勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ONE PIECE FILM Z」(2012年12月15日 土曜日 23時13分)

土日休日出勤でまったく気力がない・・・。
でも2週間前に頑張ってチケット取ったので、朝一で映画見てきた。
あと、会社の忘年会のビンゴでiPad miniが当たった。
最近まったくいいことがなかったのでちょっと嬉しいけど、
正直iPadよりも休みがほしい。

愚痴はこのくらいで。

ホントはあと2つ、今日初日の映画あったんだけど、
休日出勤なので、ONE PIECEだけ。

採点:☆☆☆☆★

せっかく「STRONG WORLD」で尾田先生がいい土台を作ったのに、
次の映画で3Dなんかに走るから、何やってんだよ、って思ってたんだけど、
今回また、尾田先生が「総合プロデューサー」とのことで、
そして脚本も鈴木おさむさんということで、
これは期待できそうだ、と思い、楽しみにしていた。

2週間前のチケット発売日に600人待ちでネットぜんぜん繋がらないのを
何とか乗り越えてチケットを取ったから良かったけど、
今日映画館行ってみたら、朝一にも関わらず、めっちゃ人並んでて、
入って5分くらいで、本日分は売り切れました、と言っていた。
すごいなONE PIECE。

前置きはこのくらいにして。

今回の映画は、タイトル通り、まさに「Z」のための映画という感じがした。
もちろん麦わらの一味も活躍するんだけど、
麦わらの一味メインではなくて、ゼットの映画。
なので、麦わらの一味がかっこよかったなぁ、っていう印象はあんまりないのと、
全体を通してちょっと重めかな、という感じはしたんだけど、
でもすごくゼットが良かったし、最後の戦いがすごく良かった。

ここからはネタバレ。

いつものONE PIECEの映画の感じだと、
最後にルフィが悪い奴をがーんとぶっとばして終わる、というパターンなんだけど、
今回の映画はそうじゃない。
ルフィとゼット、2人が、ボロボロになりながら、互いに信念をぶつけ合い、
最後はもう、倒れこむようなパンチ。
それがものすごく心に響いて、すごく好きなシーンだった。
そのあとの、青雉が歌ってた歌とともにゼットが最期の戦いをするところも良かったし。

大切な家族を殺され、部下を殺され、海賊を憎み、
そして部下を殺した海賊を七武海に迎え入れた海軍を憎み、
「NEO海軍」という名で自分の正義を貫こうとしたゼット。
でもその中にも、迷いとかがあって、
だから、ゼットは、そういう自分を解放してくれる誰かを待っていたのかもしれない、と思う。
それがルフィで、だから、麦わらを持ち去って行ったのかもしれない。
そしてルフィは来て、2人はぶつかり合って、そしてその戦いの中で、
ゼットは自分を束縛していたものから解放されたんじゃないかな、と思う。
それが、ルフィたちのために、
最期に黄猿との戦いをするところに繋がっていったんじゃないかと。

ルフィが敵をぶったおす爽快感を味わえる映画ではないけれど、
こういう話はすごく好きだな~。

麦わらの一味は、本線がゼットとすると、今回は脇役のようにも思えるけれど、
サービス満点で面白かった。
ちっちゃくなったナミさんがめっちゃ可愛かったし、
もともと可愛いのにさらにちっこくなってぬいぐるみみたいなチョッパーも可愛かったし、
ロビンちゃんのピチピチ18歳ダンスも見られたし、
みんなの服装も素敵だった。

あとは、私はいつも、コミックスは読んでるんだけど、アニメは見てないので、
新世界編は初めてアニメで見たんだけど、
なんか、映像で見ると、みんなの人間離れ感が、
コミックスで見るよりさらにすごく感じられてびっくりするね。
この人こんなんできるようになってたんだっけ、みたいな。
なんかもう、なんでもありになってきてるな~という感じはするけど。

声もね、芸能人がやると、やっぱりちょっと気になるんだけど、
まぁ今回はそんなに、めっちゃ気にはならんかったかな。
香川照之さんはもともと他のアニメでもうまいなと思っていたし、
篠原涼子さんはちょっと微妙なとこもあったけど、やっぱりゼットがメインなので、
それほど気にするほどのキャラクターでもなかった気がするし。
他の人は、あ~これ芸能人がやってるなってのはわかったけど、
まぁ許容範囲だった。

あと気になることといえば、原作でまだ出会ってない人と出会っちゃったりしてるから、
この後原作がどういう風になるんだろう、と。
この映画と繋がるように描いちゃうと、映画見てない人にはわかんないし、
繋げないで描くと、映画で会ってたじゃんってなっちゃうし。
その辺は、尾田先生がどううまく見せてくれるのか、今後が楽しみなところ。

今回も、期待を裏切らず、いい映画だったので良かった。
でもなんか、もう尾田先生が関わらないと
いい映画作れないんじゃないの?って感じもしちゃうね。
次からどうなるんだろう。
そこらへんも、今後が楽しみなところ。

入場者特典ネタバレ。

P1100339.jpg

海賊の宝袋。

P1100340.jpg

中身は、千巻とか、シールとか、ポストカードとか、すごろくとか。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー

最新コメント