勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「謎解きはディナーのあとで」(2013年08月03日 土曜日 21時12分)

採点:☆☆☆☆★

ドラマが結構好きだったので楽しみにしてたんだけど、映画も面白かった。
ちょっともうネタバレになるかもだけど、
犯人自体はわりとわかりやすいんだけど、最後に意外な真実もあったし、
笑えるところもあり、ちょっときゅんとせつなくなるようなところもあり、
良かったと思う。

ここからは本格的にネタバレ。

豪華客船に怪盗、ヒロイン救出劇と、内容的にはコ○ンかよ、という展開だったけど、
(そういえば、万年筆で咄嗟に相手を刺す話もあったなぁ)
正直、今年見たコ○ンの映画より面白かった。

大体こういう推理モノだと、襲われて死なないのが犯人なので、
犯人はあの人だろうな、というのは早い段階でわかるし、
犯人の狙いは、コソ泥2人がKライオンを狙ってるときに
警報が作動したところでわかったので、
たぶん大筋の話の謎解き自体はそんなに難しくないと思うんだけど、
凛子が藤堂に想いを語るところでは、きゅんとせつなくなったし、
そのあとの、思い出の歌を歌うところはすごく良かった。
それから、名前忘れちゃったけどファントムなんたらの正体がわかるところは、
ぜんぜん気づけなかったので結構びっくりした。
見てるときは何の気なしに見ていたんだけど、
「ボンボヤージュ」の会話だったり、風祭警部の持ち物の暗号だったり、
意味のないように思っていたことが実は伏線だったんだって
わかった瞬間も嬉しい。

キャストも良かった。
レギュラーキャストは、櫻井翔くんは原作のイメージとちょっと違うんだけど、
ドラマ見ているうちに慣れてきて、今回結構良かったと思うし、
北川景子ちゃんはすごくチャーミング。
椎名桔平さんもすごく面白いし。
映画オンリーののキャストもいっぱい豪華な出演者がいたけど、
宮沢りえさん良かったなぁ。
結構意外な役どころだったけど、すごいかっこよかったし、
最後はおいしいところを持って行ったという感じ。

推理もそんなに難解でなく、ちょっと頭をひねってなるほどと思える感じだし、
人間ドラマとしても楽しめるし、面白かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント