勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









Chicago Poodle『LIFE IS BEAUTIFUL』(2015年01月08日 木曜日 21時05分)

今週末にライブがあるので、
そろそろアルバムの感想を書かねばと思って見てみたら、
発売から3ヶ月以上経過してた・・・。
ライブのためにかなり聴きこんでるChicago Poodleのアルバム『LIFE IS BEAUTIFUL』。

Life is Beautiful

新品価格
¥2,300から
(2015/1/8 20:22時点)



第1印象から、かなり好きな感じのアルバム。
曲ひとつひとつもいいし、全体的なバランスも良くて、
聴いててすごい心地よい。
でも最後のシークレットトラックは反則だよな~。
あれでぜんぶ持っていっちゃうもん。
第1印象の時からいちばん好きなのは『答エアワセ』だけど、
他の曲も好きなのばっかり。
GARNET CROWの古井さんやおかもっちがアレンジ参加してるのも嬉しい。
あと、歌詞カードもすごい素敵なんだよ~。

Life is Beautiful
アルバムのプロローグ的な曲。
タイトルとジャケット写真から想像してた曲のイメージとだいぶ違ってたので
最初ちょっとあれ?って思ったんだけど、
アルバム始まるぞ~って感じでわくわくする。

答エアワセ
Chicago Poodleっぽくて、つっぱしってる感じがすごい好きな曲。
山口さんこういう言葉遊び的な歌詞書くの上手いなぁ。
すごい聴いてて楽しかったので、
匠ちゃんの1才のお誕生日動画のBGMにした。
ライブで聴くの楽しみだな~。
favorite words...
 ☆あの手この手ダメだもっかい
  まさに今試されてる
  神様からの「宿題」
  それがアイってものなんですか?

夢色キャンバス
ほっと一息つける感じのやさしく明るい曲。
普通っていえば普通なんだけど、
聴いてて心地よい曲。

泣いたらええ
最初、アルバム発売前にプロモが公開されてるのを見たときは、
いかにも泣かせよう的な曲で、どうなんかなと思ってたんだけど、
アルバムでちゃんと聴いてみたら結構良かった。
聴いてるとすごいせつなくなるんだけど、
歌詞が関西弁だからちょっとせつなさが軽減されてるんかな。
それとも関西弁で余計せつなく聴こえるのかな。

君の笑顔がなによりも好きだった
シングル曲だけど、アルバムに入ると、アルバムの雰囲気にマッチしてていいね。
秋祭りって言ってるから秋の歌なんだと思うんだけど、
でもちょっと春らしい日本的なメロディも入ってて、
聴けば聴くほど好きになっていく曲。

Good-bye, what a wonderful world
この曲すごくメロディというか雰囲気が面白い。
淡々としてるのに、すごく耳に残るっていうか。
アルバムのインターバル的な感じもする。

LaTaTa
『スーパースター』とかの雰囲気かな。
ちょっと社会風刺的な歌詞が面白い。
メロディはわりと淡々としてるんだけど、
アップテンポでかっこいい曲。

空遠く
メロディも歌詞もすごくせつなくて、
花沢さんの歌声もすごいせつない曲。
たぶん死んだ人に向けた歌詞かな~と思う。
すごい寂しいけど、最後にちょっと光が見えるかな。

with
ひかえめだけど綺麗なピアノのメロディが好き。
ミディアムバラードでやさしい感じの曲もChicago Poodleらしいよね。
そしてすごい前向きで、これから2人で歩んでいこうって感じの
歌詞も好きだな~。

シナリオのないライフ
これもシングル曲だけど、順番的にはもうちょっと前でも良かったかも。
でもエンディングっぽい感じもするからこれはこれでいいのか。
すごい楽しい曲で、なんか、未来はわかんないからわくわくするな~ってのが
メロディからも歌詞からも伝わってきて好き。
前も書いたかもだけど、「大好きさ」っていうところの花沢さんの歌い方が
ピンポイントで好き。
favorite words...
 ☆人生は「捨てたもん」じゃない いや、そもそも「捨てるもん」じゃない
  君と僕の「らしさ」でどんな設計図描けるんだろう
 ☆愛だけじゃ生きてはゆけないが 愛なしじゃ生きる意味はない

just my special lady
ラストを飾るにふさわしい曲。
ピアノも前面に出てるし、ブルース的なメロディも面白い。
サビのメロディ好きだな~。
「待って泣いて」のあたりの花沢さんの力強い歌い方も好き。

タカラモノ(シークレットトラック)
ピアノ伴奏のシンプルな『タカラモノ』。
これは反則だよ~。
これだけできゅんきゅんしてしまうわ・・・。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー

最新コメント