勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケート・グランプリシリーズ・フランス大会(男女ショート)(2012年11月17日 土曜日 16時51分)

グランプリシリーズ第5戦、フランス大会。

フランス大会は日本人はあんまり出ないみたいだね。
男子の無良崇人くんのみだね。
でも、男子はブライアン・ジュベール(今度はフリーも出るかな)、
ジェレミー・アボット、フローラン・アモディオも出るし、
女子ではアシュリー・ワグナー、ユリア・リプニツカヤ、
エリザベータ・トゥクタミシェワも出るし、
日本人以外にも注目選手がいっぱいだ。

では、男子ショートから。

カン・キンリン⇒4トゥループは回転不足っぽかったしステップアウトだったし、
アクセルも2回転だったみたいね。
ステップとかは良かったと思う。

シャフィック・ベセリエ⇒4トゥループは3回転で開いて降りてしまい、
次の3アクセルも着氷でこらえていたし、
3ルッツ-3トゥループは、両足着氷だったのに加え、
最初の4回転が3回転とみなされると、
3トゥループを2回跳んだことになって得点にならないという。
ちょっとジャンプで残念なことになった感じやね。

ソウ・ナン⇒中国大会ではアクシデントで危険になり、残念だったけど、
大事に至らなかったみたいで出場できてよかったね。
4トゥループは痛そうな転倒だったけど、
そのほかのジャンプは一応決まっていたし、
ステップとかは良かったと思う。

ヨリック・ヘンドリックス⇒3アクセルがステップアウトだったのが
ちょっと惜しかったんだけど、
3ルッツ-3トゥループ綺麗だったし、
全体的に、勢いがあってエネルギッシュで良かったと思う。

無良崇人⇒4トゥループ-3トゥループは、ちょっと手はついたけど跳べていたし、
次の3アクセルも綺麗だったし、
全体的にすごくいい出来だったと思う。
カナダ大会はちょっと残念だったけど、今回は良かったと思う。

ブライアン・ジュベール⇒4トゥループ-2トゥループ綺麗に決まったし、
3アクセルはちょっとオーバーターンだったけど、
そのほかの部分はすごく良かった。
地元だからなのか、気合の入り方が違ったね。すごい良かった。

トマシュ・ベルネル⇒4トゥループは跳べてたと思うんだけど転倒、
アクセルは1回転、3ルッツ-3トゥループもステップアウトと、
ちょっとジャンプが決まらなくて残念。
でも最後までがんばっていたと思う。

フローラン・アモディオ⇒4サルコーは豪快に転倒、
次のジャンプ(ルッツか?)も2回転でコンビネーションならず、
アクセルも転倒で残念だった。
ステップとかはすごく良かったけど。
ジュベールと違って、地元の声援を力に変えられなかった感じだなぁ。

ジェレミー・アボット⇒4回転はやらなかったけど、
どのジャンプも綺麗に決まっていたし、
ステップとかもかっこよくて良かったと思う。

ということで、現在の順位は、
1位・アボット、2位・無良くん、3位・ジュベール。
4回転回避して完璧にやった方が得点が高いのかぁ。
まぁ、ショートだからね。
フリーではどうなるかわからん。
3人とも好きな選手なので、がんばってほしいな~。

続いて女子ショート。

レナ・マロッコ⇒ジャンプはどれも決まっていたけど、
降りた後流れが止まってしまっている気はした。
技術はともかく、表情がとても良かったし、勢いがあって良かった。

エレーナ・グレボワ⇒3ルッツとか3トゥループ-3トゥループとか、
難易度の高いジャンプも決まっていたし、
ステップの時の表情とかも良かった。

ジェナ・マコーケル⇒最初のフリップのコンビネーションはまるっきり抜けてしまい、
次も単独の3トゥループ。
3アクセルは綺麗に決まっていたけど、そのほかは残念だった。

クリスティーナ・ガオ⇒最初のコンビネーションが
3トゥループでステップアウトだったのが残念だったけど、
後半のジャンプでコンビネーションにしていたし、
アメリカ大会ほどの演技ではなかったけど、まぁ良かったかな。

ポリーナ・コロベニコワ⇒3トゥループ-3トゥループも決まったし、
全体的にジャンプに流れがあり、
ステップやスピンも良かったし、ロシア大会で見たときよりずいぶん良かった気がした。

ユリア・リプニツカヤ⇒今回も3ルッツ-3トゥループや3フリップを軽々と決め、
体の柔らかさやスピンの速さもすごかった。
これからが体の変化など大変な時期ではあるけれど、
逆に今しかできない演技を全力でやっている感じがして良いと思う。

ヨシ・ヘルゲソン⇒最初の3ルッツは回転不足、
次のコンビネーションも、3サルコーで着氷しっぱいして1トゥループが一応ついた?
2アクセルは良かったと思うけど、そのほかはちょっと残念な感じ。

エリザベータ・トゥクタミシェワ⇒最初の3トゥループ-3トゥループは
オーバーターンだったけど、そのほか大きなミスはなかったし、
色気のあるステップが素敵だった。

マエ・ベレニス・メイテ⇒髪の毛どうなってるんだ?切ったのか?なんか変・・・。
髪の毛はともかく、3トゥループ-3トゥループも決まってたし、
ちょっとスピンがぶれてるように見えたところもあったけど、
全体的に豪快な演技がすごく見ていて気持ちよかった。

アシュリー・ワグナー⇒ジャンプにも余裕があったし、
まだ若いのにすごい貫禄のある演技だよね~。
ホント素晴らしい。

ということで、現在の順位は、
1位・リプニツカヤ、2位・ワグナー、3位・トゥクタミシェワ。
ワグナーはさすがの演技だったけど、ロシア勢の活躍が目立ってるね。
上位もわずかな差なのでフリーでどうなるのか楽しみ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント