勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『さよなら歌舞伎町』&『滝を見にいく』(2015年01月24日 土曜日 18時49分)

さよなら歌舞伎町

採点:☆☆☆☆★

結構前から気になっていた映画だったので、
楽しみに見に行ったんだけど、期待を裏切らずなかなか良かったと思う。
ラブホテルを中心に繰り広げられる群像劇で、
ここでこのシーン必要かな、って思ったR15シーンと、
ラストがちょっとイマイチかな、とは思ったけど、
全体的には、みんなが愛おしく、良かったと思う。

ここからはネタバレ。

ポスターとかで前面に押し出されてるのは染谷将太くんと前田敦子ちゃんだけど、
実際あっちゃんの出番はそんなに多くなくて、
あっちゃん目当てで見に行くとちょっと物足りないのかもな、という気はした。
群像劇だけど、韓国人の2人がメインな物語かな、と思った。
でも、染谷くんとあっちゃんの物語が軸にあって、
そこにいろんな人が絡んできて、それぞれがとても素敵だな、と思った。

体を売ることも不倫も犯罪もいいとは思わないけど、
薬とかに走ろうとしてた悲しい男の人をヘナが慰めてあげるとことか、
家出娘の為に人肌ぬいで帰ってきた男の人とか、
容疑者見つけて、電話しなきゃ、でもこの関係がばれたら困る、みたいな
あたふたしてる不倫の2人とか、
ラストの時効迎えてはしゃいでる容疑者2人とか、
妹がAV嬢で彼女は枕営業で踏んだり蹴ったりな店長とか、
すべてが愛おしい存在に思えた。

ただ、ちょっと気になったのは、
ラブホテルの話だし、R15指定だし、セックスシーンがあるのはわかるんだけど、
なんか入り方が微妙っていうか、
そこ、ぼかし入れてまでひっぱる必要あるか?とか、
この2人のシーンいる?って思うところがあったり、
そうかと思えば、あそこでR15シーンあったのにここはないんだ、
と思うシーンもあった。
(必要なシーンだから入れるというよりは、
脱げる女優さんだったらシーン入れるし、脱げない女優さんは入れない、
みたいなくくりのように思った)
でも、ヘナとチョンスの、お風呂で体洗うシーンはすごい好きだな。

あと気になったのは、ラストがちょっと。
彼女が「待ってるから」って言って終わるんだけど、
なんかそこで一気に安っぽい恋愛ドラマみたいになってしまったような気がした。

キャストは、まず、染谷将太くん良かった。
今回の役はどっちかっていうと主人公ですって主張する感じじゃなくて
受け身な感じだったけど、
その中で、いろんな人の出来事の受け止め方がうまかったと思う。
あっちゃんは、序盤は良かったけど、上にも書いたとおり、
ラストでなんか安っぽいセリフのせいでちょっと微妙になったかも。
中盤のラブホテルのシーンも、深みがない気がしたかな。
悪くはないと思うので、まだまだこれから。
南果歩さんも良かった。
時効迎えるまで必死なところと、時効迎えてはしゃぐところと。
自転車で逃走のシーンいいね。
イ・ウンウさんは初めて見たけど、すごく可愛くて、
役にも似合ってて良かったと思う。

R15指定だしなかなか人に勧められんのだけど、
見て損はないかな、と思った。

滝を見にいく

採点:☆☆☆☆★

沖田修一監督の作品ということで、気にはなっていたんだけど、
素人含むほぼ無名なおばちゃん7人の物語ということで、
まだ無名でも若い子だったらこれからが楽しみだから見に行くんだけど、
(とか言うと失礼だけど・・・)
これはさすがにどうなのかな、と思って、あんまりチェックしてなかった。
たまたま、出かけた用事の合間の時間つぶしに
ちょうどいい時間にこの映画をやってたので、
あ~まぁこれでいいか、くらいのつもりで見に行ったんだけど、
結構面白かった。

ここからはネタバレ。

舞台などに出演されている方もいらっしゃるみたいだけど、
見事にまったく知らないおばちゃん7人組で、
でもなんか、見事にそれぞれの個性がうまい具合に合わさってて、
あ~、こういうおばちゃんおるよなぁ、とか思いながらも、
すごくみんなが可愛らしく生き生きしていて良かったと思う。
おばちゃんに限らず、このくらいの人数が集まれば、
この人とは合いそう、この人とは合わなさそう、とかいうのが出てきたり、
なんとなくまとめる人がでてきたり、
人の意見に流されてほいほいついていって、都合が悪くなると文句言ったり、
そういうのって、日常的によくあることで、
それが、山で遭難っていう非日常的な事態ではあるけれど、
すごく表れていて面白かった。
沖田監督の作品って、なんていうか、作られた感じじゃなくて、
人間がそこにいて、そこで生きてるというのが
すごく伝わってくるな、といつも思うんだけど、
今回の作品も、すごく沖田監督らしい感じがした。
エンドロールの最後まで楽しめて、後ろからとぼとぼついてくるガイドさんの背中が
また可愛らしかった。
キャストのみなさんも、素人の方も含め、みんな生き生きしてて良かったと思う。

時間つぶしにたまたまだったけど、見に行けて良かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント