勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国大会(女子フリー)(2012年11月05日 月曜日 23時01分)

女子フリー。
なんとか結果は知らずにここまで来たが、
いろいろで大体予想がついちゃうよね・・・。
そして残業長引いたので最後まで見たら寝るの遅くなりそうだ・・・。

チョウ・エイ⇒最初のルッツと途中のアクセルで転倒はあったけど、
そのほかの要素はきちんとやっていたし、
スピンやスパイラル、体が柔らかくて綺麗だった。

ソフィヤ・ビリュコワ⇒ジャンプがほとんどステップアウトだったね。
荒川さんが言うには、回りすぎてるらしい。
回らないと回転不足だし、回りすぎると着氷できんし、
難しいねぇ。

ヨシ・ヘルゲソン⇒最初のルッツが転倒だったのと、
後半ちょっとジャンプの乱れがあったけど、他はまぁ良かったんじゃないかと思う。
音楽にあわせてとりあえずやってるって感じで、
もっと表現力がついたらいいんじゃないかな。

アメリー・ラコステ⇒みんな最初のルッツで転倒するから
思わず笑っちゃったよ・・・。
ジャンプが全体的に決まらんかったね。
最後のステップも集中できてない感じだった。

リ・シクン⇒あぁ、またルッツの呪いが・・・。
最初の3フリップ-3トゥループから綺麗に決まっていたし、
途中のルッツの転倒と、後半のフリップの転倒はあったけど、
全体的にはとても軽やかで可愛い演技で良かったと思う。

キーラ・コルピ⇒ルッツの呪いが解けた。
最初の3トゥループ-3トゥループも決まっていたし、
中盤から後半にかけてちょっとジャンプの乱れがあったのが残念だったけど、
全体的には綺麗だった。

長洲未来⇒ちょっと回転が足りてないっぽいジャンプはあったけど、
大きなミスはなかったし、とても良かったと思う。
なんとなくいつもより元気がないように見えたのは気のせい?

浅田真央⇒またルッツの呪いが・・・。
2アクセル-3トゥループが両足着氷っぽかったのと、
ルッツが2回転になったとこはあったけど、
そのほか大きなミスはなかったし、
スピンも綺麗だったしステップも音楽に合っててとても楽しかった。
ジャパンオープンで見たときより良かった。

ユリア・リプニツカヤ⇒序盤ちょっと手をついた以外は大きなミスはなくて
良かったとは思うけど、
ショートのときはびっくりしすぎて気づかなかったけど、
ジャンプの後の流れとか、全体的な滑らかさがない感じがした。
でもやっぱりスパイラルとかスピンの体の柔らかさと回転の速さはすごすぎ。

ということで、優勝は真央ちゃん、2位がリプニツカヤ、3位にコルピ。
真央ちゃんは初戦からさすがの演技だったね。
リプニツカヤもすごい怖い存在だなぁ。
これからどうなっていくのか楽しみだね。

リプレイとか6分間練習とか飛ばし飛ばし見てたら1時間で終わった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント