勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









花沢耕太ピアノ行脚~ぶらり一人旅~(2016年02月09日 火曜日 21時45分)

去年から、Chicago Poodleの花沢さんが一人ピアノライブを全国でやってて、
名古屋にはいつ来てくれるのかな~って思ってたらようやく来てくれた!

2/8、新栄のピアノバーClub Adriana。
こんなとこにこんなお店があるんだな~ってのを初めて知ったけど、
雰囲気のいい感じのお店だった。
いいなぁこういうところでピアノライブ。
開演前に自家製ハヤシライス頼んだら来たのが開演ぎりぎりだったので、
若干ライブ見ながら食べてたけど、美味しかった~。

ここからはネタバレ。

今回のセットリスト。

・アイノタネ
・ともし灯
・洋楽カバー
・洋楽カバー
・ワインレッドの心(カバー)
・ダンシングオールナイト(カバー)
・煌ランナー
・ブルームーン
・京の小雪路
・Listen to my heart
・空遠く
・just my special lady
(アンコール)
・Baby my “Jenny”
・Hello

今回は、ソロのピアノライブということで、
ピアノ弾き語りのゆったりとした曲ばかりの聴かせるライブって感じで、
すごい心地よかった。
ちょっとお店のマイクの調子が悪かったのか
時々じーって音がしたのが惜しかったんだけど、
ホントかっこよかったなぁ。
知ってる曲ばっかりだったし、カバーも洋楽はわかんないけど、
邦楽はサビを聴いたことのある曲だったので、
なんか新鮮な感じだった。

そして、いつもだったら絶対、花沢さんの正面からしか見られないんだけど、
ピアノの位置的に、右斜め後ろから花沢さんがピアノ弾いてるのが見えたのが
すごい新鮮だった。
手が男の人の手だなぁ、力強いなぁ。
あと、ピアノの前にあったのが、楽譜じゃなくて歌詞カードだったのも衝撃。
楽譜見ずにあんだけ全部弾けるんだなぁ。やっぱすごいな。

ライブ後の物販も自らやるっていう、
もう、普通に出てきて普通に気のいいお兄ちゃんみたいな感じだった。
長くしゃべれる時間があったのに、
緊張して思っていたことを何も話せなかったのだが、
なんか話の流れでふと思い出して、
整理番号1番に2回なって花沢さんの前で見てたことだけ伝えといた。
横でなっつんがめっちゃ普通にしゃべってた。

DSC08397.jpg

物販のコースターとマドラーが可愛かったので購入。
実際の花沢さんもこれと同じピンクのジャケットだった。

いつものライブとはまた違った雰囲気で、
こういうのもいいなぁ。
Chicago Poodleのライブはやっぱり座ってゆっくりじっくり聴きたい感じなので、
今回こういう機会があって良かった。
またあったら行きたいな。
アルバムが夏くらいには出るそうなので、アルバムもライブも楽しみ。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント