勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『百日紅~Miss HOKUSAI~』&『脳内ポイズンベリー』(2015年05月09日 土曜日 21時57分)

百日紅~Miss HOKUSAI~

採点:☆☆☆☆★

題材が面白そうだったので見に行ってきた。
お話としては、すごく大きなことが起こる、ということでもない、
ちょっとした日常の積み重ねの中に、
ちょっと不思議な出来事が起こる、雰囲気の好きな映画だった。

ここからはネタバレ。

気の強い主人公が、恋をしてちょっと可愛くなったり、逆に人に好かれたり、
父親との、親子ならではの遠慮のないやりとりがあったり、
妹に対する愛情だったり、
そういう、江戸の時代であっても現代と変わらない風景は、
すごく心地よかった。
女の人の首が伸びるところが見えたり、地獄絵に何かが宿ったり、
そういうのが見えるのは、やっぱり芸術家ならではの感性なのかな。
そしていろんなものを見ることで、いろんなものが生き生きと描ける。

話的には好きで、映像の中にも、北斎の有名な絵に似せたシーンが出てきたり、
見た目にも面白かったんだけど、
なんていうか、個人的には、もっと綺麗な映像が見られる映画かな、と思ってたので、
正直、こんなもんかぁ、っていう印象。
人物も、そんなに魅力的じゃなかったなぁ。
あんまり好きな顔じゃなかった・・・。

あとは、音楽がなかなか面白かったと思う。
いきなりロックな感じの音楽がかかって、
え、ここでこれ?って思ったりもしたんだけど、意外と合ってた。

キャストは、杏ちゃんはそのまんま杏ちゃんだったね・・・。
う~ん、あんまり声優向きじゃないのかな。
濱田岳くんが結構良かったと思う。キャラクターの中でも、善次郎がいちばん好き。

ということで、ちょっと絵的には、もうちょっとな感じがしたけど、
話的には割と好きな映画だった。

脳内ポイズンベリー

採点:☆☆☆☆★

予告見たときから面白そうだな~と思っていて、
予告でこういう話かな、って思ってたのとはちょっと違ったんだけど、
わちゃわちゃしてて、でもしっかりストーリーもあって、楽しかった。
33歳の自分としては、結構主人公に共感できる部分もあった。

ここからはネタバレ。

もっと順番に話が展開していくのかと思ったら、
最初っからわちゃわちゃしてて、
見る前ちょっと眠くて途中で寝ちゃわないか心配だったんだけど、
最初から飛ばしまくりでそれどころじゃなかったね。

新しい1歩を踏み出したいけどいろんな経験を経て
なかなかその1歩が踏み出せなくなってるっていう気持ちは私もわかるし、
いきなり会って部屋行ってエッチまでしちゃうとかそれは早すぎやろと思うけど、
好きな人と、自分を好いてくれる人が現れたときに、
この展開、自分だったらどうするだろとか考えながら見るのも面白かった。
(そんな展開になることないけどね・・・)

最終的に、どっちかを選んで終わる話だと思ってたので、
越智さんが告白しに向かってくるシーンの時に、
自分だったら絶対早乙女くんじゃなくて越智さんを選ぶ!って思いながら見てた私は、
次のシーンで早乙女くん出てきて、そっちかよ、ってがっかりしたんだけど、
そこで終わりじゃなくて、ちゃんとそのあとがある物語だったのね。
なんか結構少女マンガだと、最終的にかっこいい方に行って終わりなのが
パターンだと思ってたので、
最終的に、きちんと自分にけじめをつける、という話は、すごく良かったと思う。
恋愛に限らず、友人だったり、仕事だったりもそうなんだけど、
結局、その人といて自分が楽しいか、それをやっていて自分が楽しいか、
っていうのが大事なんだと思う。
その人のために無理してるのって楽しくないもんね。
最後にとても清々しい顔で胸を張って歩いていくいちこは素敵だと思った。
ラストの終わり方も好きだな~。
あれはまた新たな人に出会っちゃったのか、それとも越智さんなのか?
早乙女くんだったらまたちょっとややこしくなりそうだね。
いろいろ想像できるラスト好き。

映画全体の雰囲気も、いちこの雰囲気のせいもあるかもだけど、
とても可愛い世界観で、
現実世界と脳内ではまた雰囲気も違ってて、
脳内のわちゃわちゃはホント楽しかった。

キャストも良かった。
真木よう子ちゃんは、最近はクールな役が多かった気がするので、
こういう可愛い役いいなぁ。
古川雄輝くんは、『ロボジー』とかでちょこちょこっと出てるくらいしか
見たことなかったので、なんか新鮮だった。
早乙女くん、顔はまぁまぁかっこいいけど、
自分は絶対好きにならないタイプだなぁとか思いながら見てた。
成河さんは初めて見たけど、越智さんホントいい人だよなぁ。
自分の周りにいたら絶対越智さん選ぶのになぁ。
脳内の皆さんもそれぞれに個性あふれるキャラクターで良かった。
めっちゃはじけた神木隆之介くん可愛いし、
それと対等に渡り合う吉田羊さんかっこいい。
おろおろしてる西島秀俊さんも素敵だし、
静かな存在感を持った浅野和之さんもいいし、
初めて見た桜田ひよりちゃんもとても可愛かった。

わちゃわちゃ楽しかったし、
見た後ちょっと前向きに清々しい気分になれる映画で、良かった。
自分の脳内はネガティブと理性が多い気がするので、
もっとポジティブが増えたらいいな~と思った。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント