勝手に三日坊主日記ver.2・・・日々思ったことなど適当に。 日本映画と音楽が好き。









『星ガ丘ワンダーランド』&『シェル・コレクター』(2016年03月05日 土曜日 16時04分)

星ガ丘ワンダーランド

採点:☆☆☆★★

映像が綺麗で、すごく丁寧に作られた映画だった。
ただ、いろんな人が出てくるので、
もうちょっとひとりひとり掘り下げてほしかった気がする。

ここからはネタバレ。

最近の映画って、結構モノローグが多かったり、
セリフで全部言っちゃうのが多い気がして、
そこは言葉じゃなくて、仕草とか表情とかで伝えてほしかったな、って
思うことがよくあるので、
その点、この映画は、余計なセリフはほとんどなし、モノローグもなしで、
演技とか情景でいろんなものが伝わってきて、
そういうのはすごくいいなと思った。
室内なんだけど心象風景として雪が降ったりとか、
一瞬だけその人が子供に戻ったりとか、そういうのいいと思うし、
主人公とゴミ清掃員のやりとりとか、
主人公と、母と暮らしていた義理の弟との対峙シーンとかは、
言葉は少ないんだけど、お互いの関係性の変化とか、やりきれない想いとか、
そういうのがすごい伝わってきて好きなシーンだった。
映像も全体的にすごく綺麗で良かった。

ただ、惜しいのは、セリフが少ないが故なのか、出てくる人が多すぎなのか、
それぞれがちょっと浅いんだよね。
忘れ物預り所のシーンにしても、
一生懸命探した傘が捨てられてたのはすごく印象的なシーンなんだけど、
そこに至るまでにもう1エピソード何か欲しい気がするし、
母と暮らしていた義理の姉弟にしても、それまでどういう生活を送ってきて、
だからこそ母が死んだときにどうなったのか、っていうのが、
イマイチ見えてこない気がする。
主人公の兄にしても、観覧車に点灯するまでにどんな想いがあったんだろうってのが、
あの父の一言だけじゃ弱いかな。
杏ちゃん演じる刑事さんなんかは完全に杏ちゃんがやる意味あるの?って思ったし。
あと、お母さんは結局なんでお金を持ってワンダーランドにいたの?
お父さんが亡くなった時に借金の肩代わりを申し出たけど断られたんだよね?
それとも亡くなった日に断られたってこと?
それとも、お兄さんが、観覧車の点灯を見せようとお母さんを呼び出したのを、
お金の件だと勘違いしたということ?
ちょっとその辺がイマイチ曖昧で、最終的に自殺じゃなくて良かったね~っていう
安堵感がなかったかも。

キャストはみんな良かった。
中村倫也くんは、これまで自分が観たことある映画にも
いくつか出てたみたいなんだけど、印象になかったな。
でも今回で覚えた・・・と思う。
新井浩文さんや菅田将暉くん、市原隼人くんなどがすごくいい演技をしてたので、
もっと長く観たかったな。

ということで、雰囲気とか、映像とかはすごく好きな感じだったので、
ちょっと惜しいかな、と思う映画だった。

シェル・コレクター

採点:☆☆☆★★

すごく気持ちよく夢心地にさせてくれる映画でありまして、
息子が帰ってきたな~と思ってハッと気づいたら息子が死んでたっていう。
あ、これ思いっきりネタバレだけど。
まぁそういうわけで、うとうとっとしてたら真ん中あたりがよくわからず
終わってしまったんだけども。

ここからはネタバレ。もうネタバレしたけど。

貝の見せる不思議な雰囲気だとか、海の中で座る盲目の男とか、
そういう不思議な世界観はすごくいいと思うんだよね。
まぁ、それがまた眠気を誘う要素ではあるんだけど、
そういうファンタジーな世界は好きなんだよね。
そういう世界観の中に、
流れ着いてきた女の無理やりなセックスとか、
由緒ありそうなお屋敷での変な祈祷みたいなのとか、
病気を治せと群がってくる人たちとか、
そういうのが入ってくるのがすごいうっとうしいなぁと思った。
そこが狙いだとは思うんだよ。
美しい海の世界と、人間のエゴ、みたいな。
でもなんか、この世界に入ってきてほしくないな、と思ってしまうの。
人間のエゴみたいなものを描くなら、ここじゃない、みたいな。
もっと静かで綺麗な世界を味わいたいなぁと思うのに、壊されてる感じ。
とかいろいろ言ってる割にうとうとしちゃったからごめんなさいなんだけど。

リリー・フランキーさんいいね。
たたずまいが素敵だし、話し方がまた心地よい。
寺島しのぶさんは、この人と言えば脱ぐ、みたいなのが
なんかあんまり好きじゃないかも。
池松壮亮くんと橋本愛ちゃんは、あんまり印象に残ってない。
たぶんその辺ずっとうとうとしちゃってたんだな・・・。

うとうとばっかりの感想ですみません。







古い記事もコメント大歓迎。














管理者にだけ表示を許可する



ホーム


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー

最新コメント