勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「サンブンノイチ」(2014年02月05日 水曜日 23時32分)

試写会が当たったので見に行ってきた。
4月公開なので、だいぶ早く見られてラッキー。

品川ヒロシ監督の3作目。
3作目って大事だよね。
自分的には、1作目と2作目は、
まぁ面白かったけどもう1歩かな、という印象だった。
3作目は、「3度目の正直」と出るか、「2度あることは3度ある」と出るか、
どっちに転ぶかによって、次見に行くかどうかが決まるから、大事なところ。

開始が18時半だったので、定時ダッシュで行って、
開始10分前くらいに映画館についた。
1人で行ったのが良かったのか、
メインの通路挟んで一番前のど真ん中の1席が空いてたので、
すごく見やすいところに陣取れた。
入り口で、「これがお前の分け前だ」って書いた袋に入ったポップコーンもらった。

最初の30分は、品川監督、藤原竜也くん、
ブラックマヨネーズ小杉さんによる舞台挨拶。
自分はあらすじとか見ずに映画行く人だから、
最初、アナウンサーの人の、
銀行強盗して手に入れたお金を3人で分けることになって・・・とか
あらすじの説明に、それいらんわ、と思ったんだけど、
3人のやり取りを聞いていると、結構面白そうな映画だな~と思って、わくわくした。

フォトセッションの時に、自分の席の隣の、
車椅子用に空いているスペースに3人が来たんだけど、
思い切って握手を求めたりするのをためらってしまうあたり小心者かしら・・・。
自分のちょうど前に、ポスター持った人が立ってしまったので、
カメラどこかよくわからんまま終わった。

長い前置き終わったところで、映画の感想を。

え~と、ひとことで言うと、1作目・2作目と同じだった。
面白いことは面白いんだけど、やっぱりもう1歩かな・・・っていう。
舞台挨拶で期待を持った分、こんなもんか、って思ったのもあったかも。

ここからはネタバレ。

話自体は面白いと思うんだよね。
あっちが騙され、こっちが騙され、二転三転して、
で、最終的にはぜんぶシナリオ通りだった!っていう、よく思い返せばすごいし、
会話のやり取りや物語が進むテンポも軽快だったし、
面白いはずなんだけど、う~ん、なんだろうな。
淡々としすぎてたのかな。テンポが速すぎたのかな。
物語の内容が追えなくなるようなめまぐるしい感じではなかったんだけど、
なんか、二転三転するたびに、あ~そうなんだ~とは思うけど、
あんまり驚きがなかったんだよね。
引っ張っといてどーんとくる感じじゃなくて、どんどん次へ行っちゃうからかなぁ。
だからなんか、ふ~んって思ってるうちに最後まで行っちゃったかも。

笑いどころも結構あったんだけど、速すぎて笑いが追い付いていかないところも
結構あったかも。
面白かったとこ、ぱっと思いつくのでいうと、「対テロ対策」とか。

唯一、マジか!って思って、物語としても、笑いとしてもいちばん良かったのは、
後輩の若槻のおばあちゃんの正体が明らかにされたところ。
あそこは面白かった。

あとは、想像して気持ちわるくなるようなシーンはやっぱり苦手だな。
脳みそのくだりとか、アイスピックで目玉をひっくり返すとか、
熱湯を飲み干せとか、想像しただけでダメだった。

後半、3人がみんなを出し抜いて成功するところとか、
まりあがビルを飛び移るところとか、結構爽快で面白かったんだけど、
最終的には、破魔がぜんぶ持っていっちゃって終わりってのは、
なんかちょっともやもやしたなぁ。

あれ、まぁ面白かったとか言いながら、
細かく文句ばっかり書いてる気がする・・・。
ん~でもまぁ面白かったんだけどな。
キャストもみんな悪くなかったし。
ただ、品川監督次回作があるとしたら見に行くかって考えると、
これまた微妙なラインかも・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント