勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「キャプテントキオ」(2007年02月28日 水曜日 23時39分)

採点:☆☆☆★★

び、微妙・・・。

久しぶりに映画を見に行った~と思ったのだが、
まだ前回見てから2週間しか経ってなかった。
ん~、もうちょっと面白いと思ったんだけどなぁ。
今年に入ってからなかなか当たりが出ないなぁ・・・。

大地震で廃墟と化した東京。
そこは無法地帯になると同時に、若者達によって新たな文化が生まれていた。
そんな東京に乗り込んだ高校生の2人が、自分の夢に向かって突っ走るストーリー。

主演はウエンツ瑛士くん&中尾明慶くんで、
ちょっとロックではじけた感じの雰囲気は面白そうだと思ったんだけど。

ここからは、ネタバレあり。

ウエンツくん演じるフルタが、
自分で撮った映画をめちゃくちゃにされたところからは結構面白かったと思うんだけど、
それまではなんだかダラダラと進んでいく感じで、
周りにも大いびきをかいている人が一人二人・・・。
笑わせようとしているのはわかるんだけど、イマイチノリきれず、
バナナマンの日村さんの出番は無駄に多い気がするし、
場面場面の移り変わりのエフェクトはイチイチ邪魔な感じがするし・・・。

途中からは割りと面白くなってきたんだけど、
人が死にまくりで怖い・・・。
そして最後は、あんなに人が死んだにも関わらず、あっけらかんとして
何事もなかったように帰る2人が、なんだかなぁ、と思った。
それと、ニッタがロックに目覚めたのに、楽器を武器にしてしまうのも、
なんだか気に入らなかった。
その前にフルタが撮影カメラを盾にしようとして怒られる場面があったにも関わらず、
楽器を武器にするのはいいのか?楽器への愛情が感じられない。
なんというか、全体的に、ん~、これでいいのか?という感じだった。

最終的に、エンドロールのあとで、撮ってた映画が流れたのが一番笑えた。

というわけで、び、微妙・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー

最新コメント