勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「銀の匙 Silver Spoon」(2014年03月08日 土曜日 17時47分)

採点:☆☆☆☆★

マンガとアニメは見たことがなくて、
予告見て面白そうだったので見に行ったんだけど、
なかなか素敵な青春映画だった。
ベタな展開もあったけど、それも含めて安心して楽しめて、
ラストはちょっと泣けた。

吉田恵輔監督、最近どんどん新作が出てくるね~。
でも、どれも素敵な作品ばかり。
原作モノは今回が初めてとのことだけど、これもいけた。

ここからはネタバレ。

進学校の受験競争から脱落して農業高校に入った男の子の物語。
序盤、意外とシリアスなところから始まって、ベタに嫌な父親が出てきたので、
どうなんだ?これ、って思ったんだけど、
農業高校での生活が始まってからは、面白かった。

途中の屠畜のシーンなどは、先生が「強制はしない」と言ってたので
じゃあ私も残ります、と言いたくなるような、
だいぶ端折られているとはいえ、目を背けたくなるようなシーンで、
そのほかにも、いろんな動物のエピソードが出てくるのを見て、
食べ物をいただくときは、思い出さなあかんなぁ、と思った。
主人公が可愛がってきた豚を自分で買い取って食べるエピソードなどは良かったな。
こういう映画を見ると、その場では、食べ物を大切にしなあかんと思うんだけど、
しばらくするとすぐそういうこと忘れちゃうんだよね。
ちゃんと、心に留めておかないといけないと思う。

農業高校の話ではあるけれど、ほかのどんな人にも当てはまる、
高校生の青春物語なので、友情や、生徒たちの団結、ちょっとした恋なんかは、
ほほえましく見た。
みんなの会話とか、しぐさの間が絶妙なので、
ちょっとくすっと笑えるシーンもあったし、心地よかった。
ちょっと頼りないけど、挫折から、新たな道を見つけていく主人公、
やたらと可愛いけど天然で男泣かせなアキちゃん、
ちょっとクールで、家のこともしっかり考えてる駒場くん、みんな素敵。
周りの生徒や先生、家族たちも素敵だった。
唯一、あやめちゃんだけ、なんかちょっと作られたキャラなところに
違和感があったんだけど(黒木華ちゃん、役に恵まれれば力を発揮するけど、
なかなかいい役に巡り合えてないような・・・)、
でも自分の涙腺が緩んだシーンは、レース後、あやめちゃんがアキちゃんに、
「心配なんかしないから」っていうシーンだったりする。
最近涙腺緩いなぁ。年だなぁ。
そこから駒場一家が引っ越すシーンまで涙腺緩みっぱなしよ・・・。
(あ、でも、キングが売られていくとこは泣いてないな、そういえば)

キャストも、あんまり知らない子ばっかりだったけど、みんな良かった。
中島健人くんは初めて見たかなぁ。名前は聞いたことあるような。
ちょっと頼りなさそうで、でも芯はちゃんと持っている男の子をうまく演じていた。
広瀬アリスちゃんは、すっごい見たことあるけど誰だっけって思ってたんだけど、
「35歳の高校生」に出てた子ね。
めちゃめちゃ可愛かった。
アリスって本名なのかな・・・。すごい名前・・・。
市川知宏くんも初めて見たと思うけど、かっこいいね。
なんていうか、キリッとしてしゅっとしてる。
他の人たちもみんな良かったんだけど、意外にすごく良かったのは、上島竜兵さん。
この人真面目にちゃんとした役やると、すごいいい雰囲気だね。

ほのぼのして、感動もできて、ちょっと考えさせられて、
なかなか良かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント