勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









やなせたかし先生を偲ぶ星屑同窓会&三鷹の森ジブリ美術館(2014年10月11日 土曜日 22時04分)

やなせたかし先生が亡くなってからもうすぐ1年ということで、
10月10日に、帝国ホテルで行われた『やなせたかし先生を偲ぶ星屑同窓会』に行ってきた。
今年の2月は開催されなかったので、星屑同窓会自体1年8ヶ月ぶり。
やなせ先生のいらっしゃらない初めての星屑同窓会だった。

DSC04244.jpg

東京行く途中で、富士川のSAで『相棒展』をやっていて、
『相棒』に出てくる料理屋さんとのコラボで売ってた桜えび&しらす茶漬け。
『相棒』見てないから知らないけど、美味しかった。
ってか、SA中『相棒』だらけだったのに、これしか写真撮ってないからなんのこっちゃだわ。

DSC04245.jpg

星屑同窓会会場にて。
開場前なのであんまり花がないけど、中央の献花台。
今回、参加者が1輪ずつ花を持ち寄ってやなせ先生の写真を飾るという企画。
あと、写真撮ってないけど、この両側に、
参加者がそれぞれ色紙に詩やイラストなど描いて展示。
自分も描いたけど、プロのイラストレーターさんのすごい作品たちの中
素人のイラストを出すのもちょっと恥ずかしいわ・・・。
でも、やなせ先生への想いはこもっているつもり。

DSC04253.jpg

花は後にこんな素敵な感じになった。

今回の星屑同窓会は、代表者からやなせ先生への言葉とか、
やなせ先生の秘書の方から、生前のやなせ先生の裏話とか、
みんなで『ノスタル爺さん』や『てのひらを太陽に』を歌ったりとか、
実行委員の方がいろいろと企画を考えてくださっていた。

4月に高知の偲ぶ会に行ったときに、初めてやなせ先生が亡くなった実感がわいて、
その時にすごい寂しさが一気に押し寄せてきていたので、
たぶんその時に自分の中で結構整理がついていて、
今回の星屑同窓会では、なんていうか、そういう渦の中に自分はいなくて、
ちょっと1歩下がったところから会を見ているような気分だった。
やなせ先生がいない星屑同窓会っていうのはこういうふうなんだな、って思いながら見てた。

星屑同窓会を通じて出会って、この会でしか繋がりのない方もたくさんいらっしゃるので、
そういう繋がりをなくさないためにも、また星屑同窓会は開催されてほしいな、とは思うけど、
いろいろ難しいのかな、どうなのかな、と思ったりもしている。
実行委員の方も毎回大変だし。

なにはともあれ、今回このような会を設けてくださったことに、心から感謝します。
ありがとうございました。

DSC04268.jpg

そして本日11日は、8年ぶりにジブリ美術館へ。
なんか、見てるうちにいろいろ思い出したけど、どんな場所だったかほとんど忘れてた。
8年前よりもいい感じに蔦が茂ってた。

DSC04274.jpg

久しぶりの再会っ。

DSC04286.jpg

お昼に麦わらぼうしで食べたご飯も、どれも美味しかった。
前回の反省を踏まえ、いろいろと早めに動いたので、
そんなにいろいろ待たずに入れて良かった。
久しぶりに行くとやっぱり面白いな~。

でも、お土産いっぱい買うつもりで行ったのに、なんか思ったより何もなかったかも・・・。
ジブリも長編はしばらく作らないようなこと言ってるけど、
自分的には、マーニーの感想の時書いたように、今いい流れで来てると思うので、
これからも作っていってほしいなぁ。

DSC04293.jpg

江戸東京たてもの園で『ジブリの立体建造物展』ってのをやってたので、
そっちにも行ってみた。
なんか、もっとミニチュア模型がいっぱいあるのかと思っていたら、
意外に少なくて絵コンテとかがほとんどだったので、
ちょっと物足りない気もしたけど、湯屋の模型とか結構すごかった。
人が多すぎてなかなか進めなかったので、それでちょっと疲れた・・・。

いろいろ盛り沢山な東京遠征でございました。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント