麗だった。

エリザベータ・トゥクタミシェワ⇒3アクセル-2トゥループも3アクセルも
綺麗に決まったし、それ以外のジャンプも綺麗に決まったし、
手の使い方がとにかく艶めかしい。
素晴らしい演技!!

カレン・チェン⇒3サルコー、3ルッツ、3ループで転倒があり、
ジャンプはちょっと残念なところもあったけど、
スパイラルやスピンは綺麗だったし、スピードにものっていて良かったと思う。

アンナ・シェルバコワ⇒4ルッツ-3トゥループと4ルッツ簡単に決めてしまったな!
後半の3ルッツ-3ループとか3フリップ-1オイラー-3サルコーとかも
綺麗に決めちゃうし、
ジャンプ以外も綺麗だったし、すごかった!!
途中の衣装チェンジも面白いな。

樋口新葉⇒3ルッツで転倒がありコンビネーションにならなかったのと、
ループとアクセルだったか、1回転になったところもありちょっと残念だけど
ステップとかはかっこよかった。

坂本花織⇒2フリップ-3トゥループになったところと2サルコーになったところが
ちょっと惜しかったけど
後半2アクセル-3トゥループ-2トゥループなどは決まっていたし、
コレオシークエンスすごいかっこいいマトリックスだった。

ブレイディー・テネル⇒冒頭の3ルッツ-3トゥループ綺麗に決まったし、
後半も3ルッツ-3トゥループちょっとこらえたけど決まったし、
そのほかのジャンプも綺麗に決まってジャンプ以外もとても綺麗で良かった!

ということで、優勝はアンナ・シェルバコワ!おめでとう!
2位にブレイディー・テネル、3位にエリザベータ・トゥクタミシェワ。
花織ちゃんは4位、新葉ちゃんは6位、真瑚ちゃんは12位。
上位のレベルすごいなぁ。面白かった。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・アメリカ大会(男子フリー)(2019年10月20日 日曜日 17時58分)

男子フリー。
もう女子フリーまで終わっちゃってるんだよね。
yahoo!ニュース見ないようにしないと。

島田高志郎⇒最初の4トゥループは転倒で、
後半は3トゥループ-2トゥループにしてしまったけど、
最後の3ルッツ-1オイラー-3サルコーとか、そのほかのジャンプは綺麗だったし
全体的に表情も良く楽しそうに滑っていて良かった。

ロマン・サボシン⇒最初の3ルッツ-3トゥループすごい重い感じがしたのと
4回転や3アクセルがなかったので、
シニアで戦うには厳しい気がしたけど、
織田くんが言うには、本来は4ルッツまで跳べる選手らしいので、
これからに期待。

アレクセイ・クラスノジョン⇒最初の4フリップはちょっと痛そうな転倒だったけど
そのあとは大きなミスなく、3フリップ-3ループとかも綺麗に決まっていたし、
ラストのコレオシークエンスあたりからすごい気合が入ってて迫力があった。

友野一希⇒最初の4トゥループ-3トゥループはとても良かった。
そのあと4サルコーで転倒と3アクセルのステップアウトが続いてしまったけど、
後半3アクセル-3トゥループもリカバリーはできていたし、
ステップとかコレオシークエンスとか、緩急あってキレもあってとても良かった。

チャ・ジュナン⇒冒頭の4フリップも4サルコーも、着氷したと思ったら転倒で、
次の4トゥループは2回転になってしまって残念。
後半3アクセル-1オイラー-3サルコーから持ち直したかと思ったんだけど
3ルッツ-1ループになってしまったりしてちょっとジャンプが残念だった。

ボーヤン・ジン⇒4ルッツは転倒、次の4トゥループ-2トゥループと
3アクセル-1オイラー-3サルコーは綺麗に決まっていたけど
4トゥループで転倒、後半もちょっと着氷が乱れるジャンプが多かった。
ジャンプ以外は良かったと思うけど、ちょっと元気がない気がしたかも。

ジェイソン・ブラウン⇒ジャンプも4回転はないけど
最後が2ループになった以外は綺麗なジャンプが多かったし、
ジャンプ以外がとにかく手足がすらっと伸びてしなやかで綺麗。
スパイラルと最後のスピン美しい。

アレクセイ・ビチェンコ⇒最初の4トゥループなんとか決まったし、
後半の3アクセルで転倒があったけど、
後半のステップとか、結構きつそうだったけど最後まで力強く良かった。

ミハル・ブレジナ⇒最初の4サルコーはステップアウトで、
2回目の4サルコーを3フリップに変えたけど単独。
後半はジャンプが4回とも2回転になってしまい、残念。
楽しいプログラムなのでジャンプが決まったらもっと面白いと思う。

キーガン・メッシング⇒4トゥループは手をついてしまい、
後半は3トゥループ-2トゥループになってしまい、
3アクセルも最初はステップアウト、次は1回転で、
ちょっとジャンプが残念だったな。
コレオシークエンスから最後のスピンの流れいいね。

ドミトリー・アリエフ⇒最初の4ルッツは3回転になったけど、
4トゥループと次の4トゥループ-2トゥループは決まっていたし、
アクセルが1回転になったところはあったけど、
最後のコレオシークエンスとかのびやかで曲に合っていて良かった。

ネイサン・チェン⇒すごいなこの人。
4フリップ軽々だし、4トゥループ-1オイラー-2フリップやるし、
4サルコーも軽々だし、1つ4トゥループが2回転になった以外は
ジャンプも綺麗だったし、
最後のコレオシークエンスめちゃ楽しいやん。素晴らしい!!

ということで、優勝はネイサン・チェン!
2位にジェイソン・ブラウン、3位にドミトリー・アリエフ。
友野くんは5位、島田くんは10位。
初戦でまだみんなミスが多い中で、ネイサン本当に素晴らしい!
ジェイソンも綺麗な演技だった。



フィギュアスケート・グランプリシリーズ・アメリカ大会(男子ショート)(2019年10月19日 土曜日 15時58分)

もうグランプリシリーズの季節ですって。はやっ。
今週はスケートアメリカ。
地上波はショートが関東ローカルとか書いてあったので、
ネタバレされないよう注意だけどBS待ち。

本日は男子ショート。
日本からは友野一希くんと島田高志郎くん。
島田くんシニアデビューか。
そしてネイサン・チェン楽しみだな~。また進化してるんだろうなぁ。

島田高志郎⇒最初の3アクセルは綺麗だったけど
次の4トゥループが2回転で0点はもったいない。
そのあとの3ルッツ-3トゥループはちゃんとつけてて良かった。
ジャンプ以外は綺麗。

ロマン・サボシン⇒この子もシニアデビュー。
3アクセルは転倒で、3フリップはなんとか決まったけど
コンビネーションも3ルッツでバランスを崩して、後ろに1トゥループ付けたけど
あれは無効だよね。
ステップとかもまだこれから伸びていくのかな、と思った。

アレクセイ・クラスノジョン⇒最初の4フリップは転倒で惜しいけど、
3アクセルは高さもあったし、3フリップ-3ループも綺麗だった。
ステップもかっこよかった。

ミハル・ブレジナ⇒4サルコーはステップアウトで単独になったけど、
そのあと、フリップは2回転だったけど2フリップ-3トゥループでリカバリーしてたし、
ステップかっこいいなぁ。
ジャンプも綺麗に決めてのったところでこのステップ見たいなぁ。

友野一希⇒4トゥループ-2トゥループは間にステップアウトが入って、
4サルコーはなんとかこらえたという感じだったけど、
振り付け面白いなぁ。友野くんに合ってて可愛い。

アレクセイ・ビチェンコ⇒おぉ、現役で頑張ってる!
4トゥループすごい綺麗で、一瞬、4回転?って思っちゃった。
コンビネーションが2ルッツ-3トゥループにはなったけど、
スピンやステップも力強く綺麗で良かった。

チャ・ジュナン⇒4サルコーは2回転になってしまい0点でもったいなかったけど、
そのあとの3ルッツ-3ループは綺麗だったし、
ステップやスピンも良かったと思う。

ボーヤン・ジン⇒最初の4ルッツは2回転で0点、
次の4トゥループ-3トゥループは決まったけど、
次の3アクセルがまさかの転倒だった。
ステップとかスピンは良かったと思う。

ドミトリー・アリエフ⇒4ルッツ-3トゥループ綺麗に決まったし、
4トゥループもちょっとこらえたけど決まったし、
最後のステップやスピンも力強くて良かった。

ジェイソン・ブラウン⇒アクセルが1回転にはなったけど、
4回転なくてもひとつひとつの動きがすごい綺麗だし、
見ててうっとりしてる間にあっという間に終わった。

ネイサン・チェン⇒4ルッツは単独にはなったけど、
後半で4トゥループ-3トゥループきちんと決めてくるし、
ステップやスピンも素晴らしかった!

キーガン・メッシング⇒冒頭の4トゥループ-3トゥループも決まっていたし、
そのほかのジャンプも、ジャンプ以外も
安定していて良かった。

ということで、現在の順位は、1位がネイサン・チェン、
2位がドミトリー・アリエフ、3位がキーガン・メッシング。
友野くんは8位、島田くんは11位。
みんなフリーもがんばって。



映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』『任侠学園』(2019年10月14日 月曜日 17時03分)

ブルーアワーにぶっ飛ばす
 
採点:☆☆☆☆★
 
派手な話ではなく、
誰もが持っていそうな寂しさとか憂鬱さとかを
映し出したような物語だけど、
すごく会話のテンポよく、
人間の生活のおかしみというか、笑いがあって良かった。
 
ここからはネタバレ。
 
東京でCMディレクターとして働いていた主人公が、
おばあちゃんのお見舞いのため、田舎に帰る物語。
田舎では自分の見たくないものもたくさん見えてきて、
でもその中で自分のことも見えてくる。
なんかすごいことが起こったりとか、
劇的な変化があるわけではないんだけど、
なんか好きな感じだった。
ラストでキヨが消えてしまったのは、
結局、主人公が作り出した妄想だったっていうことだったのかな。
もうキヨがいなくても大丈夫ということなのかな。
そこまでに至る劇的なことはなかったような気がするけど。
 
夏帆ちゃんの演技が素晴らしかった。
すごくナチュラルにいそうな感じというか、
ひとつひとつの話し方とか表情とかが、
すごくいいなと思った。
シム・ウンギョンさんは、
なぜ東京にずっといる都会人のはずなのに
日本語カタコトの人が演じるのかイマイチわかんなかったけど、
雰囲気はとても可愛らしく天真爛漫な感じで良かったと思う。
 
ということで、だから何ってこともないんだけど、
わりと好きな映画だった。
 
仁侠学園
 
採点:☆☆☆★★
 
公開から2週間くらい経ってるから
お客さんあんまりいないだろうと思っていたら、
意外といっぱい入っててびっくりした。
全体的に、ちょっと古い感じはしたけど、まぁ面白かった。
 
ここからはネタバレ。
 
まず、ヤクザの人たちが学校を立て直すという話なので、
ファンタジーとして割り切って観ないと話に入っていけないよね。
ヤクザが理事長なんて誰だって反対するし、
最近は反社会的勢力うんぬんもいろいろ言われてる時期だし。
その辺り、ちょっと入り方が強引だなぁと思ったけど、
ちょっと不思議な考え方のおっさんたちの集まりと思えば、
まぁついていけたかな。
 
この映画に限らず、そんな簡単に生徒が味方になるかな、
とかは思うけど、
おっさんたちのちょっと変な助言とか説教とかで、
生徒たちが変わっていくのは面白かった。
生徒のひとりがヤクザを使って友達を拉致させるとか、
ちょっと現実味ない気はするけどね。
あと、中学生ならまだありかも知れないけど、
高校生でラストに垂れ幕でお見送りとかイマドキなさそう。
 
キャストは、西島秀俊さんの爽やかな笑顔が、
見事にキモい笑顔のおっさんになってるのは面白いなと思ったし、
葵わかなちゃんとか、意外と上手かった。
可愛らしい感じの役よりこういうののが似合ってるんじゃないかな。
 
ということでまぁ、すごい面白かったってことはないんだけど、
そこそこ楽しめたかな。



森見登美彦『宵山万華鏡』(2019年10月13日 日曜日 21時28分)

森見登美彦さんの文庫をまとめて買った時に
一緒に買った本だけど、
いろいろ読むのがあったから後回しになってた『宵山万華鏡』。

宵山万華鏡 (集英社文庫)

新品価格
¥528から
(2019/10/13 21:23時点)



京都の宵山を舞台に語られる6編が連作短編になっているんだけど、
すごい面白かった。

最初の話は、ちょっと不思議だな、くらいに読んでいて、
2話目3話目は、ちょっとアホな話か、と思って読んでいくんだけど、
4話目以降どんどん不思議になってきて、
そしてなんかちょっといろいろ繋がってきて、
どんどん引き込まれていって面白かった。

この話、アニメ映画になったらすごい面白そうだなと思って
調べてみたけど、
今のところなってはいないみたい。

この表紙のイラストもすごく物語に合ってて可愛く素敵だから、
こういうイラストでアニメになったらよさそうだな~。



リアル脱出ゲーム×名探偵コナン『紺青の美術館からの脱出』と有馬温泉の旅(2019年10月10日 木曜日 21時53分)

1週間以上前の話になってしまったけど、
9/28・29と、兵庫旅行に行ってきた。

もともとコナンの脱出ゲームに行こうっていう話から始まって、
いつも大阪だからどっか違うところに観光に行きたかったので
兵庫にした。

USJじゃないコナンの脱出ゲームは、
去年台風で中止になり行けなかったので、2年ぶりかな。

というわけで、28日、さっそく脱出ゲーム。
神戸ポートオアシスというところでやったけど、
大阪のスクラップよりも会場広い感じがしたな。
23組参加だったかな。
5人で行ったので、5人グループにしてくれると思っていたら、
まさかの知らない人が1人入った6人グループで、
ちょっと気まずかったけど、結構できる人だったので楽しかった。
しかし今回も、最後の方になって、初心に返りきれず脱出失敗。
いつになったら脱出できるのか。
しかも脱出できたのが2組だけだったんだけど、
どっちも自分たちのグループのすぐ隣だったっていう。

DSC08111.jpg

フォトスポットが2つあったので、写真は撮ってきた。

DSC08113.jpg

脱出できたらグッズも買いたいんだけどね・・・。

DSC08117.jpg

脱出後は有馬温泉に移動して、香花園というところに泊まった。

DSC08115.jpg

ここ自体は温泉じゃないんだけど、
すごい安く5人部屋の広いところ泊まれたし、
温泉まで送迎してくれたり、
なぜか従業員さん推しの花札貸してもらって遊んだり、楽しかった。

IMG_4541.jpg

金の湯は香川うどん帰りに超高速でしか入ったことなかったし、
銀の湯は入ったことなかったので、ゆっくり入れて良かった。

DSC08148.jpg

次の日は、有馬温泉街めぐり。
炭酸せんべい焼きたて5秒だけやわらか触感の
なま炭酸せんべいとか、
食べ歩き天ぷら(練り物なのになんで天ぷらなのか?)とか、
美味しいものいろいろ食べて楽しかったし、
泉源とかいろいろ見てきた。

DSC08207.jpg

ラストはかねふくめんたいパークへ。

DSC08198.jpg

明太子おにぎりと明太子まん。
これも美味しかった!

IMG_1258.jpg

3きょうだいにお土産で買ったあわせんべい。
炭酸せんべいの絵柄を合わせる神経衰弱ゲーム。
思いのほか盛り上がったよ。

今回脱出ゲームはついでで観光をいっぱい楽しんだ感じになったけど、
すごい楽しかった。
やっぱりいろいろ行くのは楽しいなぁ。



映画『蜜蜂と遠雷』(2019年10月05日 土曜日 22時48分)

採点:☆☆☆★★
 
原作がめっちゃ面白かったので、
すごく映画に期待していたと同時に、不安もあった。
原作では文章で語られていて
実際はどんなものなのかすごく気になっていた4人のピアノ演奏を、
映像で実際に見て聴くことができるというのは
すごく楽しみではあったけれど、
どう考えても映像化したら丸一日はかかる作品、
せめて前後編はあってほしいと思っていたし、
予告で原作にないシーンがあるのも気になっていた。
 
結果としては、4人のキャラクターはみんなすごく合っていたし、
それぞれがこう演奏するのかっていうのもわかったし、
ピアノ演奏もすごいなぁとは思ったんだけど、やはり物足りない。
というか、ピアノコンクールの設定自体は原作通りだけど、
物語が映画っぽく変わっちゃってて、
なんで余計なシーン入れたのかな、
なんであそこないんだろうっていうのが気になってしまった。
 
そういうのは、原作を先に読んでいる場合にありがちなので、
なるべく原作を意識しないようにしようと思って観てはいるんだけど、
でも原作ものでも、ちゃんと原作に忠実に丁寧に作ってあるものは
やっぱりいいじゃない?
それがあまり感じられなかったというか、
上っ面だけ使っていいところが出ていないような気がしてしまって、
物足りなかった。
やはり、せめて前後編で、一次予選から忠実に作って欲しかったなぁ。
 
あ、これだいぶネタバレ入ってるけどここからもネタバレ。
 
まずやっぱり、一次予選が端折られた時点で致命的だと思うのよ。
最初の演奏でカザマ・ジンに賛否が巻き起こるところなんて、
ちょびっとだけ一次予選の映像が出て、
審査員が話し合うところが出ただけで、
あとは本選まで普通に上がっていっちゃう。
ホフマン先生のギフトの意味ある?
明石なんて一次予選通ったの写真撮ってるところでわかるだけで、
あっという間に二次予選で落ちちゃうから、
ほかの3人との対比もイマイチわかんないし、出てくる意味があまりない。
まさかの菱沼賞受賞は文章だけやし。
明石と亜夜の三次予選後のシーン好きだったので、そこも外して欲しくなかったなぁ。
一次予選後にすぐ会っちゃうし。
ってか三次予選自体なかったけど。
 
そして、亜夜を軸に話が進んでいくから、
マサルの凄さがイマイチ伝わってこなくて、
ラストで、あれ、マサル優勝なの?って感じで終わっちゃうし、
亜夜を軸にしてるわりに、
亜夜がジンを始めとする3人に刺激を受けて成長していく姿が
あまり丁寧に描かれていないように思う。
ジンとのセッションのシーンとかは良かったと思うんだけど、
なんか亜夜がずっとウジウジしてる子になっちゃってたし、
あのコンダクターも何様?って感じやったしなぁ。
 
なんかここまで原作と比べて気に入らなかったところばっかり
書いてしまったけど、
ピアノの演奏シーンはやっぱり実際に聴けるのは嬉しかったよ。
カデンツァとか、人によってどう違うのかな、とか実際聴くと面白かったし。
まぁでも、やっぱりもっとじっくり聴きたいなというのはあったし、
ピアノ少しかじったくらいの素人耳では、
みんなすごいなとは思ったけど音の違いとか
イマイチわかんなかったんだけど。

キャストはみんな良かったと思う。
みんなキャラクターのイメージに合っていたし、
ピアノ演奏シーンとか、ホントに演奏してるみたいでかっこいいし、
演奏の仕方もそれぞれに違っていて面白かった。

ということで、悪くはなかったんだけど、
やはり、もっとじっくり丁寧に
原作通りに作ってほしかったなという物足りなさ。



ホーム


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント