勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」&「横道世之介」(2013年03月09日 土曜日 22時44分)

なんか映画ちょっと久しぶりな気がする~。
今日の映画は2つとも当たりだった。
ポイント貯まってたから無料で見られたし。

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

採点:☆☆☆☆★

とても可愛い雰囲気と、可愛い人たちの映画で、でもすごく人間味があって、
共感できるところやほろりとくるところもあって、良かった。

ここからはネタバレ。

タイトルは3人が連名になってるけど、
露出度としては、すーちゃん>まいちゃん>さわ子さんって感じで、
すーちゃんの物語、もしくはすーちゃんとまいちゃんの物語という感じかな。
そのためもあってか、それか年齢が近いこともあってか、
すーちゃんとまいちゃんに共感できる部分は多かった。

特に、頑張りすぎちゃうとこや、
友達が悩んでると自分の悩みは後回しにしちゃうとことかって、わかるなぁって思って、
そういうときって、1人でひっそりと泣いちゃったりするんだよね。
だから、2人で自転車乗って泣くシーンとか良かったな。

20代後半とか30代になってくると、
今自分が進んでる道じゃない方を進んでたらどうなっただろうって、
思うことは誰しもあるよね。
今の自分がこれで良いのか、それとも結婚して家庭を持って・・・って方が幸せなのか、
それはなんか、女性の永遠のテーマって気がするけど、
この映画でも言ってたとおり、
「遠い未来のためだけに、今を決めすぎることはない」のかも知れないよね。
まぁ、今は今で、まだまだゆっくりでいいじゃないか、ってことかな。

さて、キャストなんだけど、実はこの映画、キャストが原因で
見るかどうか迷ってた映画だったんだよね。
柴咲コウさんも真木よう子ちゃんも好きなんだけど、
どうも私、寺島しのぶさんがあんまり好みでないみたいで・・・。
でも、それで見に行かないってのもあれなんで、見に行ったんだけど、
見といて良かったね。
柴咲さんと真木ちゃんは、どっちも可愛くて、どっちも共感できてやっぱり良かった。
寺島さんは、まぁ、今回の役はありかな、と思う。
他の2人に比べると出番もちょっと少な目だったので、まぁ許容範囲だった。

「幸せになりたい」って、よく言うけど、幸せになるって実際どういうことなのか、
すごく漠然としてて難しい。
でも、あ~なんか、今のままでいいのかもな、って、思わせてくれる映画で良かった。

横道世之介

採点:☆☆☆☆★

別に特別なオーラがあるわけでもなく、どこにでもいる人の中の1人で、
ちょっと鬱陶しいとも思える彼、横道世之介。
でもなぜだか、何年か経ったのちにふと思い出すような、そんな彼。

どこにでもありそうな青春の1ページが、とても愛らしく、そしてクスクスとおかしく、
心にすっと入ってくる映画だった。

ここからはネタバレ。

沖田修一監督の作品を見るのは、「南極料理人」「キツツキと雨」に続き、3作目なんだけど、
どれも独特の日常の切り取り方と、心地よい笑いがあって、とても好きだな。
どれもそうなんだけど、ちょっと特殊なのに、すっと入ってくるんだよね。
会話のひとつひとつをとっても、あ~こういうのある、っていうとこがいっぱいあるし。

横道世之介は、別に何か特別なことをする人ってわけでもないんだけど、
なんでだか人の心の片隅に残る人だよね。
そういう人って、自分が今まで生きてきた中でいたかな、って考えると、今出てこないの。
でもたぶんそういうもんで、なんかの拍子に、あ~ああいう子いたなぁ、って
思い出す時があると思う。今までもあったと思う。
今度そういう時が来たら、あ、これが横道世之介だったんだな、って思い出すかも。

キャストもみんな良かった。
高良健吾くんは、役によって、しゅっと二枚目に見えるときと、
もさっと三枚目に見えるときとあるね。
今回はもさっと三枚目だね。
自分の周りうろつかれたら、ちょっと鬱陶しく思いそうだけど、でもなんか憎めない、
まさに、どこか思い出に残る人にぴったりだった。
吉高由里子さんは、ちょっとお嬢様言葉は板についてない感じだったけど、
でも役柄にはすごく合っていて可愛かった。
挙動不審な動きをしてカーテンに隠れるところとか、ああいうのめっちゃ似合うよね。
池松壮亮くんや綾野剛くんも良かったし、
アパートの2つ隣りの江口のりこさんや、
お手伝いさんの広岡由里子さんのキャラクターもすごい面白かった。

映画の中の世之介のように、この映画も、ふとしたときにふっと思い出す映画になりそう。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント