勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「サケボム」&「スイートプールサイド」(2014年06月15日 日曜日 20時00分)

土曜日に見た映画。
見たい映画が4作同時に公開されたので、
とりあえずあんまり長くやらなさそうな2作を見てきた。

サケボム

採点:☆☆★★★

濱田岳くんが見たかったので、何年ぶりかに名演小劇場に行ってきた。
この映画館好きなんだけど、なかなか自分の見たいのやらないんだよね。

全編英語ということだったので、邦画しか見ない自分に果たして合うのか、
と思いながら見に行ったんだけど、
う~ん、あんまり自分には合わなかったかな。
自分が邦画しか見ない理由って、洋画だとちょっと文化の違いに馴染めなかったり、
感情移入しにくかったりするからなんだけど、
この映画もやっぱりちょっと馴染めなかった。

ここからはネタバレ。

アメリカっていう、いろんな人種が集まっている国だからこその悩みだったり、
人との接し方だったりっていうのがあると思うんだけど、
日本にいて普段、人種とかについて考えることってそうないもんで、
なんかあまりピンとこないというか、共感できる部分がなかったな。
必然的にナオト目線で見ることになると思うんだけど、
ナオト的には、オリビアに会いに行くっていう目的だけだから、
セバスチャンと旅していて最終的に彼に共感した要素がなんだったのか、
よくわからなかった。

あと、セバスチャンが、「おしゃべりアジア野郎」の名前の通り、
ずーっとしゃべってるんだけど、それについていけなかった。
たぶん日本語だったらついていけたと思うんだけど、
なんとな~く聞き取れる英語と日本語字幕が同時に頭の中に入ってきて、
なんかよくわかんなくなってきちゃって、思いっきりおいていかれてた気がする。

そんなわけで、見ている間もずっと異世界のものを見てる感じだったし、
見終わった後も、だからなんだって感じで終わっちゃったかな・・・。

キャストは、日本人としてちょっと引いて見てるナオト役の濱田岳くんは
そのまんま似合ってる感じで良かったと思うし、
セバスチャン役のユージン・キムさんも面白いキャラクターだったと思う。
ただ、ストーリーについていけなかったので、
キャストもそんなに魅力的ではなかったかなぁ。

ちょっと自分には合わなかったということで・・・。

スイートプールサイド

採点:☆☆☆☆★

「わたしの毛を剃ってくれない?」ってどんな映画だよ、と思いつつ、
結構楽しみにしてた映画。
面白かった~。
映画に出てくる女の人って、お肌すべすべで全体的に整った人ばっかりだから、
毛深いヒロインの話っていうことがまず驚きだけど、
すごく可愛い物語だなぁと思った。

ここからはネタバレ。

自分も昔からめっちゃ毛深くて、
社会人になってから脱毛したのでちょっとましになったけど、
高校のときとか結構悩みの種だったので、
(この映画では特殊メイクで毛をつけてるみたいだけど、
 高校のときの私だったらそのままヒロインになれるわ・・・)
綾子にはすごく共感する部分があるし、
そこからこんな甘い青春が生まれるのか~、と、
なんかちょっとうらやましくもなった。

映画とかでエッチなシーンがあると、
なんかちょっと緊張しちゃって息苦しくなるんだけど、
この映画の剃毛シーンは、ぜんぜんエロい感じじゃなくて、
むしろ爽やか?・・・っていうとちょっと違うか、
でもなんかこう、汚くなくて、綺麗なシーンっていう気がした。

主人公の年彦も、高校生男子って感じで可愛かった。
男の子って、コドモだから、ちょっとしたことで恋に落ちちゃうし、
相手も自分のこと好きなのかもって勘違いして突っ走っちゃうし、
もう、後半の年彦の突っ走りぶりというか、狂気っぷりはすごいなと思った。
毛を食べるのはさすがにちょっと引いたけどね。
でも人間だれしも変な趣味を持ってるものだ。たぶん。

キャストも良かった。
須賀健太くん、いつまでも可愛いなぁ、と思っていたら、
パンフレット見てびっくりした。
1994年生まれってことは、もうハタチかよ。
高校1年生まったく違和感ないね。毛生えてなさそうだね・・・。
綾子に翻弄されるところも可愛かったし、後半の突っ走りぶりは結構体当たりだった。
刈谷友衣子ちゃん、顔は見たことある気がするけど、あんまり覚えはないんだけど、
顔も演技も、垢抜けてない可愛らしさがあって良かった。
年彦と二宮と、2人の男を手玉にとって、ある意味小悪魔だね。

テーマがテーマだけに、なかなか人に薦めづらいというか、説明しづらいんだけど、
面白かったので心の中では人に薦めたい・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント