勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









オリジナルQUOカード(2020年04月25日 土曜日 21時03分)

3年ぶりのオリジナルグッズだよ。

3年前はりんちゃんが小学校入学、たくが幼稚園入園だったけど、
3年経って今度は、たくが小学校入学、ひまが幼稚園入園だよ!
コロナのせいでまだ入学式と入園式に行ったきり
一度も登校できてないのがかわいそうだけど、
新生活、元気に楽しんでほしいな。

ということで、入学式と入園式のイラストを描いたので、
今回はQUOカードを作ってみた。
前回利用したサイト利用しようと思ったら閉鎖されてしまっていたので、
今回使用したのはプリカで.comというサイト。
ちょっと3年前よりお高めな気がするけど、他のサイトもこのくらいだったから
今の相場がこのくらいなんだろうな。

で、出来上がったのがこれ。

DSC09427.jpg

良いぞ~。印刷綺麗。
実物の2人の可愛さにはかなわんが、イラストも可愛く描けた。

DSC09425.jpg

たくとひまにあげる以外に、自分用と母用と、
太っ腹にプレゼント用に今回もいっぱい作った。

DSC09429.jpg

たくとひまにあげたら、
前回プレゼントの時はたくがよくわかってなかったみたいだけど、
今回は2人ともちゃんと自分だとわかってくれて喜んでくれたので良かった。
でもはしゃぎすぎて写真がすごい躍動感ある感じになった。

ということで、今回のQUOカード、プレゼント企画やるよ。
締め切りは5月9日。
詳細はこちらのツイートで。



谷瑞恵『思い出のとき修理します』(2020年04月07日 火曜日 21時38分)

読む本がなくなったので
母がおすすめと言っていた本を読んでみたら面白かった。
谷瑞恵さん『思い出のとき修理します』。

思い出のとき修理します (集英社文庫)

新品価格
¥660から
(2020/4/7 21:29時点)



いつも本読むときブックカバーしてるから
表紙絵ちゃんと見てなかったけど、
ちょっと自分がイメージしてたのと違うかも。

ほとんど店の閉まっている商店街に引っ越してきた主人公・明里と、
向かいの時計店を営む青年・秀司の物語。
秀司の店のショーウィンドウには
『おもいでの時 修理します』と書かれたプレートがあるんだけど、
訪れてきた人たちの思い出を修理するような出来事が
次々起こって、心温まる物語だった。
明里と秀司もそれぞれに過去に抱えているものがあるんだけど、
関わっていくうちに少しずつ距離を縮めていくのが素敵。
それと、太一というちょっと変な大学生が出てくるんだけど、
この子が読めば読むほど神様のお使いみたいな面白い子で
正体をいろいろ想像するのも楽しい。

1つ1つの物語は短編でもあるけど、
シリーズは4作あるので、最後まで読んだらどうなるのか楽しみ。



ホーム


カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント