勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「ごめんね青春!」最終回(2014年12月21日 日曜日 22時17分)

今クール見ていたドラマ4つのうちの3つめ、『ごめんね青春!』最終回。

クドカン脚本だったので、なんとなく面白そうかな、と思って見てみたドラマ。
気楽に見られて、くだらないところもいっぱいあって、
でもちょっといいこと言うシーンとかもあって、結構面白かった。

仏教系の男子高と、カトリック系の女子高が、
合併することになったことと、主人公・平助の過去の罪を軸に展開されるコメディ。
最初は合併なんてありえない~って言ってた生徒や先生たちが、
物語が進むにつれて団結していくのも面白かったし、
蜂谷先生が突然、平助と結婚すると言い始めたころから、
平助と蜂谷先生の展開も面白かった。
全然好きじゃないのに、ハートの吊革一緒につかんだから結婚するとか、
好きなところはこれから見つけるとか、
ちょっと普通の恋愛モノと違って面白い。
平助の授業も、ちょっとそれはこじつけっぽいなってのもあったけど、
結構、なるほどなって思ったのもあった。(忘れたけど)
あとはやっぱり、あんだけ青春時代をちゃんと青春してるドラマってのもいいね。

錦戸亮くんは、見る作品によって、いいと思ったりイマイチだったりするんだけど、
今回は結構好きだったかな。
最初はなんか、イマイチな気がしてたけど、
回が進むにつれてよくなってった気がする。
満島ひかりさんが、今まで嫌な感じの役しか見たことなかったので、
なんかそれに引きずられてあんまり好きじゃなかったんだけど、
今回の役はかなりぶっとんでて好きだな~。
啖呵きるときはかっこよかったし、恋してるとこは可愛かったりもするし。
永山絢斗くんも結構ぶっとんでて面白かった。
生徒や先生のみなさんも、みんなぶっとんでたけど。
みんな好きだったな。

最終回は、青春祭が行われて、平助がついに、罪を告白する話。
これからどうなっちゃうんだろう、ちゃんと罪を償って戻ってくる感じかな、
とか思ってたんだけど、
無罪の展開は正直予想外だった。
というか、ドラマの最初のころは、犯人違うんじゃないかって思ってたんだけど、
なんかいつの間にか、犯人だと思い込んでたのでね。
まぁでも、犯人結局わかんないし、ホントは犯人なのかもとかは思うけど。
最後に、0.01%の確率でロケット花火が礼拝堂に入ったとこで終わるかな、
とか思ったりしながら見てたけど、
なかったので、まぁ、無罪ってことで。
周りにとっては良かったんじゃないかな。
結局サトシと祐子は誰に怒ったらいいのかわかんないけどね。
平助の突然のプロポーズと、蜂谷先生の受け方も良かった。

なんとなくで見てたけど、結構面白いドラマだった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント