勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケート・グランプリシリーズ・カナダ大会(男女フリー)(2013年10月28日 月曜日 00時07分)

フィギュアスケートグランプリシリーズ・カナダ大会。
本日は男女フリー。

ただでさえ21時からと遅い時間の放送なのに、
テレビつけたら野球のクライマックスシリーズが延長放送されてたとは・・・。
野球の延長は、興味ない者にとってはかなりうっとうしいんだけど。
・・・とか言ったら東北のみなさんに怒られるかな。
いやでも、羽生くんも東北だし。

ショートでは、男子は織田信成くんが2位につけ、女子は鈴木明子さんが3位。
どっちもフリーで逆転優勝狙えるし、
羽生結弦くん、無良崇人くんも、まだまだ逆転可能。
日本人以外の選手も楽しみだし、早くやってくれ~。
2時間もやらんくていいから、余分な映像ぬかしてやってくれ~。
湯ざめするぞ私は。

ということで、まず女子フリー。

コートニー・ヒックス→ショート放送されてないし、誰なんだ。
3フリップ-3トゥループも決まっていたし、1つ転倒が惜しかったけど、
そのほかはミスもなくよかったと思う。
でもちょっと、全体的に重い感じがした。

アメリー・ラコステ→最初の3フリップの時にステップアウトしてコンビネーションにならず、
次の3フリップでコンビネーションにしようとしたけど2フリップ-2ループになってしまい、
ちょっと惜しかった。
でも、ずいぶん調子がいいじゃないか、と思って後半は見ていたんだけど、
最後のアクセルで転倒、残念・・・。

ケイトリン・オズモンド欠場だって・・・残念・・・。

クリスティーナ・ガオ→最初のコンビネーション、3フリップ-3トゥループに挑戦したけど、
後ろが1トゥループになってしまったね。
後半のフリップも2回転になってしまって、惜しい。
でも、そのほかはすごく良かったし、ステップかっこよかったしスピンも綺麗だったし、
滑っている時の表情も良かった。

鈴木明子→最初の3フリップがステップアウトでコンビネーションにならなかったので、
ちょっとひやっとしたんだけど、
そのあと2アクセル-3トゥループ-2トゥループを落ち着いて決めていて良かった。
後半、3フリップ-2トゥループと、3ルッツ-1トゥループは、
なんとかコンビネーションにしたという感じではあったけれど、
でも全体的に流れがあって良かったし、
ステップとかスピンとかはやっぱりうっとりした。

ユリア・リプニツカヤ→3ルッツ-3トゥループ、2アクセル-3トゥループ-2トゥループと、
難しいコンビネーションも軽々と決め、そのほかのジャンプも軽々と決め、
ステップやスピンもひとつひとつ鮮やかだった。
最後の180度スピンこえ~。

グレイシー・ゴールド→3ルッツ-3トゥループは決まったけど、
次の2アクセルはコンビネーションにならず、
まぁそれは後半に2アクセル-2トゥループ-2トゥループでリカバリーしたから良かったけど、
中盤のルッツの転倒と、サルコーの着氷失敗でコンビネーションにならなかったのは
ちょっと残念だった。
でも、ステップとかスピンとか綺麗だった。

ということで、優勝はリプニツカヤ、2位に明子さん、3位にゴールド。
リプニツカヤすごかったな、優勝おめでとう。
明子さんも2位、良かった。
ゴールドもちょっと惜しかったけど、表彰台、おめでとう。

続いて男子フリー。

ミハル・ブレジナ→最初、力みすぎかと思ったけど4サルコー-2トゥループ決まってたし、
そのあとの4サルコーは綺麗だった。
そのあとも、危なっかしい3アクセルをコンビネーションに持っていったりとか、
いい感じにいっていたんだけど、後半疲れたんかな。
ループが2回転、ルッツで転倒、サルコーが2回転と、ミス連発してしまったね。

無良崇人→最初の4トゥループは2回転、次は途中で開いて両足着氷、
そのほかも、コンビネーションが3ルッツ-1トゥループだったり
1アクセル-3トゥループだったり、最後のサルコーもステップアウトだったり、
ちょっとジャンプが決まらんくて残念だった。
ステップとかスピンは良かったんだけど、やっぱりジャンプが決まらんとぱっとしないね。

ジェレミー・アボット→冒頭の4トゥループは転倒。
次の3アクセル-3トゥループは綺麗だったんだけど、
そのあと、2フリップ-1トゥループとか、3アクセルの転倒とか、
ジャンプミスが続いてしまったねぇ。
やっぱりジャンプが決まってこないとなかなか・・・。

羽生結弦→4サルコーは転倒、4トゥループは手をついたけどなんとか成功、
途中までは良かったけど、1アクセル-1トゥループになったあたりから
明らかに疲れてる感じがした。スピードが全然なかったような。
でもそのあとよくジャンプ決めたと思うよ。
ジャンプが終わった後は、最後の力を振り絞ったって感じだった。

織田信成→ん~・・・。
冒頭の2回の4トゥループは、2回とも3回転で、しかも両方単独。
途中ループで転倒して、次のループも単独だったので、結局コンビネーションが1つのみ。
ちょっとぱっとしない感じやったなぁ。
ジャンプ後の見せ場は良かった。

パトリック・チャン→あ~良かった。
このまま誰もぱっとせずに終わったらどうしようかと思った。
冒頭の4トゥループ-3トゥループ、次の4トゥループ決まったし、
ちょっとアクセルが2回転だったり1回転だったりはしたけど、流れは止まらなかったし、
スケーティングやステップとかも良かった。

ということで、優勝はチャン、2位に羽生くん、3位に織田くん。
優勝はもうチャンしかいなかった。おめでとう。
羽生くんと織田くんは表彰台には乗ったけど、
ちょっと出来としては・・・次頑張ってほしい。
無良くんは最下位でちょっと残念だったね。
でも昨シーズンも、初戦だめで次で優勝してたから、今シーズンもまだこれから。

さて、寝るぞ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント