勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「百円の恋」(2014年12月20日 土曜日 15時09分)

今年も残すところあとわずか。
年内に見に行く予定の映画2本のうちの1本、『百円の恋』が本日公開。

採点:☆☆☆☆★

ひきこもりでぐうたら過ごしていた女性が、
恋をすることで大きく変わっていく物語。
主人公・一子の成長ぶりがすごくて感動したし、
役者さんの存在感とか、役にかける情熱みたいなものが
すごく伝わってくる映画で、面白かった。

ここからはネタバレ。

最初はホントに、誰も近寄ってこないだろうなぁって思うくらいの
もっさりした女性で、
一子の方が、狩野を見ている立場。
一方的に恋をして、狩野の方は、断られなさそうだから、くらいの感覚しかなくて、
一方的に振られてしまうけど、
そこからの本気度がすごかった。
いつの間にか、狩野の方が一子に見とれている立場に変わっていって、
そして最終的に、ものすごくかっこいい試合を見せてくれた。
試合の場面はすごく感動したなぁ。

ボクシングの物語だけど、そんなハードな感じじゃなくて、
ところどころに心が休まるというか、ちょっと面白いシーンがあったり、
多くは語らないんだけど、メインになるラブストーリーがちゃんと描かれているから、
あったかい気持ちにもなった。
一子に見とれて豆腐屋の引っ張る車持っていかれてるとことか、
弁当屋で偶然再会して、目があった瞬間逃げるところとか面白かった。
それと、ラストシーンの、手をつないで2人で歩いていくシーン好き。

キャストも良かったな。
元々は新井浩文さんが見たくて見に行ったんだけど、
すごいスレンダーなおっさんでかっこよかった。
ジムで汗を流しているところは素敵だったし、
かと思えば結構適当っぽい性格も良かった。
バナナ買って忘れていくし。肉とかめっちゃでかいし。
ってか、新井さんって、どすの利いてない(?)声だとあんな可愛い声なんだね。
そんでもって、安藤サクラさん、すごかったな~。
なんていうか、ホントに、体当たりって感じで。
女優さんで、あそこまで自分を汚く見せられる人って、いないよね。
最初の方の、もさ~っとして、ぜい肉はみ出てて、
受け答えものそ~っとしてて、みたいなのを見せちゃえるのがすごいな。
そして、そこから、ホントにかっこいいところまで持っていけるってのがすごい。
ボクシング始めた頃から見る見る変わっていって、
ラストにいくにつれ、ホントにかっこよかった。
これが順撮りじゃないって言うんだからまたすごいな。
あとは、早織ちゃんがあんなぶっとんだ役やるのも初めて見たので、
それも結構新鮮で面白かった。

自分も普段、なんとなく生きていて、
ボクシングのようにホントに戦うじゃなくても、
何かにまっすぐに、一生懸命になることって、なかなかないので、
ホントに、一子にも、安藤サクラさん自身にも、
すごくかっこいいところを見せてもらった映画だった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント