勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「わたしのハワイの歩き方」&「私の男」(2014年06月18日 水曜日 17時20分)

仕事があんまり忙しくなかったから休みを取ったので、
土曜日に公開された見たい映画の残り2作を見てきた。

わたしのハワイの歩き方

採点:☆☆★★★

気楽に見られそうな映画だったので見てきたんだけど、
なんかもっとからっと爽やかな映画かと思っていたら、
主人公に共感できなすぎてイマイチだった。

ここからはネタバレ。

最初は、キャリアウーマンな感じのかっこいい女の人だな、
と思って見ていたんだけど、
日本では不倫してるし、
ハワイに来たらちょっと仲良くなった男の人の家にすぐ行っちゃうし、
ちょっと会っただけの人とすぐ付き合い始めちゃうし、
かと思えば、今まで仕事がダメだった人がちょっと上手く行き始めたら
その人の方へ行っちゃうし(最後結婚しちゃうし)、
なんなんだこの人、「男探しにハワイに来たんじゃない」とか言いながら軽すぎ。
茜の方がまだ共感できたな。
金持ちと結婚したくてパーティー三昧の気持ちはわからないけど、
そんな簡単に男の人についていったりしないところとか、
最終的に自分を想ってくれている人といい関係になるところとか。

みんながちょっとずつ頑張り始め、
茜や本間ちゃんや知哉や勉が素敵に見え始めたころ、
みのりが、じゃあ自分は何やってるんだろって思い悩み始めてるな、
っていうとこは良かった。
さぁ、じゃあみのりはここからどうしていくんだろう、って思って見てたけど、
結局どうもしないじゃん。
なんか、主人公だけが成長しない物語って感じがしたな・・・。

ってか、雑誌の取材って、会社の経費で2週間も海外旅行行けるのか。
うらやましすぎだ・・・。
最終的にどんだけ滞在してたんか知らんけど、
最後に出来上がりの原稿が出てきたってことは、クビにならんかったの?あの人。
あれ、でもハワイで結婚式してたってことは仕事やめたの?

キャストは良かったんだよね。
榮倉奈々ちゃんの溌剌とした感じも素敵だったし、
高梨臨ちゃんのツンデレな感じ(?)も良かったし、
男性陣もみんな素敵だった。
だけど、話がなぁ・・・。

まぁ、ひとついいとこをあげれば、
見ててハワイに行きたくなったことくらいかな・・・。

私の男

採点:☆☆★★★

二階堂ふみちゃんが見たかったので見てきた。
予告とかも見たことなかったので、
どうやら父親と恋愛関係になる映画らしいってのも、公開されてから知った。

見た感想は、ん~、よくわかんなかった。

ここからはネタバレ。

まず、2人はどうしてそういう関係になってしまったのかな。
淳悟は家族が欲しかった。で、一時期、小町と付き合ってたこともあった。
その時点でもう2人はそういう関係にあったのかな。
なんでそうなっちゃうのかな。
花は最初っからそういう特殊な感情を持ってたのかな。
最初に、出会って「俺はおまえのもんだ」って言われた時から、
花にとって淳悟は「私の男」だったのかな。
花の不思議な言動はどこからきてるのかな。
そういう疑問をいっぱい持ちながら見てた。

2人の関係がばれそうになって、花は大塩を殺してしまい、逃避行が始まる。
さらに、花が大塩を殺したことがばれそうになって、淳悟は田岡を殺してしまう。
そこから淳悟が堕落していく。
そこまでは良かったんだけど、そこから最終的に、
花の結婚にたどりつくのはどういう経緯なんだろう。
あんなに、淳語は私のものだと言っていたのに、
淳悟がダメになっていくのを見て花は離れてしまったの?
最後、口の動きで、「おめでとう、は?」と言ってたと思うんだけど、
結局花がどうしたいのかがよくわからなかった。

そんなわからないことだらけだったけど、キャストは良かった。
浅野忠信さんは、独特の存在感があって良かったし、
お目当ての二階堂ふみちゃんは、流氷のシーンとか迫力あって良かったし、
小町を翻弄するところとか、淳悟の帰りを待つところとか、可愛かった。
ただ、見せ場の血の雨のシーンは、なんだろう、
ちょっと健康的過ぎるというか、いやらしさがなくて、
映画の雰囲気からするとちょっと違うかな、という感じはした。

ということで、うん、よくわかんなかった。
気になったんだけど、あんなに派手に田岡殺しといてよく隠せたね・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー

最新コメント