勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『俺物語!!』(2015年11月03日 火曜日 15時41分)

採点:☆☆☆☆☆

久々に少女マンガ原作ですごい楽しい映画に出会ったので、思わず星5つ。
(原作は未読)
少女マンガ原作でいうと『海月姫』とか『脳内ポイズンベリー』も面白かったけど、
最終的に結ばれてハッピーエンドで良かったな~っていうのは、『君に届け』以来だ。
5年ぶりに清々しく楽しい映画だった。

ここからはネタバレ。

お互いにすごい想いあってて、どっちかが「好き」って言えば結ばれるのに、
お互いに勘違いしちゃって相手のことばっかり考えてて
それがすごいもどかしいんだけど、すごい応援したくなるね。

猛男は人一倍周りの人のことを考えてあげられる人で、
タイトル『俺物語!!』だけどぜんぜん俺俺してなくて、
周りの女の子からは容姿のごつさからあんまり好かれていないみたいだけど、
自分のことをちゃんと見てくれる大和ちゃんや砂川くんがいて、
すごい幸せだと思うし、かっこいいと思う。
こういう人が周りにいたら、すごいいいと思うんだけどな。
鈴木亮平くんが演じてるからそう思うだけなのかな。
結局見た目で判断しちゃったりするからな・・・。

大和ちゃんはすごいまっすぐで可愛い。
猛男くんの内面に持つかっこよさをちゃんとわかってあげられる人で、
好きな気持ちで一直線に突き進んでるところがホント可愛い。
そして砂川くんもすごいいい子。
友達をすごい大事にしてるのがわかる。
お互いの気持ちを知っていながらも、
ぶしつけにお互いの気持ちを相手に伝えちゃうんじゃなくて、
ちょっと背中を押してあげるようなところが素敵。
この3人の関係性がすごい良かった。

ストーリー的に、最後に2人が結ばれる物語なんだろうな、ってのはわかってるけど、
そこまでのやり取りの中で、笑えるところもいっぱいあったし、
心温まるところがあったり、ちょっと泣けるところもあったり、
なんかホント、見終わった後清々しい気持ちになった。

エンドロール後のラップキスのくだりが、予告編で流れちゃってたのが惜しいな。
あれは知らずに見て爆笑したかった。

キャストもすごく良かった。
鈴木亮平くん、まぁ主人公がこの見た目だから成り立つんだけど、
自分の半分の年齢の役をよくぞこなしたな、と。
なんか、ぜんぜん違和感なかったな。
20キロ減量のあとの30キロ増量って、体大丈夫なのかよって思うけど、
役にかける情熱がすごいよね。
亮平くんの人柄が、猛男を通してにじみ出てる感じもして、すごく良かった。
永野芽郁ちゃんはたぶん初めて見たけど、素朴な感じがいいね。
すごい可愛いってわけでもないし綺麗ってわけでもないんだけど、
この素朴さがいいと思う。
すごいピュアな感じがすごい可愛かった。
坂口健太郎くんは最近よく見るけど、
普通の役をやれば普通に浮かずに馴染めるし、
かっこいい役をやればちゃんとかっこよく見えるし、
なんかいいね、雰囲気が結構好きかも。

とにかく、清々しく嫌味のない映画で、すごく楽しかった。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー

最新コメント