勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









「キトキト!」(2007年03月29日 木曜日 22時34分)

採点:☆☆☆☆★

3.5くらいかな・・・。

久しぶりに名演小劇場に行ってきた。
やっぱりここの映画館の雰囲気は好きだ。
お客さんはそんなに多くないのに、心置きなく笑える雰囲気があるってのはいいなぁ。

というわけで、「キトキト!」。
旦那に先立たれ、女手ひとつで2人の子どもを育ててきた、
元気ハツラツ~な肝っ玉お母ちゃんと、
そんなお母ちゃんの元から離れる為東京進出を目論む息子と、
その周りを取り巻く人々の、笑いあり、涙ありの物語。

全体的には、いい雰囲気で、笑いどころもたくさんあって、
母ちゃんに惚れる場面もたくさんあって好きだけど、
中盤以降はもうひとつかな、という感じ。
主演の大竹しのぶさんは、まさに肝っ玉母ちゃんにぴったりで、
とってもいい感じ。
それから息子の石田卓也くんも、「夜のピクニック」のむすっとした感じしか
見たことがなかったので、なかなか新鮮でよかった。

ここからはネタバレ。

個人的には、お母ちゃんがホストクラブで歌って、
「幸せになってもいいか」という辺りが一番ピークだったかな、と思った。
あの辺をクライマックスにしてほしかったかな、と。
死んで初めてお母ちゃんの偉大さに気づく、というのも、
まぁありだとは思うんだけど、
なんとなく、自分的には、お母ちゃんが幸せになってハッピーエンドで
終わってほしかったので、
ちょっと切ないなぁと思った。
それと、山場がいくつもあったので、まだか?まだか?と途中で思い始めてしまったかな。
中盤以降の、ホスト物語的な感じとかは、あんまり入れてほしくなかったというのも本音。
一緒に東京進出したお友達も、あそこですっぽりと物語から外れてしまったのもなんだか。
あと、最後の7年後はちょっと見た目的に無理があるなぁと思った。
当たり前だけど・・・。

ん~でも、後半悪いとこばっかりだったわけじゃなくて、
ちょっと笑えるシーンとか、あったかいシーンとか、
最後の洗濯物なんかはあ~いいなぁと思った。

後半もうひとつだったけれど、お母ちゃんのホストクラブシーンがすごくよかったのと、
家族のあったかさとか繋がりを感じられたので、
星4つで。







(2007年03月29日 木曜日 22時51分)
投稿者:日本映画を見よう!(URL

はじめまして^^

私のブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。よかったらご覧下さい。

紹介記事は
http://oldwanko.blog81.fc2.com/blog-entry-183.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^




(2007年03月30日 金曜日 11時30分)
投稿者:cherry(URL

こんにちは~。
ご紹介くださってありがとうございました。

こちらこそ、よろしくお願いします~。



(2007年04月05日 木曜日 22時12分)
投稿者:隼人(URL

最近は映画を見る機会もほとんどなくなってきました。
前まではDVDを借りてよく見ていたのですが。
この映画も気になりますね。



(2007年04月06日 金曜日 06時50分)
投稿者:cherry(URL

気楽に見られる映画ですよ~。
息抜きしたいときにいいかも。




古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー

最新コメント