勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『味園ユニバース』(2015年02月16日 月曜日 20時00分)

土曜日に見た映画。

採点:☆☆☆★★

二階堂ふみちゃんが見たくて見に行ったら、
周りが関ジャニ∞ファンっぽい女の子ばっかりで色めきたってて
アウェイ感半端なかったけど、
始まったらすごい静かで落ち着いて見られた。
ただ、なんていうか、
たぶん関ジャニの人が出てるからおっきい映画館でやったんだろうけど、
自分的には、もっとちっちゃい映画館でまったり見たい映画な感じがした。

そして肝心の映画の感想なんだけど、
う~ん・・・微妙。
なんか、中身のない映画だったというか・・・。
音楽を楽しめればそれでよしの映画ならそれでもいいけど、
そんなに音楽が際立ってたわけでもないしなぁ。

ここからはネタバレ。

たぶん、主人公が、ちゃんと描けてないから
中身がないように感じたのかな、と思う。
記憶をなくした茂雄は、歌うことだけを覚えていたわけだけど、
結局、父親が歌ってたテープは出てきたけど、
彼が音楽やめた理由もわかんなかったし、
家も出て、あんまり感心しない暮らしをしてたわけだよね。
なんで記憶をなくしたときに、音楽に執着してたのかが結局わかんなかった。

そして、記憶が戻ったと思ったら、
元のダメな自分に戻って、記憶をなくしてたことが何の意味にもなってない。
最後ライブで終わったけど、
たぶんこの後、この人変わらないよね。
またダメな人生に戻っていく気がする。

最終的に、裏稼業(?)に戻ろうとして騙されて、
やられそうになったところをカスミが現れて結果的に助けられたのだろうけど、
そもそもカスミがなんであの場所わかったのかも謎だし、
あの後ひとりでライブ会場まで運べないよね?
茂雄をやっつけようとしてた人たちもあの後どうなったのかわからんし。
なんか、いい加減だなぁ。

ちょっと微妙な感想になっちゃうので、好きだったところを書くと、
茂雄とカスミの、スイカの種飛ばしあうシーンとかは好きだった。
あと、カスミの世界が、指4本だったのが、
5本目を出しかけて、閉じてグーで殴ろうとするところとかも好き。
でもそのシーンが結果的に物語に馴染まず浮いちゃったよね・・・。

キャストについて。
渋谷すばるくんは、たぶん初めてまともに演技を見たと思う。
前に『エイトレンジャー』見たけど、その時は誰が誰だかよくわかってなかったんで。
演技自体は、悪くなかったと思う。
なんていうか、いい意味でアイドルっぽいオーラがなくて、
普通のちょっとダメなおっさんな感じで。
(パンフレット見て知ったけど、自分と同じ年だった。
 関ジャニって結構年齢高めなのね)
歌もうまかったと思うんだけど、すごく声というか歌い方に特徴があって、
好き嫌いがわかれそうな歌声だな、と思った。
自分はあんまり好きな感じではなかったな・・・。
二階堂ふみちゃんは、結構普通だったなぁ。
まぁ、それが、この映画の雰囲気にはすごく馴染んでたので、
それはそれでいいのかも。
ふみちゃん目当てで見て、すごい良かった~って思う感じではなかったけど。
あと、どうでもいいけど、康すおんさんいろんな役で出すぎだよね。
あれ?さっきも出てたと思ったけど人違いか?って2回くらい思った。

ということで、なんかちょっと、全体的に、
終わった後微妙な気持ちになる映画だった。
カスミの言葉を借りるなら、「しょーもな」って感じかな・・・。
『ココロオドレバ』と『古い日記』は見終わった後やたらと頭の中を流れるね。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント