勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









上橋菜穂子「闇の守り人」(2012年05月17日 木曜日 21時43分)

上橋菜穂子さんの守り人シリーズ読み返し中。
2作目、「闇の守り人」を読み終わった。

闇の守り人 (新潮文庫)

新品価格
¥662から
(2012/5/17 21:37時点)



守り人シリーズの中で、この話がいちばん好きだったんだけど、
改めて読んでみたらやっぱりいいなと思った。

シリーズの中で、バルサは主人公なんだけど、
いつもだいたい誰かの用心棒として存在してるんだよね。
この話は、唯一、バルサ自身の物語として書かれているから好きなのかな。

故郷に帰ることで壮絶な過去に向き合うことになったバルサ。
ものすごく大きな陰謀の渦に巻き込まれているんだけど、
この話で、謎の人だったバルサに少し近づけるような気がする。

牧童とかティティ・ランとか、可愛い人たちが出てくるのも魅力的。
そして、バルサの思い出の中にしかいないジグロについても、
少し近づくことができるのがいいな、と思う。

クライマックスにはドキドキ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント