勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









仁木英之「僕僕先生 さびしい女神」(2013年02月12日 火曜日 20時00分)

仁木英之さんの僕僕先生シリーズ、ようやく第4弾が文庫になった!
1年以上ぶりだよ~。
話ちょっと忘れてるよ~。

さびしい女神 僕僕先生 (新潮文庫)

新品価格
¥546から
(2013/2/5 20:53時点)



読んでいくうちに思い出したけど、そういえば、劉欣とか蚕嬢とか、
一緒に旅をするようになったんだった。

今回は1巻完結型の長編で、前回から一緒に旅をしている蚕嬢が招いてしまった
苗の国の大旱魃を、僕僕たちが救おうとする物語。

旱魃の原因となった少女、魃に出会った王弁が、
魃を救うために、どのような手段を取ろうとするのか、
そして、僕僕たちそれぞれがどのように行動していくのか、
今回、それぞれの活躍とか心の動きが見られて面白い。

ちょっとネタバレかもだけど、ラストシーンのいつもと違う僕僕には
王弁じゃなくてもちょっとたじろいでしまったかも。
いったい本当の僕僕ってどんなんなんだろう。

タイトル通り、さびしい女神の物語で、
ラストもちょっとせつなくさみしいんだけど、
またこれからの話につながる予感を秘めた終わり方で、続きが楽しみ~。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

最新コメント