勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ステキな金縛り」(2011年11月07日 月曜日 20時00分)

いろんな記事に押されて遅くなっちゃったけど、
先月末(だったっけ?)に見に行った映画。

採点:☆☆☆☆☆

三谷幸喜監督の作品にしては、これまでと比べてタイトルがちょっとダサい、とか
思ったりしてたんだけど、
中身は期待に違わず面白かった。
幽霊に証人になってもらうっていうアイディアが面白いし、
三谷さんらしいクスっと笑える場面もあり、
思わずツッコミたくなる場面もあり、
ちょっとせつなくもあたたかい場面もあり、
最後まで楽しめた。

ここからはネタバレ。

深津絵里さんが最初から最後まで可愛かったし、
誰かには見えるけど、誰かには見えないっていうのも笑えた。
中井貴一さんが犬と戯れてるところとか、面白かったなぁ。

裁判の結末は、これがまかり通ったら裁判なんて必要なくなるなぁ、っていう
めっちゃ強引な感じで、
「12人の優しい日本人」のような、いろんなことが繋がって繋がって、無罪!みたいな
ほーっと感心するオチではないんだけど、
でもスカッとするね。
そりゃ殺された本人が犯人はお前だって言えばこれ以上の証拠はないわな。
法廷画家を前にポーズを取ってる幽霊な竹内結子さんがなんか素敵。

ラストは、トラックにひかれそうになっただけじゃ「死を身近に感じる」には弱かったのか、
裁判で無罪を勝ち取ったから「ついてない」条件から遠ざかってしまったからか、
エミには幽霊が見えなくなってしまい、ちょっとせつなくてきゅんとなった。
自分的には、せつなくきゅんとなって終わりってのもありかな、とは思うけど、
ハーモニカで心が通じ合うファンタジックな展開も良かったと思う。

キャストは今回も豪華やったけど、
「THE 有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」と比べると、
法廷っていう閉鎖的な空間だからってのもあるかも知れないけど、
わりとごちゃごちゃしてなくてすっきりしてる感じがしたかも。
上にも書いたけど深津絵里さん可愛かった。
深津さんといえば、主題歌もすごい歌声が可愛くて良かった。

三谷監督の作品は好きなものが多いけど、
今までの三谷監督の作品と比べると、ファンタジックな雰囲気もあり、
ちょっとまったりとした雰囲気もあり、
この映画も好きだな~。







(2011年11月07日 月曜日 23時25分)
投稿者:なっつん(URL)

読まないよ!!ネタバレ読まないからww
5つ星である点、見に行きます!!



(2011年11月08日 火曜日 20時26分)
投稿者:cherry(URL)

お、いきますか!
なっつんも気に入ってくれるといいな~。
ネタばれは読んだらいかんよ、ラストまで書いてあるから^^。



(2011年11月09日 水曜日 00時56分)
投稿者:かるら(URL

お、これは例の映画だな。
5☆だなぁ~

見たいんだけど、映画館まで行くのがww

とりあえずネタバレは読まんでおこ。



(2011年11月09日 水曜日 20時45分)
投稿者:cherry(URL)

じゃあDVD出るまで待ちますか^^。
三谷さんの映画は、わりと人に勧められるものが多いです。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント