勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









田中啓文「ハナシにならん!笑酔亭梅寿謎解噺2」(2014年06月02日 月曜日 20時00分)

ずいぶん前の話になるんだけど、2007年に、
田中啓文さんの「ハナシがちがう!笑酔亭梅寿謎解噺」の感想を書いてて、
続編出ないのかな、って書いてたんだね。
で、その後、3巻まで出てて読んだんだけど、感想を書きそびれていて、
しばらく放置してたら、いつの間にか4巻と5巻が出て完結してた。

で、まぁ、4巻から読もうかとも思ったんだけど、結構話を忘れてたので、
また1巻から読み直すことにした。
1巻はもう感想書いてるので、2巻から感想。
田中啓文さん「ハナシにならん!笑酔亭梅寿謎解噺2」。

ハナシにならん!―笑酔亭梅寿謎解噺〈2〉 (集英社文庫)

新品価格
¥669から
(2014/6/1 21:03時点)



あ、ちなみに、1巻の感想に、落語ちゃんと聞いたことないって書いてるけど、
今は1年に1回くらい落語会とか行ってる。

鶏冠頭の不良少年・竜二が、笑酔亭梅寿という落語家に弟子入りして
落語にはまっていく話。
毎回、落語に沿ったような事件が起こって、
竜二がそれを解決するプチ推理モノで人情モノ。

第2巻では、竜二の初めてのテレビ出演や、ラジオのレギュラー放送、
梅寿の芸能事務所解雇、新事務所立ち上げ、そして最後は竜二の独演会、と、
1話ごとの話だけでなくて、1巻通しての話としても、すごく盛りだくさんで面白い。
「道具屋」の犬右衛門と猿右衛門の兄弟の絆とか、
「親子茶屋」の梅寿と竜二の師弟対決とか、面白かった。

そして第3巻の新事務所へと話は続く。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント