勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『ヒロイン失格』(2015年09月22日 火曜日 23時47分)

採点:☆☆☆☆★

この映画なんで観ようと思ったんだっけな。
桐谷美玲ちゃんが変顔、とかに惹かれたんだっけ・・・。
随分前から観たい映画でチェックしてたから理由忘れたけど、観てきた。
いろいろ失敗したなぁ。連休の最中ってこんな混むのか。
ネットで予約してたからいいけど、
チケット買う列めっちゃ外まで並んでてまず中に入れなくてびっくりした。
パンフレットも売り切れだったし。
そして劇場内が若い女の子で色めき立ってて、
これは30代のおばちゃんにはハードル高かったかなと思いながら観た。

映画自体は、笑えるところもいっぱいあって、まあ満足はしたんだけど、
登場人物みんながなんか微妙で、イマイチ腑に落ちない感じだったかなぁ。

ここからはネタバレ。

まず、主人公のはとりは、利太にまっすぐなとこはいいと思うんだけど、
ぜんぜんいい子ではないよね。
友達のことおろかな中島とか言ってる時点でどうかと思うし、
自信過剰すぎるっていうか、
自分の方が安達さんよりぜったいいいって思ってるとことか、
安達さんを下に見てるとことか、
美玲ちゃんだから可愛いと思えるとこもあったけど、実際いたらどうなの、と思う。

利太はすごい優柔不断ではっきりしない。
昔のドラマにもあんな感じの人いたなぁ。
安達さんは安達さんで、自信過剰なんだかなんなんだか。
自分がいない間利太に会ってあげてとか、なんでそんなこと言うのか。
唯一弘光ははとりに一直線なぶんまともに見えたかなぁ。

そんな4人なので、なんか最終的に利太と結ばれたのも良かったのかどうなのか。
ってかその前にあそこでお母さん出てくる意味あったのか。
そしてなんで2人とも、何も話してないのに相手が自分を選んだことがわかったのか。
ちょっと納得いかないなぁ。
やっぱり少女漫画系は学生の時だったらいけたかもだけど、
今見ると自分には合わないのかなぁ。

まぁただ、冒頭にも書いた通り、コメディ部分は結構笑えた。
ケータイ拾われるとことか、坊主になるとことか、六角精児さんとか。

キャストは、桐谷美玲ちゃんはなかなか良かった。
あんまり変顔したり、
あんな濁点のついたようなしゃべり方するのも見たことなかったし。
ただもうそろそろ高校生役は卒業した方がいいような。
我妻三輪子ちゃんも結構可愛かった。
なんか見たことあるような。
山崎賢人くんはちょっと微妙かなぁ。
役のせいもあるかもだけど、すごい棒読み感が・・・。
坂口健太郎くんはなかなか良かったかな。
『at Home』のときはあんまり何にも思わんかったけど、今回は良かった。
あと、中島役の子が上手いなぁと思っていたら、福田彩乃ちゃんだったのか。
モノマネでしかまともに見たことなかったから誰かわかんなかった。
まぁ、みんな若いからまだまだこれから伸びていくのだろう。

エンドロールの西野カナちゃんの歌が結構好きだなぁ。
まぁ、いろいろおばちゃんにはついていけないながらも、なかなか面白かった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント