勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「愛と誠」&「LOVE まさお君が行く!」(2012年06月30日 土曜日 21時54分)

なんか久々に映画見に行った気がする。
今週はずっと残業続きだったので、
休みはゆっくり寝て昼くらいからのんびり映画見に行こうと思っていたら、
「愛と誠」があと1週間で終わりで、朝の1回しかやってなかったっていう・・・。
というわけで本日も早起きだ。

愛と誠

採点:☆☆★★★

武井咲さん、最近よくテレビで見るんだけど、良さがわかんないっていうか、
ぜんぜん興味がわかなかったんだよね。
ただ、この映画は、妻夫木聡くんが見たかったのと、
予告見て面白そうかな、って思ったので、見に行ってきた。

武井さんの演技を見るのは実質これが初めてだったんだけど、
やっぱりあんまり良さがわかんなかったっていうか・・・。
それ以前に、映画自体、何を主体にしたいのかがよくわかんなかったかな。

ここからはネタバレ。

最初の方は、結構、愛も目立ってたような気がするんだけど、
後半に行くにつれ、誠ばっかりになってきたから、
正直、武井さんが目立ってた記憶がぜんぜんないかも・・・。
代わりに妻夫木くんはすごく印象に残ったけどね。
ちょっと高校生は無理がある感じはしたけど。

で、結局、何がしたかったのかな、この映画は・・・。
最初の方はコメディなのかな、って思って見てたんだけど、
なんかもっと愛がぶっとんだ感じなのかと思ってたら、そうでもないっていうか、
なんかイチイチ寒かったし、
とってつけたようなお母さんの話が最後についてるし、
誠が最終的に、愛に惹かれているのも唐突な感じがしたし。

途中に出てきた歌は、たぶん70年代くらいの歌だと思うんだけど、
知ってるのもあったし知らないのもあったな。
ああいう、ミュージカル仕立てな感じは嫌いじゃなくて、
最初に誠が歌い始めたときは、おぉ、って思ったんだけど、
歌もイチイチぜんぶフルコーラスって、途中で飽きるよ・・・。

あとはなんだろうな、全体的に、すごく重苦しい雰囲気が出ていて、
たぶん笑いどころなんだろうな、ってところも、笑えなかったかな。

キャストは、上にも書いた通り、妻夫木くんは良かったと思う。
斉藤工さんも面白いキャラクターだったな。
自分は愛のために死ねるけど、死んでも愛は助からない、って言うところは、
ちょっと良かった。
大ボスの由紀役の子が、歌も下手だし演技も下手だしで、
なんか馴染めない子だなぁって思ってたんだけど、
エンドロールで名前見て思い出した。『高校デビュー』に出てた子やね。
キャラクターの雰囲気がぜんぜん違うから気づかなかったけど、
演技の下手さと馴染めなさは変わらないね・・・。

まぁとにかく、悪いところばっかり思い浮かんでしまうので、
自分には合わなかったんだろうな。
よくよく考えてみると、三池監督の映画、結構見てるんだけど、
面白いと思ったのって『ヤッターマン』くらいだった・・・。

LOVE まさお君が行く!

採点:☆☆☆★★

見てすぐの感想としては、まぁありがちな話ではあるけど、
ちょっとほろりとくる場面もあったし、素朴で良かったかな、という印象。
ただ、私は、元のバラエティをぜんぜん知らなかったのでわからなかったんだけど、
芸人さんと旅をしたり、ダイアンと結婚したり、
亡くなって献花台にファンがいっぱい集まったりっていうのは、ほぼ実話なんやね。
元のバラエティを知ってて映画を見たら、もっと違う印象だったのかな、という気はする。

ここからはネタバレ。

まさお君と松本君が少しずつ心を通わせていく感じとか、
いいシーンで急にくすぐりが入るようなところ(人形の髪の毛を取っちゃうとか)とか、
結構ほのぼのとしていて良かったと思うし、
まさお君が病気になって死んでしまうところは、実話を知らなかったので、
あぁ、このパターンか・・・と思いつつも、
松本君がまさお君にすがって泣くところや献花台のシーンではちょっとほろりときたし、
悪くはなかったと思う。

ただちょっと、番組に抗議が来る気持ちも、わからんでもなかったんだよね。
結婚式のシーン、結構、周りの人は笑っていたので、面白かったんだろうけど、
私は笑えなかったなぁ。
一生に一度の大切な日を、犬にあんな風に台無しにされたくはないよ。
なんか見ていて、ちょっとやりすぎだなぁって思って、ひいちゃったんだよね。
だから、そこがちょっと、自分的に残念だったところかな。

キャストは、誰が良かった、とか、そういうのはなくて、
なんていうのかな、みんながすごく映画の素朴な感じに馴染んでる気がしたかな。
だから、みんな良かったってことなんだと思う。

もとになったバラエティは今もやってるみたいなので、
ちょっと見てみたくはなったな。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント