勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









仁木英之「千里伝」(2012年03月22日 木曜日 23時00分)

「僕僕先生」シリーズの仁木英之さんの文庫新刊「千里伝」。

千里伝 (講談社文庫)

新品価格
¥680から
(2012/3/22 22:54時点)



仁木さんの作品で、「僕僕先生」シリーズ以外を読むのは初めてなんだけど、
これもなかなかおもしろかった。

最初の方は、登場人物がどんどん出てきて、誰がなんやらって感じで、
難しいなぁと思って読んでいたんだけど、
途中から、誰を追っていけばいいのかがわかってきて、そこからは面白かったな。

物語の主人公は、タイトルにも出てる通り、「千里」という青年。
見た目は子供だけど、年は18歳(あれ、なんかどっかの名探偵みたい・・・)のこの主人公が、
なかなかに自分本位ないらっとするヤツで、
いろんな試練の中で、こいつ何やってんだよ!って怒りたくなるようなことがたくさん・・・。
自分的には、一緒に旅をするバソンや絶海の方が好みだなぁ。

でも、ちょっとネタバレになるけど、ホントに最後の最後の方で、
成長した千里には感動。
これから先、この世界がどうなっていくのか、とても気になる。

シリーズ物のようなので、また文庫が出たら読もう。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント