勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「のぼうの城」(2012年11月10日 土曜日 20時00分)

採点:☆☆☆★★

予告見たら面白そうだったので見に行ったんだけど、ちょっと自分の好みじゃなかった。
なんていうか、この時代の話だからこういう考え方があって、
これが戦に勝つということなんだろうなというのはわかるんだけど、
人があまりにも簡単に死んでいくから、怖くなっちゃったんだよね。

これもうネタバレかな・・・。

例えば水攻めの時でも、のぼうは大丈夫だと言っていたけど、
水が攻めてきた時点でみんな巻き込まれていってるわけで、
ぜんぜん大丈夫じゃないじゃんって思っちゃうんだよね。
城が大丈夫ならいいのか、
そのあと村の人が水を抜いてくれるからいいのか、っていうとこが、
やっぱり納得いかなくて、
あんな状況で笑っているのぼうはとんでもない独りよがりな人に思えてしまった。

そういう考え方をとりあえず置いといて物語を見てみると、
のぼうの奇策っていうのは田楽踊り(だったっけ?)が一番だと思うんだけど、
逆にいえばそれだけだったのかなとも思う。
あとは周りが助けてくれたというか。
まあ、一番の奇策はのぼうが皆に愛されてること、ということなのかも知れないけど。
でも、ただのバカってわけでも無さそうだし、そうなるとあのキャラも計算?
めっちゃ腹黒いやん。

いろいろ思うことはあったけど、最後にのぼうと石田三成が対峙するとこは、
三成のまっすぐな潔さが結構好きだった。
でも、のぼうが姫をあっさり渡しちゃうとこは納得いかなかったけど。

キャストはなかなか濃いメンバー揃いで面白かった。
野村萬斎さんは、上の感想はともかく、キャラだけ見ればとても可愛くて好きだった。
でも、ときどき成宮寛貴くんとかぶったのは私だけか?

まあとにかく、見たあと爽快感もなかったし、自分にはちょっと合わなかったかな。
怖かったし。首飛ぶとことか首飛ぶとことか首飛ぶとことか・・・。







ふむふむ(2013年02月04日 月曜日 23時54分)
投稿者:Go(URL)

結構グロい映画なのか。(^^;

ネット情報だけど、関東の武士団だったうちのご先祖様が出ているみたいなので今度見てみよっと。



(2013年02月05日 火曜日 06時59分)
投稿者:cherry(URL)

Goさん⇒う~ん、グロいわけじゃないんだけど、
人がいっぱい死ぬね。
ご先祖様映画化っすか^^。うちは絶対ないな~。



調べたら(2013年02月06日 水曜日 01時29分)
投稿者:Go(URL)

2/8まで公開中だったので、今日会社上がりに見て来た。
戦国時代だから人の命は軽いね。あと山田孝之と上地祐輔はメイクで分からず、後で気付いたよ。

残念ながらご先祖様の出番は無かった模様。忍城じゃなくて、岩附城のはずだからおかしい、ガセネタかと思いつつも、さらに原作読んでみよっと。





(2013年02月06日 水曜日 19時30分)
投稿者:cherry(URL)

Goさん⇒まだやってたんだね。
そうそう、人の命が軽いのが、自分的に納得できなくて馴染めなかったよ。
山田&上地はすぐわかったよ^^。
ご先祖様出てなかったのか~。残念。
原作の感想もまた教えてくださいね~。



(2013年02月14日 木曜日 01時44分)
投稿者:Go(URL)

原作買って読んだ。

cherryみたいにうまく感想書けないけど、原作の方が心理描写が文字で書いてある文だけのぼうのとっぴな行動をつかみ易かったよ。
何人も死んでるのに戦には勝ったから皆あっけらかんとしているのも戦国時代という異常な時代のなせる業なんだなと理解した。
そんな訳で今度は戦国の研究本を図書館から借りてきて読み中。。。(笑)




(2013年02月14日 木曜日 21時08分)
投稿者:cherry(URL)

Goさん⇒なるほど~。やっぱり原作の方が細かく描写があるからわかりやすそうだね。
また今度読んでみよう。
おぉ、勉強家ですな。図書館・・・なんか懐かしい響き^^。



古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント