勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ミロクローゼ」(2012年12月11日 火曜日 20時00分)

採点:☆☆★★★

まぁ、この世界観にはまれるかはまれないかなんだろうね。
私は残念ながらまったくはまれなかった・・・。

ここからはネタバレ。

こういうポップな感じとか、おもちゃ箱みたいなキラキラした感じの
雰囲気は好きなので、ぜったい面白いだろうと思って見に行ったんだけど、
ひとつひとつのお話自体は、そんなに目新しい話というわけでもないし、
1人3役を演じわけてるけど、別に繋がりを感じられるというわけでもないし、
なんなんだろうって思ってる間に終わっちゃったかな・・・。

長回しの殺陣のシーンなど、見どころなんだろうけど、
スローモーションで血がぶわっと吹き出すようなシーンをずっと見せられるのは、
気分がわるくなってしまった。

せっかく実力派俳優の山田孝之くんが1人3役を演じ分けているのに、
あまり魅力的に見えなかったのはこの世界観にはまれなかったからなのかな。
タモンはすごく、山田くんのかっこよさが出ていたと思うけど、
他の2人は、だから何?という感じだった。

キャストの中では、原田美枝子さんがかっこよかったな~。
岩佐真悠子さんの案内人もなかなか良かった。

せっかく、ダンスがあったり殺陣があったり、見どころ満載の映画のはずなんだけど、
はまれなくて感想もこんなもんしか書けなくて残念・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー

最新コメント