勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









東川篤哉『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』(2015年07月21日 火曜日 22時12分)

読んだ本の感想が3冊分溜まってるので、順番にアップしてく。
まずは東川篤哉さん『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』。

魔法使いは完全犯罪の夢を見るか? (文春文庫)

新品価格
¥594から
(2015/7/21 22:00時点)



魔法使いがミステリーに登場するってなんか新しいなぁと思って買ってみた。
魔法使いがいるなら事件もすぐ解決しちゃうじゃん、と思いきや、
魔法使いだからって事件のトリックまでわかるわけではないようで、
魔法で犯人を特定したり、逃げようとした犯人を魔法で懲らしめたりとかはできるんだけど、
推理するのは刑事の仕事。
でも、なんだかんだで事件解決に貢献してるっていうのが面白かった。

話自体は、最初に犯人やトリックがわかってるので、
読んでいる方が推理することってほとんどなくて、
その点ちょっと、『本格ミステリ』とか書いてあるわりには物足りなかったんだけど、
魔法使い・マリィと、若手の刑事・小山田とのドタバタなやりとりとかは面白かった。
もしこれ実写化するとしたら小山田は窪田正孝くんのイメージだな~。

まだシリーズ続くみたいなので、また出たら読んでみよう。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント