勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「宇宙兄弟」(2012年05月19日 土曜日 20時43分)

採点:☆☆☆☆★

予定より見るのが遅くなっちゃった。
いろんな番組で小栗くんと岡田くんを見かけるから、
早く見たくてしょうがなかったよ・・・。

最初からネタバレになりそうなので、ひとことで言っとくと、
見て損はないと思う。すごく壮大だし、さわやかだし。
ただ、最近星5つつける映画が続いてたので、その分ちょっと物足りない気はしたかも。

ここからはネタバレ。

感想としては、意外と、『兄弟』を感じる部分が少なかったかなぁ、と。
タイトルにもなっているし、もっと、あ~兄弟っていいなぁ、っていう
感想を持つかなぁ、って思っていたんだけど、
思い返してみると、あんまりそういう部分がなかったような。
自分が女だからわかんないだけかな?
兄貴が今できる100%のこととして、「ガスの元栓閉めといたぞ~」と言うところや、
兄貴への出発の言葉として、「行かないの?」「行ってやるよ!」みたいな
言葉少ななやりとりはいいなと思ったけど。

でも、自分的に、『夢』はすごく感じたな。
夢をあきらめるな、みたいな強い思いじゃなくて、
あんまり人に語れないような夢を追い求めたっていいじゃない?みたいな。
ムッタが試験最後の日に語った、「宇宙の話をしよう」のシーンが
すごくじーんときたんだよね。
『夢』ということに限らずだけど、
人に言っても馬鹿にされたり、わかってもらえないことっていろいろあって、
そういうのって、自分の中だけにしまいこんでしまいがちだよね。
でもこうやって、同じ思いを持った人たちが集まったんだから、
それはすごく幸せなことで、だからもっと宇宙の話をしよう、というのは、
すごく素敵なことだなぁと思ったの。
だからそういう夢を持ってていいんだよ、っていうのを感じた。
ラストシーンの、ムッタが宇宙に行くときに、
宇宙飛行士候補になれた人もなれなかった人も、笑顔で見送ってるのが、
すごくいいなぁって思って、
それはこの、「宇宙の話をしよう」があったからなんだろうな、と思う。

ストーリーとしては、主にムッタの試験のシーンと、
ヒビトの宇宙シーンにわかれているけど、
ムッタの試験シーンはすごく興味深いね。
やっぱり、宇宙という空間にいるためには、精神的にタフじゃないといけないから、
あぁいう試験内容なのかな。
自分なんか、宇宙のシーン見てるだけで、あそこで酸素なくなったら死んじゃうなぁとか
心配しちゃうから、ぜったい宇宙とか無理そうやけど・・・。
ヒビトの宇宙シーンは、すごくよくできてるけどどうやって撮影してるんだろうってのが
すごく気になって見ていた。
そう思うと、自分は、映画に入り込んで見てたっていうより、
ちょっと映画の向こう側を眺めてた感じなんかな・・・。

ラストはちょっと、急に駆け抜けた感があったのがちょっと残念だったかな。
兄弟の思いが通じて、ヒビトが立ち上がる感動の余韻を残さず、
最後までぴゅーっといっちゃった感じだったかも。
ヒビトと一緒に事故にあった人も、結局助かったのかどうか、
そのあとのことが何もなかったので、そこもちょっと感動しきれなかった要因かも。

キャストは、原作を読んでないので原作とは比べられないけど、
2人ともよかったし、いいキャラクターだなと思った。
小栗旬くんは、ダメ兄貴っぷりと、
でも弟への思いや宇宙への思いを強く持ってるまっすぐなところが、
すごく伝わってきて良かった。
でも、最初にファーストフードのバイト募集広告見て笑顔になってるところで、
アフロ田中?とか思っちゃったけど。
岡田将生くんは、出来のいい弟っぷりがすごく出てるね。
月面ジャンプとか、いかにもしそう、って感じ。
でも、完璧ではなくちょっと抜けてて、振ったビールの缶を自分であけちゃうところとか
かわいいなと思った。

ちょっと物足りないと思う部分もあったりはするんだけど、
見て損はないかな、と思う。
2人のまっすぐさ、さわやかさ、宇宙の壮大な感じは、十分に味わえると思う。







『宇宙兄弟』は・・・(2012年05月19日 土曜日 21時42分)
投稿者:みわこ(URL)

今晩は~♪

『宇宙兄弟』、私は(もちろん~笑)初日に行って
きました!
今回の映画出演が決まってから、ずっと楽しみに
していて、今回は先に原作を読んでました。
原作は読み始めたら、超~はまりました!(笑)
原作は絶対オススメ! まだ完結していないので、
映画はどこまでやるんだろう?っていう想いも
ありました。

まあ、結論から言えば、今回の映画は原作を
読まずに行った方がよかったかな、と。
それというのも、切らないで欲しかったエピソードが
山ほどあったし、最後はそこまで結論つけなくても
いいのに~と思いました。

単発の映画として観るならば、壮大さもあり、
兄弟で宇宙を目指しているのもよかったです。
もちろん、「ムッタ」「ヒビト」としてもね。

これからも悩みそうです。
原作が先か、映画が先かしら?って。





(2012年05月20日 日曜日 12時42分)
投稿者:cherry(URL)

みわこさん⇒おぉ、初日に行かれたんですね。
さすが^^。
原作を先に読むか、映画を先に見るかってのは、私もいつも悩みますね。
漫画は映画を先に見る方が多いかなぁ。
小説は原作を先に読んだりもします。
まぁ、面白いものはどっちを先に見ても面白いはずなんですけどね。



ムッタ(2012年06月02日 土曜日 05時03分)
投稿者:Go(URL)

ムッタ役は大泉洋がやってるんだと思い込んでいて、ある日ふと小栗旬だと気付いてびっくりした。(^^;;;

早く見に行かなきゃな。



(2012年06月02日 土曜日 08時58分)
投稿者:cherry(URL)

Goさん⇒漫画まだ読んでないから年齢設定がわからんけど、大泉さんはちょっと無理があるんじゃない^^?
でもなんか似合いそうやね。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント