勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









フィギュアスケート・グランプリシリーズ・中国大会(男女フリー)(2013年11月04日 月曜日 16時59分)

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会。
BS観戦本日は男女フリー。
さすがに2日経ってネタバレの心配もなくなって良かった。
じっくり見るぞ~。

まずは女子フリー。
めっちゃ混戦してて、9位の人でも表彰台狙えそうだよね。
どうなるか楽しみ。

カク・ショウブン→ちょっと危なっかしいジャンプもあったけど、
転倒とかせずによくこらえてがんばったと思う。
コンビネーションが2つしかなかったか?

チョウ・カキン→トゥループでの転倒と、
サルコーが2回転になったのはちょっと惜しかったけど、
3ルッツ-3トゥループや2アクセル-3トゥループも決まっていたし、
スピンなんかも綺麗で良かったと思う。
ただ、やっぱり無表情なんだよね・・・。

リ・シクン→なんかもう、見ててお疲れさま・・・って感じだった。
後半ジャンプもミスが目立っていたし、ステップとかすごい苦しそうだったね。

アグネス・ザワツキー→う~ん・・・。
ジャンプで結構ミスが目立ってしまったし、
全体的にもいつものようなキレがなくて元気が無い気がした。

ニコール・ゴスピアーニ→全体的な音楽に合った雰囲気は良かったと思うんだけど、
最初の3フリップ-3トゥループでの転倒とか、
そのほかにもちょっとジャンプのミスがあって
ちょっと残念だった。

今井遥→全体的にスピードはあるように見えたし、
音楽にもあってすごく綺麗で良かったんだけど、
サルコーで転倒があり、
コンビネーションがなかなかうまく決まらないまま終わっちゃったね。

村上佳菜子→ちょっと途中、フリップとアクセルが1回転になってひやっとはしたけど、
全体的には、ジャンプも決まっていたし、スピードもあって、
スピンやステップなども良かったと思う。

アンナ・パゴリラヤ→3ルッツ-3トゥループから、ジャンプもほぼ決まって、
2回のアクセルだけがちょっと惜しかったけど、
ステップやスピンなどもキレがあって良かったと思う。

カロリーナ・コストナー→3トゥループでの転倒とルッツ、
もう1つなんだったっけ?が2回転になったのがちょっと惜しかったけど、
全体的にはすごくやわらかくてやっぱり綺麗だな~と思った。

アデリナ・ソトニコワ→ちょっと2回のフリップの転倒が残念だったけど、
2アクセル-3トゥループとかも決まっていたし、
全体的には良かったと思う。

ということで、優勝はパゴリラヤ、2位はソトニコワ、3位にコストナー。
佳菜子ちゃんは4位、惜しい。
遥ちゃんも6位。なかなか表彰台まで届かんね。

なんか、5位以下がミスが多かったなという印象と、
逆に、佳菜子ちゃんやコストナーはもうちょっと点数が出てもよかったんじゃないかな、
という気もした。

続いて男子フリー。

オウ・イチ→最初の4トゥループは、
オーバーターンだったけど決まって良かったと思うんだけど、
次が2回転になってしまったのがちょっと惜しかった。
でも、全体的にジャンプも決まっていたし、
力強い演技で良かったと思う。
得点121?そんなにレベル低いの?

ソウ・ナン→冒頭の4トゥループは3回転。
そのほかのジャンプは、まぁわりと決まってはいたけど、
なんか全体的に雑な感じがしてしまった。

ペーター・リーバース→4トゥループは綺麗に決まって、
前半はわりといい感じで進んでいたんだけど、
後半ちょっとアクセルとフリップのミスが惜しかったかな。
でも全体的には良かった。

リチャード・ドーンブッシュ→4トゥループは転倒、4サルコーは3回転で、
ちょっと4回転ジャンプは決まらなかったんだけど、
その後は立て直してきて、全体的には良かったと思う。

フローラン・アモディオ→最初の4サルコーは両足着氷、2回目は1回転、
コンビネーションも決まらないまま終わってしまい、残念。
コミカルな曲はすごく似合ってるので、
ジャンプが決まれば楽しくなりそう。

デニス・テン→最初の4トゥループは2回転だったけど、
その後はなんとかジャンプも決まっていて、
ちょっと後半ルッツが1回転にはなったけど、
最後までがんばっていたと思う。
ようやく男子のちょっと悪かった人の点数くらいまできた。

小塚崇彦→冒頭の4トゥループは転倒。
その後は、アクセルが1回転になったのと、
後半にも転倒があり、ちょっと残念だったな。
後半に3ルッツ-3トゥループが決まったのは良かった。
ジャンプ以外の部分は良かったと思う。

マキシム・コフトゥン→冒頭の4サルコー、4サルコー-2トゥループと立て続けに決め、
4トゥループが2回転になったのはちょっと惜しかったけど、
その後はよく決まっていたと思う。
後半ちょっと疲れてるように見えたけど、よく最後までやったね。

エン・カン→中国の期待を一人で背負って大変だったと思うけど、
がんばったと思う。
最初のアクセルのステップアウトでひやっとしたけど、
4トゥループ-3トゥループ決まっていたし、
ちょっと後半、フリップ?ルッツ?で転倒はあったけど、がんばった。
スピンやステップはもうちょっとかなぁ。

ということで、優勝はエン・カン、2位にコフトゥン、3位に小塚くん。
なんか、全体的にものすごいシビアな点数だよね。
フリーあの点数で優勝か・・・。
小塚くんも、3位で表彰台だけど、良かったといっていいものか・・・。
本人はめっちゃ開き直った感じのインタビューだったので、
もう全日本でがんばるしかないね。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント