勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『学校のカイダン』最終回(2015年03月14日 土曜日 22時23分)

今クールはドラマを2作見ているのだけど、
そのうちのひとつ、『学校のカイダン』が本日最終回。

元々は、神木隆之介くんと須賀健太くんが見たくて見始めたドラマ。
気弱な女子高生の主人公・春菜ツバメが、
謎の男の人の力を借りて、少しずつ学校を良い方に変えていき、
階段を上っていくストーリー。

毎回ツバメがスピーチをするんだけど、
たまにほろりとくるような言葉があったり、なるほどと思うような言葉があって、
なかなか面白かった。
みんな結構すぐスピーチに納得してしまうので、
そんなに簡単にうまくいくかよ、って思っちゃったりするのは、
自分が大人になってしまったからなのか、
ドラマが都合よすぎなのかはわからんけど、
こういう風に、人の言葉を真摯に受け止めて、
自分を見つめなおそうとする気持ちっていうのは、大人になっても大切だと思う。
穿った見方をしたらいかんな。

あと、生徒会や、プラチナ枠のみなさんが
ツバメの言葉に動かされていくのはいいと思ったんだけど、
その他大勢の生徒のみなさんが、人に流されすぎて、
ちょっといらっとくるところもあった。
ツバメを裏で動かしてた人がいたとわかった途端にみんなでそっぽ向いたりとか。

生徒も団結して、教頭も味方につけて、校長も落として、となった前回のラストで
彗の本当の目的が明らかにされて、
最終回はどんな風にまとめるのかな、って思ってたけど、
最終的には、あれかね、人を変えるのは、言葉の力だけじゃなくて、愛よ、
ってことなんかね。
ちょっとあそこでキスは、まぁ予想はついたけど、ちょっとずるい感じもしたけど、
でもツバメの最後のスピーチもなかなか良かったし、
うまくまとまって良かったと思った。

主要キャストも結構みんな良かった。
主人公の広瀬すずちゃん、『ビター・ブラッド』の時は、
アリスちゃんの妹かぁ、くらいの感じで見てたけど、
最近ホントいろんなところに出るようになったね。
なんかちょっと舌足らずな感じのしゃべり方だったけど、
スピーチの場面とか、一生懸命で好きだった。
神木隆之介くんはまた面白い役どころだったなぁ。
基本大声でツバメをののしってたりおやじギャグみたいなこと言ってて
それも面白かったけど、たまに本心語るときのギャップが良かった。
須賀健太くん、神木くんと1コしか年の差ないはずだけど、
高校生まだまだいけそうやね。
間宮祥太朗くん、大人っぽいと思ってたけど神木くんと一緒の年だった。
間宮くんはそろそろ高校生役よりもっと大人な役の方が似合いそう。
あと、杉咲花ちゃんも結構好きだったな~。

なんかこう、大人なドラマとかもいいけど、
こういう学園ドラマとか見てこれからの期待の俳優さん見つけたりとか、
甘っちょろいなぁ~って思ったりとかするのも面白いね。
そして次の『ドS刑事』は多部ちゃん!!絶対見る!!
その前に『戦力外捜査官』のスペシャルもある!







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント