勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









映画『架空OL日記』(2020年02月28日 金曜日 16時12分)

採点:☆☆☆☆★
 
ドラマとかやってたやつなのかな?
なんか面白そうだったので観てきた。
わかるな~って思うところもいっぱいあって、
面白かったんだけど、
最後の最後に現実に引き戻された感じが。
 
ここからはネタバレ。
 
自分の会社はIT企業なので、女性も少ないし、
あんまりキャピキャピした雰囲気もなくて、
ちょっとこの映画の女性たちの集まりとは違う感じはしたんだけど、
でもなんか、あ~、こういう感じあるなぁっていうのが
たくさんあって面白かった。
なんだろう、別に何か起こるわけでもない普通の日々なんだけど、
ちょっとした会話の言い回しであるとか間であるとか、
そういうのでも笑えたし、
こういうときそうなるよなぁっていうのでも笑えたな。
振り返って、ここが盛り上がったなぁとかここは中だるみしたなぁとか、
そういう上下が全然なく、でも全部が面白かった。
 
なので、最後の最後でちょっと現実に引き戻された感じがして、
あれ?って引いちゃったんだよね。
結局のところ、バカリズムがOLになってみた、的なところを
狙っていたのかも知れないけど、あれいらなかったな。
最後までみんなでわいわいしてバカな話で終わって欲しかったな。
最後まで、あ~面白かった、でいいのにな。
 
キャストはみんなすごく良かった。
それぞれにいい味出してて、
みんながその辺にいそうでいなさそうなのがいいなと思った。
個人的には、サエちゃんのキャラクターが結構お気に入り。
可愛いマスコット的な感じだけどなんか天然で良かった。
 
ということで、最後の最後にバカリズムに戻る前のところまでは
すごく面白かった。



ONE PIECEグッズ(2020年02月17日 月曜日 20時47分)

最近買ったONE PIECEグッズ。

DSC09032_20200217201833058.jpg

まず、以前買ったどれが出ても可愛いガチャガチャが
復活してたのでやってみた。

DSC09033.jpg

またハンカチだった。ハンカチ以外出るのかな。
でもめっちゃ可愛い。

DSC09063.jpg

続いて麦わらストアで新しく出てた
輩缶バッジのBITTER&SWEET。
すごい可愛いのがいっぱいあったので、
2個買ったら1個くらいいいの出るかなと思って買ってみた。

DSC09064.jpg

1個目、ロビンちゃん。
う~ん、かっこいいんだけど欲しかったのと違う・・・。
ってかこれミス・オールサンデーだ。

DSC09065.jpg

2個目、チョッパーきた!!
これは可愛い。

DSC09066.jpg

あと、前から買おうと思ってた下敷き。
絵描くときに使ってる下敷きが
たぶん小学校くらいから使ってるやつで
だいぶボロボロだったので。

DSC09067.jpg

2月のバースデーシールをいただいた。
マキノさんめっちゃ素敵~。

DSC09068_20200217201844e97.jpg

あと2月から、3COINSでONE PIECEグッズが発売されるというので
行ってみたら思ったよりいっぱいグッズがあって、
でもあんまり無駄に買ってもなぁと思って厳選した結果こうなった。
一番無駄なものを買っている気がする・・・。

DSC09069.jpg

まずはリングノートになってる付箋。

DSC09070.jpg

絵がすごい可愛いんだけど、
ウソップの一番上がしわ寄っててちょっと残念。
3COINSクオリティなの?

DSC09072.jpg

そしてこっちはステッカー。

DSC09074.jpg

これも可愛いの。
10PCSって書いてあったから10枚と思ってたら
ルフィが重なって入ってて11枚だったんだけど、
これも3COINSクオリティ?



映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』(2020年02月15日 土曜日 16時24分)

採点:☆☆☆☆★
 
ケラリーノ・サンドロヴィッチさんの舞台の
映画化ということで、楽しみにしていた作品。
この作品の舞台は観たことないんだけど、
『キネマと恋人』とかすごく良かったので、
面白いだろうなと思っていた。
ちょっと最後の方でのっぺりした感はあったけど、面白かった。
 
ここからはネタバレ。
 
戦後、妻と子供を疎開させたまま
何人もの女の人と関係を持っていた主人公が、
女たちと別れるため、
美人のニセ妻をでっちあげて女たちに会いに行く物語。
それぞれの女の人たちとのやりとりとか、
いろいろ思い通りに行かなくてドタバタしてる感じが楽しかった。
全体的に演出も舞台っぽい感じで、
俳優さんたちの演技も舞台演技でちょっと大袈裟な感じで、
でもそれが滑稽で面白かった。
 
主人公が死んだ(と思われた)ところまでは、
クスッと笑えるところが多くて面白かったんだけど、
そこからがちょっとのっぺりしちゃったのが残念だった。
2年は待たせすぎやなぁ。
その間、特に笑えるところもなく場面転換も多かったので、
ちょっと冷めた感じがした。
 
でも、ラストに再会して、
「好きなの?好きじゃないの?」みたいな強引なところは
いいなと思った。
 
キャストはみんなすごく良かった。
上にも書いたけどみんな舞台っぽい雰囲気で、
その中でも小池栄子ちゃんめっちゃ良かった。
サバサバした感じとかグイグイくる感じも似合っていたし、
主人公やお医者さんとかとの掛け合いもすごく面白かった。
あと、戸田恵子さんもすごい好きだなぁ。
インパクトあった。
 
舞台は生でもっと盛り上がると思うので、
舞台版も観てみたいと思った。



映画『ヲタクに恋は難しい』(2020年02月11日 火曜日 20時00分)

土曜日に観た映画。

採点:☆☆☆★★
 
面白そうだけど福田雄一監督だからと思って、
あまり期待せずに観に行ったんだけど、
やっぱり福田監督クオリティだった。
途中までは面白かったんだけどな。
 
ここからはネタバレ。
 
まず、いつも書いてるけど、
ってかいつも書くなら観に行かなければいいんだけど、
福田監督作品に於ける佐藤二郎さんの演技が
好きじゃないんだよね。
映画観てる人じゃなくて、
共演者を笑わせにいってる感じだし、とにかくくどいし。
本作、冒頭からそのくどいので始まったので、
ちょっと最初から冷めた目で観てしまった。
 
でも、冒頭ちょっといったん忘れて、
物語の早い段階でヒロタカが告白めいたことを言って
それが「採用」ってなって、
2人が付き合い始めたところからは面白かった。
自分も好きなものはいろいろ集めちゃうタチなので
なんか気持ちが分かる部分もあり、
でもここまで情熱を持って打ち込めないので羨ましいところもあり、
ヲタク用語とかどこで覚えるんだろうって思ったり、
実際会話で使うもんなんだと思ったり、いろいろ面白かった。
ヲタク同士だから通じる部分があったり、
コミケの漫画を描くのを手伝ってあげたり売り子をやってくれたり、
すごいいい彼氏だと思うなぁ。
自分は、自分の好きなことはやりたいけど、
相手の好きなことを自分が興味なかったらやりたくない人なので、
こういう、お互いに好きなことを尊重しあってるのは羨ましい。
 
ミュージカルシーンも、
ちょっと、ここで歌いるか?って思ったところもあったけど、
途中までは良かった。
ただ、ゲーム中のキスのあとから、
急に映画のテンションもおかしくなったし、
なるみが自分の心情を語ったりする
バラード系の曲で同じようなシチュエーションが続いたので、
そこで飽きてしまった。
そして、うち来る展開で鉢合わせから
面白いのが持ち直すのかと思ったら、
まさかのそれきっかけで仲直りして終わりで、
え?これで?と思ってしまった。
エンドロールの『残酷な天使のテーゼ』外した感じの曲も、
ちょっとすべってる感じがした。
 
キャストは良かった。
高畑充希ちゃんがめっちゃ可愛かったし、
やっぱり歌声綺麗だなぁ。
山崎賢人くんも、めっちゃ棒読みだったけど、
それが役に合っていて良かったと思う。
ただなんか、福田色に染まってるキャストが多かった気がして、
今までは佐藤二郎さんとムロツヨシさんくらいだったのが、
賀来賢人くんとかも結構くどかったし、
斎藤工くんは酔っぱらうシーンのとこ、ちょっと無理してる感があった。
 
結局、福田監督ではまったのは
自分的には『50回目のファーストキス』だけだなぁ・・・。
その割にいっぱい観てる気がするんだけど。



フィギュアスケート・四大陸選手権(男子フリー)(2020年02月09日 日曜日 21時46分)

四大陸選手権も最終日、男子フリー。
みんなショートのレベル高かったし女子も面白かったから男子も楽しみ。

友野一希⇒4トゥループ決まったし4サルコー-2トゥループ決まったし、
後半の4サルコーは2回転になってしまったのと
若干つまったジャンプがいくつかあってコンビネーションが1つ足りなかったけど
ステップやコレオシークエンスはキレッキレで良かった。

樋渡知樹⇒4トゥループ-3トゥループも次の4トゥループも綺麗に決まったし、
3アクセルが、1回目はつまって後半は転倒で惜しかったけど、
3ルッツ-1オイラー-3フリップとかも決まっていたし、
バレエジャンプ綺麗だなあ。

ナム・グエン⇒4サルコー-3トゥループ、4サルコーも決まっていたし、
アクセルが1回転になった以外は大きなミスもなく
最後のコレオシークエンスものってたね~。

キーガン・メッシング⇒4トゥループ-2トゥループは決まったけど
次の4トゥループは手をついて、アクセルは2回とも2回転、
3ルッツは転倒と単独で、ちょっとジャンプが微妙だった。
コレオシークエンスとかは良かった。

鍵山優真⇒おぉ!すごい!!
4トゥループ-2トゥループも次の4トゥループも決まったし
3アクセル-1オイラー-3サルコーとかも、ほぼすべてのジャンプが綺麗だったし、
最後まで力強くとても良かった!

チャ・ジュンファン⇒すごい!!!
4トゥループ、4サルコーも、3ルッツ-3ループや3フリップ-1オイラー-3サルコーも
どのジャンプも綺麗に跳んでいたし、
ジャンプ以外もすごく綺麗で、素晴らしかった!!

羽生結弦⇒4ルッツはステップアウトだったけど4サルコーは綺麗に決まったし、
後半も4トゥループ-1オイラー-3サルコーめっちゃ危なかったけど決まったし
次の4トゥループは転倒だったけど
決まったジャンプはホントに軽々決まっていたし
ジャンプ以外はとにかく軽くて力強くて美しい。
ホントにすごい!!!!!

ボーヤン・ジン⇒4ルッツ決まったし、4サルコーと4トゥループが2回転になったけど
後半の4トゥループ-2トゥループとかそのほかのジャンプは決まっていたし、
ジャンプ以外の部分は最後まで力強くて良かった!!

ジェイソン・ブラウン⇒4トゥループは2回転になったけど、
それ以外のジャンプは綺麗に決まってるのが多かったし、
ジャンプ以外がとにかく綺麗でうっとりした!!

ということで、優勝は羽生結弦くん!
2位はジェイソン・ブラウン!3位に鍵山優真くん!
すごかったなぁ。
友野一希くんも7位と頑張ったね。



フィギュアスケート・四大陸選手権(女子フリー)(2020年02月08日 土曜日 21時28分)

女子フリー。
みんなどんな演技をしてくるのか楽しみだな~。

キム・イェリム⇒3ルッツ-3トゥループ、2アクセル-3トゥループなど
どのジャンプもふわっと綺麗に跳んでいたし、
後半3連続ジャンプが3ルッツ単独になったけどそのあとちゃんとリカバリーしてたし
ジャンプ以外もやわらかくてとても良かった!

アンバー・グレン⇒3フリップ-3トゥループも決まっていたし、
3連続ジャンプの最初が1アクセルになったのと
後半3ループがステップアウトと2アクセルの転倒が惜しかったけど
ジャンプ以外はとても綺麗だった。

カレン・チェン⇒2アクセル-3トゥループや後半の3ルッツ-1オイラー-3サルコーも
決まっていたし、
最初から最後までのびやかでスパイラルやスピンなどホントに綺麗だった!!

イム・ウンス⇒2アクセル-3トゥループで転倒があったけど、
それ以外はジャンプも決まっていたし、
ジャンプ以外も綺麗で良かった。

樋口新葉⇒3アクセルいったと思ったんだけど転倒惜しかった。
でも、そのあとの3ルッツ-3トゥループは綺麗だったし、
サルコーが2回転になったのと、
2アクセル-3トゥループで間にターンが入ってしまったけど、
ステップすごいかっこよかった!

坂本花織⇒4トゥループ、転倒だったけど挑戦してきたね!
そのあと3フリップがステップアウトで単独になったけど
3サルコー-3トゥループリカバリーしていたのは良かった。
後半の3連続が2アクセル-1トゥループ-2トゥループになったのと
3ループのステップアウトは惜しかったけど
それ以外は良かった。

ブレイディー・テネル⇒最初の3ルッツ-3トゥループで珍しく間にターンが入ったけど
後半の3ルッツ-3トゥループは決まっていたし、
最初から最後までスピード感もキレもあって、
スパイラルやスピンも綺麗で良かった!!

ユ・ヨン⇒3アクセル綺麗に決まったね!
3ルッツ-3トゥループも3ルッツ-1オイラー-3サルコーも
2アクセル-3トゥループも決まって
ジャンプ以外も、中盤の楽しそうな曲調のところもっと楽しそうにやったらいいなとは
思うけど、でも綺麗で良かった!!

紀平梨花⇒4サルコーは回避したね。
最初の3アクセルが今季では珍しく1アクセルになったけど、
3アクセル-2トゥループは決まっていたし、
後半の3フリップ-3トゥループ-2トゥループ、3フリップ-3トゥループも決まって
ジャンプ以外もすごく良かった!!!

ということで、優勝は紀平梨花ちゃん!
2位にユ・ヨン!3位にブレイディー・テネル!
みんなすごかった!!
そして4位の樋口若葉ちゃん、5位の坂本花織ちゃんも良かった!
レベル高いわ~。



フィギュアスケート・四大陸選手権(男子ショート)(2020年02月07日 金曜日 23時22分)

男子ショート!
羽生結弦くん、友野一希くん、鍵山優真くんというなかなか新鮮な組み合わせだな。

ローマン・サドフスキー⇒4サルコーが2回転で0点、3アクセル転倒と、
ちょっとジャンプは残念だったけど、
ステップやスピンは良かったと思う。

鍵山優真⇒4トゥループ綺麗に決まったね!!
そのほかのジャンプも落ち着いて決めていたし、
スピンやステップも丁寧でとても良かった!

ナム・グエン⇒4サルコー-3トゥループも決まったし、
最後まで軽いステップで表情も良かった。

樋渡知樹⇒4トゥループ綺麗に決まっていたし、
スピンやステップもスピードがあって、バレエジャンプもかっこいい。

カムデン・プルキネン⇒4トゥループすごいこらえたけど決まったし、
3ルッツ-3トゥループもこらえたけど、
最後まで想いのこもった演技で良かった。

ブレンダン・ケリー⇒4トゥループ-2トゥループ決まったし、
4サルコーは3回転になったけど、
途中曲調が変わってからのステップの振り付けとかが面白かった。

友野一希⇒おぉ!やったね!!
4トゥループ-3トゥループも4サルコーも決まったし、
最初から最後までキレッキレだった!

キーガン・メッシング⇒4トゥループ-3トゥループ綺麗に決まったね!
全体的にもスピード感があって良かった。

チャ・ジュンファン⇒4サルコー綺麗だった!
3ルッツ-3ループも綺麗に決まったし、
スピンやステップも良かった。

羽生結弦⇒4サルコーも4トゥループ-3トゥループも3アクセルも綺麗だし
ひとつひとつの動きがホントにやわらかくてすごい綺麗で、
ホントすごい!!!!!

ジェイソン・ブラウン⇒うっとり見てる間にあっという間に終わった。
3ルッツ-3トゥループとか、ジャンプも綺麗に決まっていて良かった。

ボーヤン・ジン⇒ルッツ危なっかしかったのに
よく4ルッツ-3トゥループにできたなぁ。
4トゥループも決まったし、3アクセルはちょっと危なかったけど、
最後まで良かった!!

ということで、現在の順位は、1位が羽生結弦くん、2位がボーヤン・ジン、
3位がジェイソン・ブラウン。
鍵山優真くんが5位、友野一希くんが7位かな?
すっごいなぁ、誰もミスしないよ!!レベル高いなぁ。



フィギュアスケート・四大陸選手権(女子ショート)(2020年02月06日 木曜日 21時55分)

四大陸選手権2月の終わりくらいだと勘違いしてて
うっかり明日仕事の後にカラオケ行く約束をしてしまった。
カラオケも楽しみだけど早く見たい。

ということで、本日は女子ショート!
女子は紀平梨花ちゃん、坂本花織ちゃん、樋口新葉ちゃん。
みんなそれぞれに新たな挑戦をするようなので楽しみ。

カレン・チェン⇒3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
スピンやスパイラルもとても綺麗で、
最初から最後まで情感たっぷりでとても良かった!

カイラニ・クレイン⇒最初3ループ-3ループの予定が3ループ-2トゥループに
なったけど、ミスではないし、
楽しくて妖艶な演技で、表情も最後まで良かった。

アンバー・グレン⇒3フリップ-3トゥループ決まったし、
アクセルが1回転になったのがもったいないけど、
全体的に力強くしなやかさもあって良かった。

ホンイー・チェン⇒3ルッツ-3トゥループ決まったし、
ちょっと全体的に回転は微妙に見えたけど、
丁寧な演技で良かった。手足長いな。

キム・イェリム⇒3ルッツ-3トゥループは
ちょっと回転は足りてない気がしたけど決まったし、
全体的には軽やかで良かったと思う。

ブレイディー・テネル⇒3ルッツ-3トゥループも決まっていたし、
そのほかのジャンプも軽やかだったし、
全体的に不思議な振り付けなんだけどすごく曲に合っていて良かった。

ユ・ヨン⇒3アクセルいったと思ったんだけどステップアウトで惜しかった。
でも3ルッツ-3トゥループとか綺麗に決まっていたし、
全体的にもキレがあってスピンも速くてとても良かった!

紀平梨花⇒すごい良かった!!
3アクセルめっちゃ綺麗に決まったね。
3フリップ-3トゥループも決まって、3ルッツも復活して、
そして何回見ても面白いこのプログラム、よく表現できるなぁホントに。

イム・ウンス⇒最初のジャンプは3ルッツ-2トゥループにしたのかな、
ちょっとつまった感じがしたけど、
それ以外は、緩急あって綺麗な演技で良かった。

樋口新葉⇒3ルッツ-3トゥループも決まったし、
全体的に、ダイナミックで力強いんだけど軽やかさもあって、
とても良かった!!

坂本花織⇒3フリップ-3トゥループも決まったし、
3ループが若干危なっかしかったけど、
全体的にはのびやかで力強くてとても良かった!

ということで、現在の順位は、1位が紀平梨花ちゃん、2位がブレイディー・テネル、
3位がユ・ヨン。
4位に坂本花織ちゃん、5位に樋口新葉ちゃん。
みんないいね!!



ONE PIECE スクラッチ(2020年02月05日 水曜日 21時06分)

1月に買ったスクラッチ。

DSC08943.jpg

チョッパー。
めちゃ可愛い。

DSC08944.jpg

しかし1枚も当たらず・・・。

DSC09034.jpg

レイリー。
横顔が渋い。

DSC09037.jpg

また1枚も当たらず・・・。

DSC09035.jpg

コビー。
かっこよくなっちゃって。

DSC09036.jpg

そして1枚も当たらず・・・。

今年入って1枚も当たらなくなったんだけど!
ってことは、今年は運がないということなんだろう。
もう買うのやめとこう。



東川篤哉『魔法使いと刑事たちの夏』『さらば愛しき魔法使い』(2020年02月03日 月曜日 21時31分)

いつの間にか3巻まで出てた。
東川篤哉さんの魔法使いシリーズ。

魔法使いと刑事たちの夏 (文春文庫)

新品価格
¥693から
(2020/2/3 21:20時点)



さらば愛しき魔法使い (文春文庫)

新品価格
¥726から
(2020/2/3 21:21時点)


①犯人が殺人を犯す
②マリィの魔法で犯人がわかるけど証拠がない
③聡介が証拠を見つけて犯人を問い詰める
④追い詰められた犯人が逃げる
⑤マリィの魔法で犯人逮捕
っていう、毎回パターンが決まっているのに面白い。
犯人が分かっているパターンの推理小説だと、
推理して証拠を見つけて犯人を割り出していくけど、
この小説は、最初に魔法で犯人が分かってる前提で進んでいくのが
新鮮で面白いな。
ギャグっぽい部分がちょっとノリについていけないところもあるんだけど、
犯人である証拠を推理するところとかはなるほどと思うところもあって
結構本格的。

読んだのが前すぎてちょっと
1巻の終わりがどういう風だったか忘れちゃったけど、
2巻ではマリィが聡介の家の家政婦になっていて、
そして3巻では、ネタバレだけど、
タイトル通り、マリィがいなくなって突然終わるので、
えぇ、これで終わり!?ってなった。
でもまだ次があるみたいなので、早く文庫にならないかな。

1巻の感想の時に、実写化するなら聡介は窪田正孝くんだな
と書いたけど、
マリィは浜辺美波ちゃんで椿木警部は竹内結子ちゃんのイメージだな。



ホーム


カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリー

最新コメント