勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









有川浩『空の中』(2015年09月01日 火曜日 20時00分)

有川浩さんの『塩の街』シリーズ2作目『空の中』。

空の中 (角川文庫)

新品価格
¥761から
(2015/8/29 20:22時点)



これで3部作はぜんぶ読み終わった。

前にも書いたと思うけど、本作は航空自衛隊の話。
高度20000メートルのところに存在していた未知の生命体と
人間との関わりを描いた話で、
1サイドは航空自衛隊員と、航空機の設計者の話、
もう1サイドは、高校生の2人の話。
今回も、発想は突拍子もないものでありながら、
それに対して人がどう動くかとか、国はどう動くかとか、
さらには世界がどう動くかとか、
そういうところはリアルで面白かった。

途中ちょっと、某国の攻撃があったあたりから、
中だるみな感じもあったんだけど、
最終対決の場面はすごい良かったな。
なんか、昼休みに会社内で読んでるのに泣きそうになった。
やっぱ人生の先輩である年配の人のパワーはすごいな。

さて、『塩の街』『海の底』で私のどストライクだったゾロキャラなんだけど、
今回もいた、ゾロキャラいた。
ただ、2作とは決定的に違うところが・・・。
やっぱり、そこが違うと、キャラはゾロでも自分的に萌えキャラにはならんかったな。
まぁでも好きだけどね。

3部作読み終わったけど、やっぱり一番好きなのは『塩の街』かな~。
これ映画化とかの話はないのかな。
具体的に映像として見ちゃうとそれはそれでがっかりするかな。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー

最新コメント