勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『エンジェル・ハート』『偽装の夫婦』『釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助』『掟上今日子の備忘録』最終回(2015年12月14日 月曜日 20時00分)

今回結構、なにげに見始めたら面白くてはまっちゃったドラマが多くて、
んでそれが続々最終回なのでできればリアルタイムで見たいんだけど
なんか12月前半忙しくて帰ると23時とかで、
来週は早く帰れるといいなぁと思ってるけどまぁそんなわけで
土日にまとめていろいろ見てる。
なのでまとめて感想。

エンジェル・ハート

そもそも『シティーハンター』見たことないんで、
バックボーンも何もわからないまま見て面白いのかな、とか思ったんだけど、
上川隆也さんが気になったので見始めたドラマ。
弟が言うには、リョウとか海坊主とか結構アニメキャラに似てるらしい。

最初の2回くらいは、かなり暗いドラマだなぁと思って、
なんかもういいかなと思ってたんだけど、
3話のミキが出てくる回とか、4話の心臓移植された男の人の話のあたりで、
結構面白くなってきて、
もうちょっともうちょっとって思ってるうちに、結局最終回まで見てしまった。

最終回良かったな。
シャンインとかシンホンとか、あんな簡単に組織抜けて
普通に街とか歩いててもぜんぜんなんもないけど、
あの組織ってそんなもんなのかって思っていたんだけど、
その謎が解けたというか。
まぁシンホンが見逃されたわけは若干わかんないけど、
シャンインの傍にいるからということなのかな。

暗殺とかしてる組織を見逃しちゃうのか、とは思ったけど、
なんかでも、父と娘の束の間の再会とか、あったかい感じがしたし、
最後はみんなハッピーエンドな感じで良かった。
撃たれてビルから落ちて生きてるカリートってどんだけタフなんだ、とか思ったけど、
まぁ生きてるなら、リョウたちのところへ来てくれればいいなと思う。
ラストのギャグっぽい終わり方も好きだな。未来が明るい感じがして。

キャストは上川隆也さんも良かったけど、三吉彩花ちゃんがすごいかっこよかった。
前に映画に出てて見たことあったんだけどぜんぜん忘れてたから、
こんな子いたんだ~って思って見てたけど、もう覚えたな、たぶん。

自分が普段興味を持つジャンルのドラマではないんだけど、
なかなか良かった。
西内まりやちゃんの主題歌も良かったな。
歌声初めて聴いたから結構ギャップに驚いた。

偽装の夫婦

これ、なんていうか結構どんぴしゃだったんだよねぇ。
ちょっと変な話をするんだけど、あんまり結婚したいな~と思わんくって、
まぁ、そう思える相手が現れればするんだろうけど、
相手探したいなぁとかも別に思わんくって、
なんていうか、自分的に、もし結婚するなら、夫婦でラブラブみたいな感じじゃなくて、
友達みたいに気楽にいられる人と結婚したいなと思うんだよね。
で、そういう人ってどんな人だろうって考えてて、
相手がゲイの人だったら、そういう気楽な結婚ができるんじゃないかと
思ったりしてたわけよ。
そういうことを考えていたらこのドラマ始まったから、思わず見ちゃったよね。

なんか、自分は、女の人と恋愛関係になるとかぜんぜん考えられないんだけど、
でも、まわりにそういう人がいても、それはそれでありかな、って思ってるので、
超治と保くんとか、ヒロとしおりさんとかもぜんぜんいいと思うし、
超治とヒロの関係もいいなと思うので、
誰がどういう人を好きとかはあんまり気にならずに、
が周りを巻き込み巻き込まれてドタバタみたいなドラマとして
単純に面白かったな。
最初は表に出ている自分と心の声がぜんぜん違うヒロが、
だんだん心の声が表にでてきちゃうとこも面白かったし、
ちょっと、突然1年後とかになったのは唐突だなと思ったけど、
最終的に、みんなが幸せになれるかどうかはまだわからないけど、
なんかこう、あったかい気持ちになれるドラマだった。

キャストがまたみんな良かったんだよね。
みんなキャラクターにはまってたというか、キャラクターがみんな良かったというのか。
超治とヒロもいいし、超治のお母さんの自由奔放な感じ好きだな。
富司純子さんがやるからいいんだろうな。
内田有紀さんの包み込むような感じとか、
保くんどんだけ爽やかなの、ってとことか、いいよね。
工藤阿須加くんめちゃ好青年っぽい。
郷田家のおばさんも天ちゃんも八重ちゃんも良かったし。

こういう結婚もありだと思うし、面白いドラマだった。

釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助

映画の『釣りバカ日誌』見たことないんだけど、
濱田岳くんがハマちゃん役ってのがなんか楽しそうだったので見ちゃった。
映画でハマちゃん役だった西田敏行さんがドラマでスーさん役ってのも
面白い配役だよね。
でも映画見たことないから、ハマちゃんがスーさんだ~みたいなごちゃごちゃ感は
まったくなかったんだけど。

人間関係が複雑なドラマとか、事件モノとかのドラマとかが多い中、
こんなにほのぼの~っとするドラマなかなかないから、
なんかすごい気楽に見られて楽しかった。
実際、ハマちゃんみたいな人が周りにいたら、
うっとうしくてしょうがなさそうだけどね。
あんな新入社員すぐクビだ。
でもなんだかんだで周りを幸せにしちゃうところは、
やっぱり岳くんが演じてるからってのもあるんだろうな。
ハマちゃんとスーさんのやりとりが毎回面白かったし、
広瀬アリスちゃんやっぱり可愛いなぁ。
あんな美人で料理もできて自分のことを気にかけてくれる人が彼女なんて、
ハマちゃんホント幸せ者だ。

毎回出てくるお料理もホント美味しそうで、
作り方までやってくれるから1回実践してみたいと思いつつ、
結局ドラマ放送中は1回もやらず・・・。
あのレシピってしばらく消されず残ってるのかな。
消える前に1回作ってみたいなぁ。

ドラマ見てたらちょっと映画も気になってきたけど、20作もあるんだね。びっくり。

掟上今日子の備忘録

これ今回のドラマの中でいちばん毎回楽しみだったドラマかも。
最初見始める前は、なんか変なキャラクターもののやつかなと思って、
対して期待してなかったんだけど、
見てるうちにどんどんはまっちゃった。

記憶が1日しかもたなくて、寝ると記憶がなくなってしまう、
というのは、『博士の愛した数式』とか『パコと魔法の絵本』とかでもあって、
それゆえの苦悩があったり、逆に悪いことがあっても寝れば忘れてしまうっていう
いい面もあったり、不思議な感覚だけど、
これはそんな1日しか記憶がもたない探偵の話。
最初の頃は、1日しか記憶がもたないから1日で事件を解決する、っていうコンセプトで
単純に事件解決の面白さに惹かれて見ていた。
特に、3話くらいだったっけ、額縁の話とか、なるほど~って思ったな。
最初はそんな感じではまったんだけど、
だんだん、今日子さんと厄介の関係が変わってきて、
記憶は1日しかもたないから毎日今日子さんは厄介のことを忘れていくのに、
だんだん信頼関係ができていくというのが面白かった。
最終回では恋に落ちるところまでいって、でもそれを忘れてしまうっていうのが
すごいせつない物語だな、って思ったんだけど、
それでも今日子さんを想い続ける厄介がすごいけなげで素敵だな、と思った。
いつか、ご飯食べるとか字を読むとか当たり前のことを忘れないように、
厄介のことも当たり前に忘れない人になればいいなと思った。

キャストも、新垣結衣ちゃんがすごく可愛かったし、
岡田将生くんは、最近ちょっと不運な役が多い気がするんだけど、
なんかすごい好きだな。
サンドグラスのメンバーもみんな良かった。

面白かったから原作本も読んでみたいなぁ。
ちょうど今読んでたやつ読み終わったから買おうかな。文庫本出てるかな。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント